ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第4回Wonderful Kids Sports Park レポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めます、タカです!

 

28日付でオーストラリアから帰国してきました!

そうWorld Deaf Rugby 7‘sという聴覚障がい者がやるラグビーの世界大会に日本代表として出場してきました。結果は世界4位ということになりました!

 

のちほど、大塚ブログにてその模様をレポートしますのでご覧ください!

 

さて本日のキッズパークは大型連休のGWということでおやすみされる方が多かったですね。

また普段見ない両親の姿まで見えて、子どもたちの成長を近くで見るいい機会になったのではないでしょうか。

 

今日からソフトバレーボールが新たに追加されました。

 

これまではサッカーボール、テニスボール、ラグビーボールと様々なボールがありましたが、ソフトバレーボールというまた違う感触のボールを導入することで、バウンドやボール毎の違いを楽しめると思います!

 

ボール毎の特性を把握することによって、対応力も求められます。

 

たとえばサッカーボールでバスケのドリブルをすると、強く力をいれてバウンドさせたり、ソフトバレーボールだったらそこまでの力は入れず、手首の動きを意識してドリブルしたたり。

 

このようにボールの違いを把握したうえでの力の調整、コントロールも重要になってきます!ボールの比較が出来ますので大変勉強になったのではないでしょうか。

 

今後もいろんなボールを取り入れたいと思いますので、その都度、ボールの違いについて触れてみましょう!!

脚でじゃんけん!後出しで負けるように出す。

いろんなボールでドリブル!

ぶつからないようにお互い確認しながら投げ合う

 

本日のキッスパークです。

1,準備運動

→リズム運動

2,様々なボールをドリブル

3,タグ取り

→タグ取り鬼ごっこ

4,長縄

 

W.K.S.P

大塚 貴之