ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第28回W.K.S.Pアカデミー(前橋クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

まず始めに事務連絡がうまく回らずに、本日は11月の第5週ではございましたがアカデミーを開催させて頂きました。

 

その分、12月は3回の開催とさせて頂くのですが、その内容を以前もホームページで報告をしまして、先週の終わりにもアカデミー生に伝えたのですが何名かの保護者の方から本日の開催有無のお問い合わせを頂き、当日に改めて連絡をさせて頂きました。

 

それなので本日は何名かのアカデミー生はアカデミーがないものだと思っていた人もいたようで、大変ご迷惑をおかけ致しました。

 

来年度に向けて早めの対策を施したいと思います。

 

それでも多くのアカデミー生が参加してくれたのですが、本日もボールゲームを多めに行い動いている時間が長くなるようにメニューを組み立てました。

 

アカデミーではどんなドリルもゲームも一般的なラグビーのルールの他に独特なルールを導入しますが、それ以外は状況に応じた判断(状況判断)をしてプレーしてくれることを望んでおります。

 

コーチが決めたことをやるのは簡単かもしれませんが、そこに本当の楽しみや成長はあるのかなという持論を持っております。

 

もちろん、コーチが決めたことを行わなければいけない場面もあるでしょうが、それはチーム活動としての役割だと思っております。

 

アカデミーはチーム活動ではないので、チームとしての戦術やスキルをやらなければいけない理由がありません。

 

それなのでドリルやゲームのルール以外の部分は自由にプレーしてもらいたいし、いろんなアイデアを発信してもらいたいです。

 

真っ白なキャンパスにある程度の輪郭はコーチが書きますが、その輪郭を追加したり好きな色を塗るのはアカデミー生の自由です。

 

その自由の中に、アカデミー生同士で同じ絵を描けるのかということは共通理解として持ってもらおうと思い、ゲームの間には必ずチームトークを入れています。

 

そのチームトークで同じ絵を見れているのかの確認と、少し色をみんなで変えようという改善が意見されて成功するかしないかは別でチャレンジすることを楽しんで欲しいと思っております。

 

12月にいよいよ突入します。

 

体調管理には十分に気をつけていただいて、今年の残りのアカデミーを充実させましょう!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミング

→ヒットシールドタッチ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

3 体幹トレーニング

4 ボールゲーム&ミニドリル

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE