ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第2回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

熊谷クラスはみなさんご存知の通り、立正大学ラグビー部さんのグラウンドを使用させて頂いてます。

 

今週から大学生も授業が始まりましたので、それに合わせた練習時間となっております。

 

つまり、アカデミーが始まる直前まで学生の皆さんが今シーズンこそはリーグ戦1部に昇格するために汗水流して一生懸命頑張っています。

 

なかなか大学生の練習を見学する機会はないので、ぜひその迫力を間近で感じて目標にするのも良いかも知れませんね!

 

ただし、練習の邪魔にだけはならないように細心の注意を払いましょうね。

 

さて、本日よりアカデミー生が中心となって90分の練習を余すことなく行ってもらうのですが、仲間と好きなラグビーを平日に出来ることは最高ですね!

 

それは身近でサポートしてくれるお父さんお母さんのおかげです。

 

そしてグラウンドを使用させて頂いている立正大学さんのおかげです。

 

だからこそ、練習が始まって終わるまでの90分間を充実したものにする義務が我々コーチにはあります。

 

そして、一生懸命楽しむことと取り組む義務はアカデミー生の皆さんにあります。

 

何が言いたいかというと、1秒たりとも無駄な時間を無くしてその1秒で成長できる準備に拘りたいのです。

 

お友達とたくさん話して欲しいのですが、それがラグビーに関することや練習に関することであって欲しいということです。

 

また、ドリルからドリルの移動すらも素早く行って、1回でも多くのパスやサポート、ディフェンスができれば良いですよね。

 

我々コーチも、練習の内容やキーポイントをいかに効率良く腹落ちするように伝えれらるかを試行錯誤しながらコーチングしております。

 

説明が長引けばその分、アカデミー生のプレータイムが短くなりますし、理解しないまま行っても怪我に繋がったり頭の中がグチャグチャになって効果的でない練習になります。

 

アカデミー生とコーチの協力があってこそみんなに恩返しができるので、90分があっという間に終わって「楽しく学んだ!」と、胸をはって言える貴重な時間にしていきましょうね!

 

本日のボールゲームは小学生を中心に見ていたのですが、いろんな事を理解して吸収し、成長したボールゲームを見ることができました。

 

ルールの理解やゲームの攻略を考えてプレーすることができれば今よりももっとラグビーが楽しく感じるので、引き続き自らで考えてプレーする楽しみを覚えて欲しいと思います。

 

真剣に話を聞いてくれ、質問にも積極的に答えてくれます

全身を使ったまっさんのウォーミングアップ

カラーフープも簡単そうで難しい・・・

4列パスは小学生対中学生で行いました!

パンケーキの練習です

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE