ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

熊谷市国際交流協会主催の勉強会

昨日は、ラグビーワールドカップ2019年日本開催を迎えるための講演会の講師として、熊谷市国際交流協会さんにお招きをいただきました。

 

ラグビーに興味はあるけどまだまだ知らないという方向けの勉強会でして、前回の第1回目はパナソニック ワイルドナイツで国際・企画担当の村上さんが、ラグビーの歴史についてお話をされました。

 

そしてその勉強会の第2回ということで、私、三宅がラグビーのコアバリューと選手が幸せにラグビーに取り組むことができるプレーヤーウェルフェアについてお話をさせて頂きました。

 

ただでさえラグビーはルールが難しかったり、楽しむためにはどうすればいいのかわからないなど、参加された方の意識をこちらに向けるには最初のハードルが高い印象でしたが、参加して頂いた皆さんのラグビーを学ぼうという姿勢が非常に前向きでして、とても嬉しかったです。

 

とはいえ専門用語を並べすぎると無駄な説明がついてくるので、できるだけ一般的な考えや視点でお話をさせて頂きました。(それでも難しい言葉もありましたかね。笑)

 

あとは2019年の試合会場として開催都市に認定されている熊谷市さんの準備にも非常に感銘を受けました。

 

他会場がどうとかではなく、熊谷市さんは行政・教育機関・ラグビー協会が三位一体となって同じ方向に矢印が向き、いろんなことにチャレンジされている姿勢が熱となって熊谷市民の皆さんを中心にワールドカップを迎え入れる認知度や雰囲気が日々大きくなっています。

 

2019年までにまだまだ多くの取り組みを試行錯誤しながら考えてチャレンジし、アクセル全開で突き進むご様子なので、今後も何かの形でサポートさせて頂けると嬉しいです。

 

今回の講演会を通じて、少しでもラグビーの魅力や普及ができたかなと思いますので、参加された皆さんがさらにラグビーの魅力を発信して頂けることを期待しております!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE