ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第12回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めますまっさんです。

本日の太田クラスでも新しいジャージを手渡されました!やっぱり揃えると言う事はチーム力が増し、一体感があります!普段は違うスクールでラグビーをしている仲間や、別々の学校の仲間が一つのチームになるアカデミーの良さを改めて実感しました!

 

本日のドリルですが、前橋クラス同様ウォーミングアップからレベルアップし新しいウォーミングアップを行いました。動きは違いますが、実際に使っている筋肉やストレッチをかけている部位は4月から同じなのでスムーズに体を使えてました。

 

生徒には、今100点を取るのではなく、100点を取れるように努力する事が大事だと伝えました。体の硬さや関節の可動域には個人差があり、自分が動かせる範囲を知る事で、より安全にかつダイナミックなプレーをする事ができます。自分の体を知る事が重要ですね!

 

ラグビードリルでも同じで、自分のスピードやハンドリングスキルを100%発揮するためにはどの位置でボールをもらうかや、どのように声を掛けるのがベストなのか考える事が大事です。

 

本日のドリルも余っている状況で、どのようにしてボールを回せばトライに繋がるかを行いました。

 

余っている場面では、早くボールをもらい前に進みたい気持ちはみんな同じだと思います。ただ早くもらいたい気持ちが先行し、その気持ちが焦りを生みだしミスが起こってしまいます。

 

早くボールをもらう事がミスではありませんが、早くボールを回す事によって起こるミスを防ぐにはどうすれば良いでしょうか。

 

まずは、自分の出来る事を正確に行うことが重要です。
ハンズアップや最短距離でパスを放るドリルは4月から行なっているので身に付いているはず!
それらを正確に行えばミスは減ってきます。

 

焦る気持ちをグッと抑え、正確に自分の持っているスキルを発揮することがトライに結びつくので、まずは自分の体を知ることが重要です。

 

ただ目の前に敵がいないと早くボールを持ちたい気持ちはみんな同じです(笑)

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

1 アクティブウォーミングアップ
→的当てゲーム
→ダイナミックストレッチ
2 SAQドリル
3 Hot passドリル
→じゃんけんSH対DF
→じゃんけん2対1
4 ボールゲーム&体幹トレーニング
5 振り返りの時間

 

W.K.S.P
田仲 一正