第16回W.K.S.Pアカデミー(前橋クラス)レポート | W.K.S.P公式ホームページ

ワイルドナイツスポーツプロモーション

Common その他

Newsぺージ

第16回W.K.S.Pアカデミー(前橋クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

昨日は風が強く、実際の気温よりも体感温度がかなり低い状態でしたが、子ども達のスキルレベルも格段に上達している事が目で見て確認できるほどなので、より一層気持ちを込めて取り組んでもらえるよう僕もサポートしていきたいと思います。

 

 

昨日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1.アクティブウォーミングアップ

→対面パス

→ダイナミックストレッチ

→ボール運びゲーム(小学生クラス)

→3ステーションオフサイドタッチ(中学生クラス)

2.ランニングスキル

3.スクラム“SUMO”

4.ボールキャリアスキル

5.ボールゲーム

6.振り返りの時間

 

 

ウォーミングアップで行ったボール運びゲーム(小学生クラス)と3ステーションオフサイドタッチ(中学生クラス)を最後のボールゲームでも行いました。

 

最初に行ったときに出た課題をどう活かすことが出来たかという狙いを持っていたのですが、やり始めるとすっかり忘れていて同じようなフィードバックがあったのが少し残念でしたが、気付くのも早いのでちょっとした意識の持ちようなのかなと思います。

 

特に今回はとことんまで細かいところに注意してプレーすることを言い続けました。

 

フルマラソンも42.195㎞を走るためには最初の1歩があってこそです。

 

その最初の1歩を踏み出すためにたくさんのトレーニングをして、様々な準備をして迎えます。

 

それらがあるからこそ42.195㎞という過酷な長旅のゴールが切れるということをラグビーに置き換えながら説明しました。

 

実際、どこまで伝わっているのかは分かりませんが。笑

 

 

しかし、冒頭にも述べたように確実に小学生クラス、中学生クラスともにレベルが上がってきているので、これからも自信を持ってどんどんチャレンジしてほしいと思います。

 

特に局面に応じた正しいプレーの選択が出来るようになってきました。

 

それに伴うスキルを身につけることが出来ればもっと楽しいプレーが出来ると思うので、基本プレーを大切にこれからも頑張っていきましょう!

 

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

ニューストップへ →

お問い合わせありがとうございます。

後ほど、ご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。