ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第19回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.P アカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

さぁ、前橋クラスは本日よりグラウンドも変わりまして前橋市営ラグビー場にてアカデミーを行います。

 

場所が変われば雰囲気も変わりますが、取り組む姿勢や目指すべき目標などはブレることなくそれぞれの想いを持って頑張って欲しいと思います。

 

また、アカデミーにおいて「挨拶・感謝・礼儀」と言った当たり前のこと一生懸命に行うことは変わりません。

 

アイルランド戦での日本代表の選手達のように、どんな状況でもやり抜くメンタルも成長させて行きましょう!

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

本日よりボールゲームのルールにグラバーキックを導入しましたので、冒頭にグラバーキックの練習を行いました。

 

キーポイントは3つです。

 

「ボールは地面と水平に持つ」「そのまま落とす(投げない)」「足の甲に当てる(足首を伸ばす)」です。

 

キーポイントを理解することでイメージに近いグラバーキックがみんな蹴れていましたね。

 

慣れてきたら利き足でない方でもチャレンジしましょう。

 

足の甲を確認しています

 

■タックルテクニック

 

小学生は時間が押してしまって出来なかったのですが、中学生は「ダウンスピード」をキーポイントにして行いました。

 

前回までは膝付きによって低い目線を作ってましたが、本日からは立った状態から低い目線になるべく早く到達するためにダウンスピードを意識してもらいました。

 

そしてそこからヒットシールドに「3点密着」することをゴールとして、タックルテクニックを学びました。

 

ダウンスピードの競争です

 

■ハンドリングスキル

 

クイックテンポおよびクイックアタック(セット)を目的に2つのドリルを行いました。

 

「Hot pass」や「ストレートラン」「最短距離でセットする」など1学期でやったキーポイントがまっさんやタカから伝えられました。

 

リマインド(もう一度思い出す)してもらいたく、ハンドリングスキルを今月から改めて取り組みたいと思います。

 

 

■3 v 3

 

3人のディフェンスの立ち位置によってスペースが異なるシチュエーションを作り、さらにアタックはディフェンスを背にしてパスを回します。

 

コーチの合図で振り向いた時に、ボールを持っている人とサポートプレーヤーとで空いているスペースを攻略してトライを目指します。

 

前を見てコミュニケーションを取り合って攻めることを瞬間的に出来ることを期待してます。

 

 

■ボールゲーム

 

前回まではフェーズの中で1回だけ前パスをありにしましたが、本日からは前パスの代わりにグラバーキックを導入しました。

 

もちろんオフサイドはなく、前で待っていても大丈夫です。

 

ディフェンスラインの裏に人が立つことによっていろんなスペースを作り出し、さらにそのスペースへボールを運ぶスキルを身につけるためです。

 

それに伴うスキルとしてグラバーキックの精度とキャッチの精度が必要となりますね。

 

 

ゲームの中ではたくさんのグラバーキックのチャレンジがありました!

 

来週はアカデミーのカレンダー通り、お休みとなりますのでお間違えないようにお願い致します。

また再来週、お待ちしております!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです・

 

1 アクティブウォーミングアップ

→グラバーキック

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ジャンプダッシュ

3 ラグビースキル

→ハンドリングスキル

→3 v 3

4 ボールゲーム&タカトレ

5 タックルテクニック

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE