ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第26回W.K.S.Pアカデミー(太田クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日の太田クラスの中学生は、昨日の前橋クラスに続いて期末テスト中、もしくは控えているということでお休みが多かったですね。

 

しっかり勉強をして、1点でも多く点数を取ってくださいね!

 

さて、今日は小学生も中学生もボールゲームを多く行いました。

 

まずは小学生クラスです。

 

人数がもともと少ないので、5対3のボールゲームを行いました。

 

アタックが2人多いので、必然的にアタックが有利な状況です。

 

しかし、ディフェンスも必死で抜かせまいと頑張っていたので、有利と思われたアタックが有利に行かない場面も少なくはありませんでした。

 

ゲームをやってはドリルを行うという繰り返しをしていくうちに、ボールゲームでの質が瞬く間に上がっておりました。

 

まず、どこのスペースが空いたのかというコミュニケーションがしっかりと取れておりました。

 

そして、ボールを運ぶ方法が素晴らしくて、常にアタックが仕掛けている印象でした。

 

短時間ですぐに成長するのがこの年代のいいところですね!

 

続いて中学生クラスです。

 

そつなくプレーをしていた印象でした。

 

大きなミスはなく、攻撃側は決まったフェーズの数だけ思い切ってプレーしてました。

 

また、ディフェンスも初めは意識がなかったのですが、回数を重ねるごとにセットポジションを早くして、ノミネートをしたのちにアタックへとプレッシャーをかけていましたね。

 

今回のゲームのアタック側は、ディフェンスにタッチされたアタックはトライラックを形成し、2人目がオーバーの姿勢、3人目がスクラムハーフとしてボールを裁く役目でしたね。

 

つまりブレイクダウンにかける人数は3人です。

 

ここがはっきりした時、今までにないような質の高い連続攻撃ができました。

 

自分の役目はなんなのかということを理解して行えるように、これからも頑張っていきましょう!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミング

→リアクションボールタッチ

→ミラードリル(1 v 1,2 v 2)

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

3 体幹トレーニング

4 ボールゲーム

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE