ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第34回W.K.S.Pアカデミー(太田クラス)レポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日の太田クラスもいろんな学びと成長のあった1日となりました。

 

まずは小学生クラス。

 

僕が言い続けてきたことがやっと体験的に実感できて、「あぁ、こういう事だったのか」「なるほど!」といった気づきがありました。

 

前からちょくちょくレポートにも書いているのですが、非常にまじめに取り組む姿勢は尊敬すべき点ですが、大人しくなりすぎたりもう一つ殻を破れない一面がありました。

 

プレーというよりは、自分を表現したり仲間で雰囲気を作ったりという部分です。

 

しかし、本日の練習でやっとアカデミー生達自身が作り上げた雰囲気に質の高いプレーを乗っけて行うことが出来ました。

 

もっとシンプルに考えると、選手達が練習の雰囲気や仲間への思う気持ちがグラウンド内で作り上げることが出来れば、質の高いプレーというのは自然とついてくるという事です。

 

一言で言うと、まさに『準備』ですね。

 

準備といってもいろいろありますが、心身ともに本日は良い準備が出来たことが要因だったのではないでしょうか。

 

決して僕が手を加えて何かをしたわけではありません。(コーチとしての仕事はちゃんとしていますよ。笑)

 

あくまでキッカケを与えただけで、そこからアカデミー生達自身が調理して絶妙な味付けをして最後はキレイにお皿に盛り付けました。

 

まさに一流のシェフが作った料理を食べた後の満腹感と充実感をご馳走になりました。

 

この手応えや雰囲気を忘れることなく次週以降も続けてもらえればと思います。

 

 

そして中学生クラスです。

 

テスト期間中や体調を崩しやすい期間なので人数もかなり少なかったです。

 

ただ人数が少ないなりにもメリットはあって、そのメリットにフォーカスを当てて練習に臨みました。

 

いろいろなドリルで競い合うことが多いのですが、ズルをして勝利を掴もうとしたり、人のプレーを茶化すような笑いを楽しさの定義にするのは違うと思います。

 

本日はそういった部分が垣間見えたので残念でした。

 

ただそういう経験も、コーチが率先して注意して怒鳴って気付かせるよりもアカデミー生達自身で察して変えていけるような人間力を育んでいきたいです。

 

それぞれが持っている能力や周りに気を配れる優しさは十分に兼ね揃えていますので、じっくりと見守りながら要所でサポートしていければと思います。

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1.アクティブウォーミングアップ

→馬跳び&股くぐり

→ダイナミックストレッチ

→Cat & Mouse

2.2 v 2,2+1 v 2

3.体幹トレーニング

4.ボールゲーム

5.振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE