ワイルドナイツスポーツプロモーション

Common その他

Newsぺージ

第6回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

天気があまり良くなく肌寒い1日でしたね。

 

 

ついつい「この時期」の感覚で半袖、短パンで過ごしがちなのですが、衣服を選ぶ際は気温と相談して選ばないと体調を崩してしまうということにつながりますので皆さん、引き続き体調管理は徹底してお願い致します!笑

 

さて、敷島緑地ラグビー場は約3週間の養生期間を経てグラウンドが全面使用できるようになりました。

 

 

しかしまだまだ芝生が根付いていないところやこれから梅雨の時期に入り、グラウンドがぬかるむなど芝生にとってよくない状況が続きますので、なるべく我々アカデミーでは芝生の状態の良いところを選んで練習プログラムを作ってまいります。

 

いつもお借りしているグラウンドに感謝の気持ちを皆さんも持ちましょうね!

 

 

今週末はリーグONEのプレーオフトーナメントが開催されまして、埼玉ワイルドナイツは準決勝の相手として先日戦ったクボタスピアーズとの一戦を迎えます。

 

まずはどんなメンバーで挑むのか楽しみですし、どんな戦いをして勝利に結びつけるのか注目です。

 

勝負事なので何が起きるかわかりませんが、勝つことを信じて応援しています!

 

 

では本日のレポートです。

 

■メイク2 v 1(まっさんレポート)

 

 

先週に続き、3v2から2v1を作ることを目的としたドリルです。

 

そしてキーポイントは「空いた!コール」とトライラインに対して垂直の「ストレートラン」です。

 

 

目的やキーポイントの理解もあり、2v1がよく作れていました。

 

小学生は真ん中のプレイヤーからアタックをスタートしたのでどちらかのサイドに2v1が作り出せます。

 

 

どちらのクラスも空いた!コールがよく出ていましたね^ ^

 

スペースやディフェンスに対して走ることもアタックは必要なスキルですが、目的(2v1を作る)を達成するためには、それぞれが(トライラインに対して)ストレートランをすれば必ず誰かの前はフリーになります。

 

 

また中学生はディフェンスを前に出てもOKとしたので、ディフェンスのプレッシャーを受けるシーンもありました。

 

前に出てくるプレッシャーがある分難易度は高くなりましたが、その中でも真ん中のプレイヤーに早めにパスをして2v1を作る工夫も見られました。

 

これからもいろんなアイデアにたくさんチャレンジしていきましょう!

 

■ぐるぐる4 v 3(タカレポート)

 

 

目的はシンプルに「みんなでトライをとること」としました。

 

 

と言ってもスペースにボールを運ぶことが大前提となります。

 

これらは2人以上いないと成り立ちませんね。

 

 

サポートプレーヤーの空いたか空いてないかのコール、ポジショニング、ボールキャリアのスペースを見つける視野、体の向き、トライを取るためにいろんな要素が含まれていますが、多くの要素を押さえることでよりトライを取りやすくなります。

 

小学生は思い切り、中学生はパススキルを活かしたポジショニングがGOODでした!

 

■ボールゲーム

 

 

先週に続いての前パスありのオフサイドタッチをやりました。

 

先週まではスペースが限られてましたので、狭いスペースでいかにスペースを作り出せるかがキーポイントだったのですが、今回は元々あるスペースに人が動いてギャップを作ってトライを目指すことがキーポイントでしたね。

 

 

人が動くと必ずスペースも広がったり変化したりします。

 

 

当たり前ですが人が動かなければスペースも変わりません。

 

 

つまりアタックにおいてこのゲームでさらにボールを持っていないプレーヤーの動きがトライを取るために重要であるかを実感してほしいと思います。

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー前橋クラス】

2022年5月24日(火)

場所:敷島緑地ラグビー場

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分~20時10分

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→3列パス

2 メイク2 v 1

3 ぐるぐる4 v 3

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

ニューストップへ →

お問い合わせありがとうございます。

後ほど、ご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。