ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第16回W.K.S.Pアカデミー(熊谷クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は節分ということで・・・、まだ豆まきをしておりません!笑

 

まだ1件、仕事が残っておりますので今年は帰ってこっそり日付が変わる前に一人で恵方巻き食べようかなと思います。笑

 

と、余談は置いといて、熊谷クラスも16回を迎えるとアカデミー生の成長が著しく目に見えてきました。

 

いつも始めに行うダイナミックストレッチも、体の使い方を理解してきたおかげですごく柔らかくなってきましたし、動きがその名の通りダイナミックになってきました。

 

こういった基礎的な動作を身につけることで、実際ボールゲームを行なっても相手を抜く技術や、少し体勢が崩れても立て直したり反応が早かったりと、良いことだらけです。

 

しっかりとした土台の上にテクニックやスキル、そして戦術などが乗っかってきますので、もっともっと大きくて頑丈な土台を作っていきましょうね!

 

また、熊谷クラスは小・中学生共に行なっているので、それぞれのキャラクターに大きな差が生まれます。

 

しかしこれは決してネガティブなことではなく、むしろ互いの能力を引き出しあい、その成果もボールゲームで現れております。

 

小学生は中学生のレベルの高いプレーに必死でついて行こうとします。

 

そして中学生は小学生に対して自分本位なパスやプレーを選択しないで、相手を感じるプレーができるようになってきました。

 

さらに立正大学ラグビー部の大学生にも混じってもらってますので、中学生も自分以上の能力を引き出す刺激となっております。

 

さすがにコンタクトが中心となりますと学年ごとに分けますが、ハンドリングスキルやボールゲームは今のところ一緒に行なっているおかげで、面白い化学反応が起きていますね!

 

前橋、太田、熊谷とそれぞれがそれぞれの色を持ってアカデミーが行えているので、一番刺激を受けているのは我々コーチ陣です。

 

アカデミー生には本当の感謝ですね。

 

でもまだまだ刺激をもらいたいので、これからも頑張っていきましょう!

 

そして体調管理にも気を配ってくださいね。

 

それでは「福は〜内!」

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです

 

1 アクティブウォーミングアップ

→膝タッチボクシング

→ビンタゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

3 タックルスキル

4 体幹トレーニング

5 ボールゲーム

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE