ワイルドナイツスポーツプロモーション

Common その他

Newsぺージ

第34回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、ランボーです!

太田クラス34回目のトレーニングお疲れ様でした!

今日から2月です!(^ ^)

 

 

 

 

新年が明け、もう1ヶ月が過ぎました。

月日が経つのは早いですね。

その分、1日1日の大切さが理解できますね。

 

 

 

 

今日1日をどう過ごすかは、家族、先生、コーチが決めれません。

最高な1日に自分でしていきましょう!

我々コーチ陣も全力でサポートします!(^ ^)

 

 

 

 

 

 

さて、今日の太田クラス、風がとっても強かったですね!

パスやキック、コミュニケーションが難しい日でした。

集中していてもミスが起こりました。

 

 

 

 

 

こういった日は、ミス後なにができるのか考えるのも大事です。

ラグビーでは反則やミス後、相手チームにアドバンテージという時間帯がありますし、ミスボールを拾ってカウンターアタックを仕掛けられ、簡単にトライを献上する事も多々あります。

ミス後しっかりボールを確保するところまでの行動ができるように日々意識してトレーニングしましょう!

 

 

 

 

 

 

それでは、本日のレポートです。

 

 

 

 

■ランダム2v1.3v2(タカレポート)

ディフェンスはアタックを止めるために対面に立つようにしています。

それを利用して、アタックの間隔を広げることで、ディフェンスの間隔も広くなります。

 

 

 

 

 

そうするとディフェンスの幅が広がり、ボールキャリアがランしやすくなったり、スペースがどこにあるかわかりやすくなり状況判断しやすくなります。

なので広がることをキーポイントとしました!

 

 

 

 

 

 

広げてアタックしやすくなるとみんな笑顔でトライフィッシュしてましたね!笑

 

 

 

 

 

 

■GOスペース(ランボーレポート)

2対2の状況を数的有利な状況にする為、1人ポイントを跨いだ逆サイドから移動してきたアタッカーの3人でトライを狙うトレーニングです。

数的有利を突破する事が目的でした。

1人余ってるからパスを回せば突破できましたか?

 

 

 

 

 

スペースに仕掛ける事。これをキーポイントにチャレンジしました。

これは持ち出し可能なスクラムハーフからしっかりスペースに仕掛ける事で次々と新しいスペースができました。

そこに残り2人のアタッカーも仕掛ける事で突破の確率が上がりました。

テンポが求められる状況ではディフェンスの立ち位置(スペース)を目視するのに、ポジショニングしてから確認するのでは遅かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

前(ディフェンス、スペース)を見ながらポジショニングする。これを2つ目のキーポイントにしました。

移動してきたプレーヤーはアタックラインに参加がマストでした。

どこに入るのか、いつパスが欲しいのか、コミュニケーションを3つ目のキーポイントで突破を目指しました。

このリサイクルがテンポ良く出来た時、トライチャンスは広がります。

ボールゲームでどんどん行動に移しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

■ボールゲーム(タカレポート)

ディフェンスはタッチしたら胸が地面に着くダウンアップをします。

しかし中には地面と胸の間に空間ができたままダウンアップを終わらせようとする人が何人がいました。

早くプレーに戻るためにしたり、楽な方を選んだりするのは規律を守れないということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規律を守れなかったらチームは崩壊してしまいます。

ルールを遵守できるように己を厳しくしましょう!!

 

 

 

 

 

 

さてプレーの方ですが、ハーフランOKなので、ハーフの仕掛けが大事になります。

数的有利な状況を作れるかどうかはハーフの判断と周りのコミュニケーション次第になります!

伸び代の部分がたくさんありますので来週、再来週以降も頑張りましょう!

 

 

 

 

公式LINEで2024年の継続申し込みのご案内が配信されております。

皆様の更新を心よりお待ちしております。

 

 

次週は8日。

 

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー太田クラス】

2024年2月8日(木)

場所:太田第2サッカー・ラグビー場(旧龍舞グラウンド)

小学生:17時10分~18時30分

中学生:18時50分~20時10分

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→背中ブロック

2 ランダム2v1、3v2

3 GO スペース!

4 ボールゲーム&体幹トレーニング

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takeshi Katsuki

ニューストップへ →

お問い合わせありがとうございます。

後ほど、ご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。