ワイルドナイツスポーツプロモーション

Common その他

Newsぺージ

第11回W.K.S.Pアカデミー高崎クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーコーチを務めます、タカです!

 

本日みやっきーは別業務のため、僕とまっさんでアカデミーを回しました!

 

みやっきーは埼玉県熊谷市のコミュニティFM「FMクマガヤ」に出演しており、埼玉ワイルドナイツのホストゲームでの分かりやすい解説や、W.K.S.Pアカデミーの活動などお話されたと思います!

 

今後もみやっきーが「FMクマガヤ」に出演される機会がありましたら、当法人の各SNSでお知らせいたしますので、チェックしてみてくださいね。

 

さて本日のレポートです!

 

■コール2 v 1/3 v2

 

 

真ん中に5人が固まるように並んでいます。

 

 

固めているのは、あえて固めてそこからどのように広げるかというところを見るためです。

 

アタック側のプレイヤーが固まっているとボールを動かせる範囲が狭くなり、ディフェンスからすると的が絞りやすく守りやすくなります。

 

 

なのでボールを動かせる範囲を広くするために、アタック側のプレイヤー同士の間隔を可能な限り広くすることがポイントですね。

 

小中学生どちらもドリルの本質を理解し、その上でプレーに実行していたのでとても良かったです!

 

 

■ウォッチアタック(まっさんレポート)

 

 

情報を伝えることを目的としたウォッチアタックは今日で3回目となり、ディフェンスを手繋ぎ鬼のように手を繋いで行いました。

 

ただし、コーチが指示をしたディフェンスはインゴールバック、残ったディフェンスは手繋ぎなのか、バラバラになるのか、それとも誰もインゴールに戻らないのか。

 

 

ディフェンスもいろんなバリエーションがありますね。

 

その中でどんな情報を見つけ出し、その情報を伝えることができるか、いろんな情報がありますね!

 

空いたかどうかも情報ですし、今日は「早くパスして!」や「Go!Go!」といった先週よりも具体的な情報も出るようになりました。

 

どのようなパスがいつ欲しいのか、もしくはボールキャリアに持っていって欲しいのかの情報を伝えることでボールキャリアも自信を持って仕掛けることができますね!

 

前回よりもさらに声のボリュームも上がり、情報を伝えるというコミュニケーションが高まりました^ ^

 

■ボールゲーム

 

先週までは前パスを導入しておりましたが、今日はグラバーキックをOKとしました!

 

前で待ってもよし、普通のラグビーのように後ろから上がって捕るのもよしです。

 

スペースがあるのは横だけではなく縦にもありますので、スペースをフルに使ってボールをどんどん動かすことをチェックしました。

 

前で待ってる人がいるとディフェンスがつきに行こうと移動し、新しくできたスペースにボールキャリアはどんどん仕掛けに出るシーンが多かったですね!

 

隙あらばグラバーキックで一気に前線に運ぶといった戦略などが見られ、それぞれのチームの良さが出ていて面白かったです!

 

来週はどんな試合の展開を見せてくれるのか楽しみです!

 

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー高崎クラス】

2022年6月29日(水)

場所:高崎市菊地サッカー・ラグビー場

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分~20時10分

 

本日の高崎クラスの練習メニューです。

 

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→グラバーキック

2 コール2 v 1/3 v 2

3 ウォッチアタック

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

ニューストップへ →

お問い合わせありがとうございます。

後ほど、ご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。