ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第21回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.P アカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

いよいよ日曜日に日本代表対南アフリカ代表との決戦が行われますね!

 

準々決勝はどのカードも楽しみで仕方ありませんが、やはり日本代表の試合は目が離せません。

 

初の決勝トーナメントということで未知なる世界に対して堂々たる戦いをしてくれることを期待したいと思いますし、ハラハラドキドキの応援になるかと思いますが心の底から楽しめる80分間にしたいと思います。

 

ワールドカップのおかげでいろんな場所でラグビーの話題を耳にします。

 

実際にプレーしているアカデミー生も少し鼻が高いのではないでしょうか?笑

 

自分がラグビーをしていることに誇りを持って良いと思います。

 

しかしそれはラグビーをプレーするということの前に、ラグビーが持つ精神を大切にしている人であるということを誇りにしてください。

 

品位・情熱・結束・規律・尊重

 

ラグビー憲章に書いてある、5つのコアバリューを改めて理解してくれれば嬉しいですね。

 

また本日は小雨降る肌寒い中、良いチャレンジをしてくれましたので、風邪引かないようにして下さいね!

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

雨が降っていたので、まっさんが工夫してテンポよくアップをしてグラバーキックのドリルに切り替えてくれました。

 

これからの季節は上着を羽織ったりしてながら怪我のないように準備しましょうね!

 

■クイックテンポ(レポート:タカ)

 

∞の字のようにパス回しながら走ってもらいました。

 

パス回しをしていると、斜めや横に流れながらパスしてしまうところが多く見られました。

 

スタートポジションの前に目印となるマーカーを置きました。アカデミー生自らまっすぐ走れてるかどうかを気づいてもらえるように。

 

オールブラックスはどんなに狭いところでも人数的に有利な状況であれば、ホットパスとストレートランで突破してしまいます。

 

そのスキルを見習いたいですね!

 

■クイックアタック(レポート:まっさん)

 

前回まで行っていたドリルのスタートポジションを変更しました。

 

コーチの合図でポジションにつきアタックを仕掛けます。

 

誰がどのポジションにつくかで攻撃のリズムが変わります。

 

まずは自分がどのポジションか明確にする事でどこにセットすればいいのか決まります。

 

そしてそのポジションに最短で移動する事がクイックアタックに繋がります!

 

回数を重ねる毎に声が出るようになり、動きもスムーズになっていましたね^ ^

 

控えめにならず、自分から発信をしてクイックアタックしていこう!

 

■3 v 3(レポート:タカ)

 

目的、キーポイントは先週と同じですが、アタックの位置やスタートボールをアレンジしました。

 

試合により近い形をイメージしてもらい、アタックすることを狙いとしました。

 

練習のための練習ではなく、常に試合をしているつもりで、ウォーミングアップからボールゲームまで全て100%のスピード、100%のコミュニケーション、100%の集中で取り組みましょう!!

 

■ボールゲーム

 

小・中学生ともに特別ルールであるグラバーキックのみオフサイド関係なしにキャッチができることを活用してくれました。

 

グラバーキックと裏のスペースにアタックの選手がいることでディフェンスとしては脅威になります。

 

なので若干ですが引き気味のディフェンスをしてましたが、すると今度はボールを持って走られる前のスペースが出来るので、ボールキャリアは走って勢いのある前進を繰り返してました。

 

雨が降っていたのですが、攻防の駆け引きが非常に楽しめる内容でしたね。

 

 

 

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです

 

1 アクティブウォーミングアップ

→グラバーキック

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ジャンプダッシュ

3 ラグビースキル

→クイックテンポ

→クイックアタック

→3 v 3

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE