ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

エスコートキッズ

12月4日(日)に行われたジャパンラグビートップリーグ2016−2017シーズン第10節、パナソニック ワイルドナイツ対クボタスピアーズ戦(太田市運動公園陸上競技場)にて、ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)ラグビーアカデミー生がパナソニック ワイルドナイツのエスコートキッズとして堂々と入場をしてくれました。

 

今回は、当法人が協賛企業という形で地元太田で開催されたトップリーグを少しでも盛り上げたくて微力ながら協力させて頂きました。

 

そんな中、昨年に引き続き今年もW.K.S.Pアカデミー生にエスコートキッズをお願いしました。

 

昨年と少し趣旨を変えて、今年は中学3年生を中心としたメンバー構成です。

 

理由は、高校生になっても、そして大人になってもラグビーを続けてもらいたいという気持ちと、ラグビーをやめたとしても何らかの形でラグビーに携わってほしいという想いを込めて3年生にお願いしました。

 

これはもともとアカデミーを立ち上げた趣旨にも沿っておりまして、公立中学校の部活動にラグビーがない地域で1日でも多くラグビーができる環境を提供しようという活動です。

 

小学校で始めたラグビーが、中学校に入ると他競技の部活動に加入してラグビー離れが起こっております。

 

つまり、小学校から高校につながる過程で環境に大きな課題がありました。

 

我々の立場としては、アカデミーを通じて中学校の部活動と両立しながら何とかラグビーを続けてもらい、そして高校で存分にラグビーに打ち込んでもらえる存在でありたいのです。

 

そんな想いを今回はエスコートキッズという形で表現し、違った角度でアカデミー生の刺激になったかなぁ、ってまた感想を聞きたいなと思います!

 

そしてこの試合では太田での不敗神話も継続し、WTBの北川智規選手も記念すべきトップリーグ通算100トライを達成するなど嬉しいニュースで溢れた1日になりました。

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE