第27回W.K.S.Pアカデミー高崎・前橋クラスレポート | W.K.S.P公式ホームページ

ワイルドナイツスポーツプロモーション

Common その他

Newsぺージ

第27回W.K.S.Pアカデミー高崎・前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

みなさん昨日の祝日(勤労感謝の日)はどのように過ごされましたか??

 

 

僕はガッツリ朝から仕事をしておりましたが、午後は家に帰って早慶戦をゆっくり見ておりました。

 

久しぶりに見る大学ラグビーも楽しかったです。

 

この時期は快晴が続いて紅葉が綺麗で気持ちの良い季節ですね。

 

寒くなってきますが温かいお鍋やほくほくの焼き芋や肉まんなど食を楽しめる季節でもあります。

 

しかし空気が乾燥しているので肌がカサカサになってきますし、手荒れもひどくなってきます。

 

また乾燥によって身体から水分は確実に失われてますので、寒くても水分補給は意識的に行いましょうね。

 

さらに夜中に消防車のサイレンが聞こえると不安になりますので、家の中の火の元にはくれぐれも注意してくださいね。

 

今年も残すところあと1ヶ月ちょっとです。

 

みなさんが健康で幸せに2021年を締めくくれることを祈っております。

 

 

アカデミーも寒くなってきますが元気にラグビーを楽しんでいきましょう!!

 

では、本日のレポートです。

 

■スペースにボールを運べ!(タカレポート)

 

 

シンプルに分かりやすいネーミングとして「スペースにボールを運べ!」と名付けました笑

 

名前通り、スペースにボールを運ぶことを目的としたドリルです。

 

 

 

アタックは3人組でDFは1人と2人と待ち構えています。

 

中学生はレベルアップとして2人と1人の順でやってみてもらいました!

 

 

コーチが色を上げた時に、同じ色のディフェンスがインゴールバックするというやり方をしているのですが、どうも何人かは自分の色を把握しておらず、あたふたするシーンがよく見られました。

 

あたふたする理由が一つとは限らないと思いますが、色を上げる前に、足元の色を覚えて反応するという準備はできるのではないでしょうか?

 

練習に取り組むにあたって有意義な時間となるようにきちんと準備することを期待しています!

 

■ミニボールゲーム(まっさんレポート)

 

 

今週のドリルはグッと実践に近づけたミニボールゲームです。

 

アタックは4人、ディフェンスは小学生は2〜3人、中学生は2〜4人でコーチが人数を決めます。

 

 

攻撃権は2回。ディフェンスは2回タッチをすれば勝ちとなります。

 

アタックはボールゲーム同様ルールで、ディフェンスはタッチをしたプレイヤーはインゴールバックとなります。

 

 

ディフェンスの人数によってスペースやプレッシャーも変わるのでその場の状況に合わせたアタックの判断が求められます。

 

スペースを見つけることや、スペースにボールを運ぶスキルが身についてきているのでどちらのクラスも思い切った攻撃が見られた反面、一発でトライを狙いにいこうとしてミスが起こるシーンもありました。

 

 

目的は2回タッチをされるまでにトライをとることです。

 

1回目のタッチでどう状況が変わるのかを考えると攻撃のオプションも増えてトライチャンスもグッと高くなりますよ!

 

■ボールゲーム

 

ボールゲームにおいて例えばトライを取るためにはいくつかの選択肢があった方が良いのですが、その選択肢の元になるのは情報です。

 

 

その情報が多ければ多いほど、そして具体的であればあるほど一つ一つの選択肢の質は高まります。

 

そして選択肢の中から一つベストな選択をしてプレーをするのですが、ラグビーはその連続です。

 

 

 

なので無意識にベストな選択を出来るようにラグビースキルをドリルなどで磨いておくことがボールゲームにおいて優位に立てますよ(^ ^)

 

情報は目と耳だけでなく雰囲気やレフリングなどたくさんあります。

 

いろんな情報を集めましょう!

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー高崎・前橋クラス】
2021年12月1日(水)
場所:前橋市営グラウンド
小学生:17時10分〜18時30分
中学生:18時50分〜20時10分

 

本日の高崎・前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→反応ゲーム

2 スペースにボールを運べ!

3 ミニボールゲーム

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

ニューストップへ →

お問い合わせありがとうございます。

後ほど、ご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。