ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第27回W.K.S.Pアカデミー(太田クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今日から12月ということで、残り1ヶ月となった2016年を悔いのないように、そして最後まで充実した年にできるよう、まずはアカデミーから元気を出していければと思い、いつもより少しアクティブに動いてもらいました。

 

特に小学生クラスは人数がコンパクトなので、休む時間がほとんどなく動きっぱなしでした。

 

それなので半袖になってもなお、身体中から湯気が出るほどのエネルギーを発散しており、元気に動き回ってました。

 

今日から本格的に大塚コーチが正式に加入しましたので、大塚コーチにはアカデミー生に交じって練習に参加をしてもらう場面もあり、一緒に汗をかいてくれました。

 

そして本日は小学生も中学生も新しい仲間が参加してくれて、刺激を与えてくれました。

 

アカデミーの良さは常々アカデミー生に言っているのですが、新しい仲間が来た時に自分が初心の頃を思い出せること、そして普段のチームメイトとは違う環境でラグビーをプレーできるところにあります。

 

それなので体験でもいいので、遠慮なくいつでもご参加お待ちしております!笑

 

さて、もう少し内容を掘り下げますが、最近ボールゲームを多く取り入れてのメニューを組んでおります。

 

そしてボールゲームの間に田仲コーチによるミニドリルを行なっているのですが、このミニドリルは実践、つまりボールゲームに直結する内容で行なっています。

 

このミニドリルの取り組み方でボールゲームの質というものは大きく変わります。

 

また、チームトークの質も変化に現れ、ボールゲームの本番だけ頑張っても成果は出ないわけで、それまでの準備がいかに必要かということがここで見えてきます。

 

本日はボールゲーム中に仲間に指示を出し、それを実行してもらいたいのであればミニドリルやチームトーク、もっというとウォーミングアップからの細かい気配りを大切にしましょうということを伝えました。

 

キツイとき、辛いときに人間は本性が出やすいのですが、細かい気配りを普段から行っている人はキツイときや辛いときでも変わらず頑張れるのではないかなと思っております。

 

それを信じてこれからも伝えていけるように口酸っぱく発信していきたいです。

 

本日の太田クラスの練習メニューです

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボール集め、ミラードリル、リアクションゲーム(小学生クラス)

→ヒットシールドタッチ(中学生クラス)

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

3 体幹トレーニング

4 ボールゲーム&ミニドリル

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE