ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第34回W.K.S.Pアカデミー(前橋クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は、中学生クラスが終了した頃に雪が舞ってきて、瞬く間に本降りになっていて帰りの道中が雪で視界が遮られてまた冬の戻りを感じました。

 

今思えば雪が降る前兆だった寒さ厳しい前橋クラスでしたが、本日もたくさんの学びが出来た1日だったのではないでしょうか。

 

まずは小学生クラス。

 

スペースにボールを運ぶ意識と、今持っているスキルを存分に使って運ぼうとする努力や一生懸命さが感じられました。

 

また、スペースにいる選手がボールキャリアにアピールする場面も多く見られて良かったと思います。

 

スペースにいながら大声でボールを呼んでも必ずボールが回ってくる保証はありません。

 

しかし、ボールが来なくてもその声や立ち位置でディフェンスが引き寄せられてボールキャリアやその周りにスペースが空くことも大いにあります。

 

我々は「声でディフェンスを引き寄せる」と表現しますが、ラグビーはボールを持っていない時の動きや姿勢がいかに大事であるかがこのプレーで感じることが出来るのではないでしょうか。

 

そんな小学生クラスにもう一つ付け加えるとしたら、シンプルに長いパスが速いスピードで投げられること、またそれを高い精度で繰り返し行える再現性も身に付けてほしいと思います。

 

 

次に中学生クラス。

 

この日はテスト勉強や体調を崩す人がいたなど少人数でした。

 

でも少ない人数が問題ではないと、以前太田クラスのレポートでお話をしました。

 

レベルの高いプレーを連発する中学生クラスですが、自分に矢印を向けることが出来なかったり、自分ではコントロールできないものをどうにかしようとしてストレスを感じる年頃なのでしょう。

 

集中力のある時とない時の差が激しかったと思います。

 

また影響力のある3年生がそういう姿勢を見せると、その他の中学生も思いきったプレーが出来なくなります。

 

次の展開を良くするためにはどうすれば良いか、またそれを実行して新たな課題を生み出せるか、そしてフィードバックへと考えて話し合って実行に移せれば良いですね!

 

今年度の残りが後1か月となりました!

 

早いですね。

 

ではまた来週も変わらず頑張りましょう!

 

本日の前橋クラスのメニューです。

 

1.アクティブウォーミングアップ

→馬跳び&股くぐり

→オフロードパスレース

→ダイナミックストレッチ

2.スピード&アジリティー

3.2 v 2、3 v 2

4.ボールゲーム

5.振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE