ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第18回W.K.S.Pアカデミー(前橋クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

昨日のアカデミー前橋クラスは“ビジョン(視野)”を意識したドリルを行いました。

 

まずは練習前にアカデミー生が持っている今の目標を聞いてみました。

 

多くのアカデミー生は自チームで優勝したい、ライバルチームに勝ちたいといったチームでの目標を話してくれました。

 

素晴らしいですね!

 

でも、自分達のチームで勝ったり優勝するためには自分達は何をしなければいけないのかを考えました。

 

トライを取る、タックルをする、声を出すなどなどの答えが出てきました。

 

ではトライを取ったりタックルをするためには何をしなければいけないのか・・・。

 

そうです、大きな目標を達成するために現時点で何が必要で何が足りないのか。

 

できるだけ細かく考えて今すぐに出来るというレベルまで落とし込むことが大切なのですね。

 

その小さな積み重ねが大きな目標の第一歩かもしれないし、もしかしたら第一歩を踏み出す準備の部分かも知れません。

 

アカデミー生にこの話で何を伝えたかったかというと、先ばかり見過ぎて今を一生懸命するための準備や努力は出来ていますか?という問いかけです。

 

これはアカデミー生だけでなく、コーチとしてアカデミー生に接している僕自身にも矢印を向けた言葉でした。

 

 

と、ちょっと今回の“ビジョン(視野)”のテーマから話は逸れましたが、物事を一つの角度から見るのではなく、多角的に見ることでたくさんの情報を得ることが出来てより目標や目的達成のための可能性が広がるという事です。

 

我々は100m先にあるゴールを目指して走る競技をしているわけではありません。

 

ゴール(トライ)という目的は一緒でも、そこに到達するためには敵(ディフェンスが)いて後ろからサポートしてくれる仲間がいてと視野が広くないとゴール(トライ)に到達するのは困難ですよね。

 

頭では理解していてもなかなか練習で行うと難しいというのが今のレベルです。

 

難しくて当然で、試合になれば『1+1=2』という明確な答えは存在しません。

 

ただ出来るだけ答えに近づけるかという方法を見つけるのが練習なので、そこまで深く掘り下げて練習が出来ればもっと高いレベルでプレーが出来るようになりますね!

 

 

前橋クラスの練習メニューです。

 

1.アクティブウォーミングアップ

→ビジョンドリル

→ダイナミックストレッチ

→ミラードリル

2.ランニングスキル

3.リアクション2 v 1

4.ボールゲーム

5.振り返りの時間

 

 

小学生は来月、大会がありますのでそれに向けた良い準備を今から行っていきましょう!

 

 

W.K.S.Pアカデミー

Takashi MIYAKE