ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 理事ブログ

平成最後のお便り

2019/04/1

昭和生まれの僕ですが、人生のほとんどを平成で過ごし、本日「令和」という新しい元号が発表されましたね。


平成という時代が残り1ヶ月となり、今更何をするわけではありませんが次の時代でも自分らしく一生懸命ラグビーに向き合って楽しんでいければと思います。


そしてワイルドナイツスポーツプロモーションも5年目を迎えることができました。


アカデミーを中心とした活動を事業として行い丸々4年が経ちました。


4年間で経験したことは、選手時代とは比べ物にならないほど未知なことばかりでして、何度も何度も頭を悩ませては壁にぶち当たることが多かったです。


力不足や勉強不足な自分を知るたびに、憂鬱になることもしばしばありました。


「人にどれだけの迷惑をかけているのだろうか」「このままでは未来は明るくないのかも」など、ふとした時にネガティブな自分が顔を出しました。


それでも5年目を迎えることができましたのは、多くの方々の支えやアカデミー生の存在のおかげです。


共通ワードはやっぱり「ラグビー」です。


ラグビーがあるから踏ん張れたり頑張れたり。


そして全力で楽しむことができております。


ラグビーしか知らない自分を助けてくれたのはラグビーです。


ラグビーに関わることは競技そのものだけでなく、ラグビーから学ぶ教育的な考えや人間育成などラグビーの本質、魅力が可能性を広げてくれています。


ラグビーしか知らないならとことんラグビーを極めてみようと、5年目を迎えた本日、決意します。


もちろん、いろんなことを学ぶ姿勢も大切にします。笑


「原石からダイヤモンドへ」の理念をもっと太くしていきながらも、変化を恐れずチャレンジしていけるよう、貪欲に頑張ってまいります。


1日1日を大切に、これからもみなさん宜しくお願いします!


W.K.S.P

Takashi MIYAKE

3月のお便り

2019/03/7

3月に入って少しずつですが春の訪れを感じるようになりました。


「三寒四温」「春に3日の晴れはなし」とよくニュースなんかで耳にしますが、1週間の中での気温差や晴れが続かず冷たい雨が降る日も多くなっています。


つい先日まで乾燥で悩まされていた日が懐かしく思います。


さて、3月は年度末でして、別れの時期でもありますね。


アカデミーやキッズパークも2019年度の幕を閉じるわけですが、最終学年を迎えた生徒は晴れて卒業を迎えます。


ささやかですが卒業記念のプレゼントを用意しております。


別れがあれば出会いもありますので、新しい出会いの準備も着々と進めております。


いろいろな想い出が1年を振り返ると蘇ってきますし、感慨深くなることも多々あります。


1年の良い締めくくりが出来るように、襟元を正して頑張ります。


また、平成も終わりを告げますね。


どんな年号になるのでしょうか。


楽しみですが、慣れるのには少し時間がかかりそうです。


僕自身は昭和生まれなのですが、人生の大半を平成で過ごしました。


僕を育ててくれた平成にも感謝をして、平和に次の時代にバトンが渡ることを祈ります。


W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2月のお便り

2019/02/1

年が明けまして1ヶ月が過ぎました。


SNSでは「今年はラグビーイヤー」というハッシュタグ付きのメッセージが目立つようになり、メディアでも少しずつではありますがラグビーの露出が増えてきた印象があります。


我々にできることは、ワールドカップが開催される日まで変わらずラグビーに関わったことのない人にラグビーの魅力を伝えていけるよう努めてまいります。


さて、記録的な乾燥状態が続いておりましてインフルエンザの猛威も相当なものになっております。


日本全国にインフルエンザ警報が発令しているとニュースでは連日のように伝えております。


そんな大流行に恥ずかしながら乗らなくてもいいのに乗ってしまいまして、週始めから自宅で隔離生活でございます。


アカデミーではまっさんとタカに甘える形になっており、アカデミー生にはコーチが一人不在によりご迷惑をおかけしております。


予防接種を受けていても、そして普段から注意をしていても感染するものはするのだと実感しましたが、何かの配慮が足りなかったのでしょうね・・・。


2月もまだまだその猛威は衰えることなく注意しないといけないとのことですので、くれぐれも気をつけてくださいね。


2月はサンウルブズが4年目のシーズンを迎えますね。


元ワイルドナイツのトニー・ブラウンHCが指揮を執るチームの活躍が非常に楽しみです!


1試合でも多くの勝利、と言わずに優勝争いに加わる活躍を欲張って期待したいです!


年度の変わる、そして平成も刻一刻と終わりを迎える時期になってきましたので、改めて1日1日を大切にしながら2月も元気に過ごしてまいりたいと思います。


W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019年1月のお便り

2019/01/7

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


昨年を少し振り返りますと、1つ1つの活動を大切にしながらも駆け抜けた1年だった印象です。


今年はいよいよラグビーワールドカップイヤーです。

毎日がカウントダウンですが、その日がやってくるのをただ待つだけではなく、そこに向かって我々も現在進行形の活動をより一層ブラッシュアップして活動の色を濃くし、そして多くの人たちを巻き込んでいけるような影響力も発揮したいと思います。


W.K.S.Pアカデミーの理念でもある「挨拶・感謝・礼儀」、すなわち「当たり前のことを一生懸命」に取り組めるよう人間力も磨いていきます。


何はともあれ今年も無事に新年を迎えられたことに感謝をし、みなさんとのラグビーを通じたご縁やふれあいを楽しみますので、よろしくお願い致します。


W.K.S.P

Takashi MIYAKE

8月のお便り

2016/08/2

こんにちは!

ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)代表理事を務めます、三宅でございます。

 

8月はいよいよトップリーグの開幕戦を皮切りに、続々と日本のラグビーシーンが盛り上がっていく時期となりますね!

 

また、7月の終わりから各カテゴリー、各チームが『夏合宿』を経験して一回りも二回りも大きくチームが成長する大事な時期でもあります。

 

チームの成長はもとより、一人の選手としての成長がとても楽しみでもありますね!

 

ただ今年の夏は例年とは違い、オリンピックイヤーでもあります。

 

しかも7人制ラグビー(セブンズ)が正式種目として採用されたということもあり、ラグビー関係者は俄然、盛り上がるオリンピックとなりますね!

 

男女ともに日本代表として出場するので、メダル獲得を目指して頑張って欲しいですし、その頑張りを未来のオリンピアを目指す子ども達に刺激として感じてもらえると嬉しいですね。

 

 

また、当法人のアカデミーは8月を休校としております。

 

長い夏休みをラグビー以外の家族や友人とともに、いろんなものに触れ合って体験してもらい、ラグビーとは違う経験をたくさん得ることで人間力を高めてもらえることを望んでおります。

 

僕自身も少しラグビーから離れたり、またラグビーに活かせる学びを様々なジャンルから吸収してラグビーに還元していくための時間をたくさん設けていきます。

 

暑い日が続きますが、まずはくれぐれも熱中症など健康管理にはご注意頂き、思い出深い夏になることをお願い致します。

 

ワイルドナイツスポーツプロモーション

三宅 敬

7月のお便り

2016/07/1

こんにちは!

ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)代表理事を務めます、三宅でございます。

 

梅雨らしいといえば梅雨らしい日もあり、その反面、異常なほどに気温が上がって各地では節水制限が出るなど例年とはちょっと違う不安定な6月でしたね。

 

さて、いよいよ2016年も半分が終わりました。

 

月並みですが本当に早いもので7月となりました!

 

米航空宇宙局(NASA)の発表ですと、今年は「史上最高の猛暑」と言われております。

 

ここ最近では毎年同じことを聞いている気がしないでもありませんが、とにかく暑いという事でやはり気を付けたいのは熱中症ですね!

 

こまめな水分補給にはその水分の質や摂取するタイミングなども重要だということは、まだまだ浸透しておりません。

 

特に運動時における水分補給は非常に重要です。

 

指導者の皆さんの知識も必要ですが、プレーヤー自身の身を守るということですので正しい知識を身に付けて、厳しい夏を乗り越えた先の成長を楽しみに頑張ってもらいたいと思います。

 

さてさて、6月26日(日)に行われた『パナソニック ワイルドナイツファン感謝祭』では、本当に多くの方々にご来場頂きましてありがとうございました!

 

あそこまで選手とファンが触れ合う交流の場がなかなかない中で、天気にも恵まれたこともあって素敵な時間を過ごすことが出来ました。

 

多くの関係者の方々の運営面でのサポートや、近隣の皆様のご理解などなど挙げればキリがないくらい本当に多くの方で作り上げることの出来た感謝祭でした。

 

また、当法人が作成したチャリティーTシャツも非常にご好評を頂きまして感謝申し上げます。

 

収益の全てを寄付するという公約は果たしますので、詳細が決定次第また何かの形でご報告させて頂きます。

 

そして7月からいよいよパナソニック ワイルドナイツがオープン戦をスタートさせます!

 

新チームとしてどんな船出をするのか、ぜひ注目して下さい!

 

それでは開放感あふれる夏を元気に楽しみましょう!!

 

ワイルドナイツスポーツプロモーション

三宅 敬

6月のお便り

2016/06/1

こんにちは!

ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)代表理事を務めます、三宅でございます。

 

6月に入りましていよいよ夏を迎える前の試練と言いますでしょうか、梅雨がもうすぐ始まりますね。

 

どうしても雨が多くなると気分も晴れないのですが、その他にも気温と湿度が上がって非常に不快指数の高い気分になってしまいますね。

 

ただ、日本のラグビーは6月に日本代表のテストマッチが予定されております。

 

昨年のラグビーワールドカップを戦ったメンバーも多数スコッド入りしておりますし、サンウルブズのメンバーや若いメンバーなど新鮮な顔ぶれも楽しみであります。

 

6月26日(日)には、9時30分から『パナソニック ワイルドナイツファン感謝祭』が開催されます!

 

例年行われているいわゆる『ラグビー祭』なのですが、今年はより選手とファンの皆さんとの距離を近づけるためにも『ファン感謝祭』というタイトルで開催することになりました。

 

前日にスコットランド戦に出場したワイルドナイツの日本代表メンバーや、新人選手が全員顔を揃える可能性の高い1日となりますので、今まで以上に盛り上がること間違いなしです!

 

また、当日は選手やスタッフも着用するオリジナルチャリティーTシャツの販売も行いますので、一人でも多くの方にお越し頂き、余すことなく楽しんで頂ければと思います。

 

新チームもスタートして、ますます目が離せないパナソニック ワイルドナイツにぜひ注目していきましょう!

 

ワイルドナイツスポーツプロモーション

三宅 敬

5月のお便り

2016/05/2

こんにちは!

ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)代表理事を務めます、三宅でございます。

 

僭越ながら、本日は私の36回目の誕生日でして、いろんな形で多くの方々からお祝いのコメントを頂戴致しまして、誠に感謝申し上げます。

 

毎年誕生日を迎えるたび、一番に思うことは産んでくれた両親への感謝です。

 

京都に住む両親とは、大学進学で横浜に出てきて以来ずっと離れて生活をしております。

 

年に2〜3回は帰省しておりますが、変わらず笑顔で迎えてくれるので「実家に帰ってきた」という安らぎをもらえます。

 

実際、高校までは自宅から学校に通っていたので毎日お弁当を作ってくれることやラグビーの練習でドロドロになった練習着を毎日洗濯してくれていたことなどは、ありがとうという気持ちはありましたがどこかで当たり前の日常の一つとして感じている部分もあったのかなって思います。

 

高校を卒業して大学進学で親元を離れる時、互いに寂しい気持ちはあったのですが両親は朝早くに起きて私のためにいろいろと仕事や身の回りの世話をする生活から解放されるのでホッとしているのかなって思っていたら、もうお弁当を作ることやドロドロの練習着を洗濯することがないと思うと寂しいな、という言葉をボソっと言ったことを今でも脳裏に焼き付いており、ハッキリと覚えております。

 

親は子どものための苦労はどんな状況でも暇ないんだなとその時思い、心の底から尊敬し、そして今まで何もかもが当たり前だと思っていた自分が情けなくて恥ずかしかったです。

 

それから何でもいいのでどんな些細なことでも感謝ができる人間になろうと思いました。

 

 

今、私も2児の父親です。

 

子どもから感謝される親になろうとするのではなく、目に見えない部分も含めて日々成長していく子どもに感謝する親として毎日を様々な喜怒哀楽の中、楽しく過ごしております。

 

当法人のアカデミー生然りです。

 

それぞれに素晴らしい個性があって、ラグビーに対して一生懸命です。

 

教えることのできる環境に感謝しております。

 

また、アカデミー生達には毎回送り迎えや練習着を洗濯してくれる家族に感謝して欲しいと強くお願いしたいです!

 

自分なりの個性で表現していいので、一言、感謝の言葉を言える人間に成長していけるよう、これからも指導していければと思います。

 

ワイルドナイツスポーツプロモーション

三宅 敬

2016年度4月のお便り

2016/04/1

こんにちは!

ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)代表理事を務めます、三宅でございます。

 

本日より新年度を迎えました。

 

セカンドキャリアとして歩み、2年目を迎えます。

 

1年目はある程度はもしかしたら許された粗相もあったかも知れません。

 

しかし2年目となりますと、全てのことに関してより責任を持たなければいけないですし、より正確さと迅速さが何事にも求められてくると思います。

 

厳しい覚悟を持ってのスタートを切りたいと、ここで強く宣言致します。

 

とは言え、基本的にはポジティブに、そして周りからは楽しさやワクワク感を伝えていかなければいけないと思いますので、昨年度の良かった部分はさらに成長させていき、ご期待に応えられるよう頑張ります!

 

 

本当に激動の2015年でしたが、2016年もすでにいろんな事が周りで動き始めております。

 

日本ラグビー界にとって大きな刺激やキッカケをW.K.S.Pから発信し続けていける存在を目指して、2019年のRWC日本開催と2020年の東京オリンピックの成功をサポートしていきます。

 

多くの皆様にはまた改めてご支援やご協力をお願い致しますが、何卒、本年度も宜しくお願い致します。

 

ワイルドナイツスポーツプロモーション

三宅 敬

3月のお便り

2016/03/11

こんにちは!

ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)代表理事を務めます、三宅でございます。

 

3月のお便りがいつもより遅くなりまして申し訳ございません。

 

本日を3月のお便りにした訳もありました。

 

本日であの東日本大震災より5年の月日が経ちました。

 

この5年が長かったのか短かったのかというのは、それぞれの立場によって心境が違いますから何とも言えないのですが、ただあの日の出来事を薄めることなく鮮明に記憶に残っておりますし、これから先もいろんな想いを抱きながら時には振り返り、そして時には前に進みながらを繰り返して決して忘れることなく歩み続けたいと思います。

 

そして今月を終える頃には、当法人も設立より1年を迎えることとなりました。

 

本当に多くの皆様に支えられながら1年を迎えることが出来た訳ですが、私自身、そういったご支援、ご協力頂いた皆様に対して何が出来たのかという事を日々考えて自問自答しております。

 

そして2年目を迎える準備を少しずつですがしております。

 

この1年で出た多くの課題や反省点、また宿題等を2年目に持ち越すのではなく、しっかりとクリアにして新たな年を迎えられるよう最後の最後まで務めてまいりたいと思います。

 

本日という特別な日に思いを寄せながら、我々にしか出来ない形を作りだし、日本ラグビー界に貢献するとともに日本全体に勇気と感動と夢を与えられる存在を目指していきたいと思います。

 

ワイルドナイツスポーツプロモーション

三宅 敬