ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第16回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

長い夏休みが終わって今週から本格的にアカデミーが再開されますよー!

 

久しぶり会うみんなの表情はやっぱり良いですね。

 

今年度の2学期は例年と違って待ちに待ったラグビーワールドカップがいよいよ開催されます!

 

ぜひ日本代表を応援してもらいたいですし、その他の国のゲームもなるべくたくさん見て欲しいと願います。

 

好きな選手を追っかけるも良し、派手なプレーに興奮するも良し、ただただ雰囲気を味わうも良しなのでそれぞれで楽しみ方を味わって欲しいです。

 

日本でワールドカップが開催される中でアカデミーも行うなんて本当に「一生に一度」です!

 

2学期はラグビーの話題で盛り上がる事を期待してますね!

 

さて、本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

1学期までやっていた内容がバージョンアップされてましたね!

 

まずはウォーミングアップからチャレンジする姿勢を期待してます。

 

 

 

 

■タックルテクニック

 

アカデミーではディフェンスの練習をほとんど行いません。

 

理由はいくつかあるのですが、アカデミー生たちには自分で考えたプレーを選択して実行して欲しいという想いがあります。

 

その状況判断の伴うプレーをなるべくアタックで経験してもらいます。

 

ボールを触ってトライを取る、これが一番楽しいと思うからです。

 

でもラグビーにおいてディフェンスは必要不可欠です。

 

特にタックルは本当に細かいテクニックからスキルまでいろいろ考え方や指導の方法があります。

 

さらに複数でディフェンスとなると規律やルールと言ったことが最優先されると考えますので、所属チームとは違う指導を避けるべくあまりアカデミーでは行いません。

 

しかし個々のタックルにおいては共通するテクニックがいくつかあるので、今月はそのテクニックを導入したドリルを行います。

 

本日アカデミー生に伝えたのは「低い目線」と「頬、肩、腕」の3点を密着させる事でした。

 

「低い目線」はちょうど両膝を地面についた状態です。

 

低いタックルと言ってもいきなりその慣れない目線でタックル行っても危ないし躊躇します。

 

なので低い目線を作るところからスタートしました。

 

さらに「頬、肩、腕」の3点が同時に密着してる事をGoodとし、2点や1点だとBadとしました。

 

例えば頬が付いていないと顔が逃げてたり頭が下がっている証拠。

 

肩が付いてないと手や腕が先行して飛び込んでいる証拠。

 

そして腕がついていないとバインドをしていない証拠など原因がわかります。

 

もちろん2点でも相手を倒すことはできますが、目的は「安全なテクニックを習得しているか」という事ですので、ここでキッチリ3点のGoodとどれか2点のBadを体験してもらいました。

 

みんな揃って「2点より3点の方がしっくりくるし力が入る」とコメントしてくれました。

 

段階的に相手にとっても安全なタックルテクニックを手に入れましょう。

 

 

■間合い2 v 1

 

タカが担当するラグビースキルです。

 

横のスペースは決まっているのですが、ディフェンスとの間合いが合図によって変わります。

 

様々な間合いに対してどういう判断をすればトライが取れるのか。

 

キーポイントは「前を見る」事でしたね。

 

 

 

■カウンターアタック

 

まっさんが担当するラグビースキルです。

 

アタックは少し下がったり空中のボールであったりと、不規則な状況でボールを獲得してカウンターをイメージしトライを狙います。

 

アタック2人、ディフェンス1人の構成ですが不規則なボールの獲得になるのでディフェンスとの間合いは変わってきます。

 

つまりタカのドリルとこのドリルは非常に繋がりが深いと言うことですね。

 

 

 

■ボールゲーム

 

小学生は4回、中学生は3回の攻撃権の中で前パスが1回許されるルールを採用して行いました。

 

このルールによってどういう事が予想されるのか、立体的なアタックが出来るので自然とディフェンスも立体的な動きになります。

 

もしディフェンスが平面のままであれば裏にスペースができますし、立体的になってくれればいろんなスペースが生まれます。

 

そこに気付いてボールを運ぶ事が出来るのかを確認できるボールゲームです。

 

上記のことを理解しながらも上手くルールを活用出来ていなかったり、スキルが足りなかったりという場面がありましたね。

 

来週を楽しみにしてます!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応マーカータッチ

3 ラグビースキル

→タックルテクニック

→間合い2 v 1

→カウンターアタック

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE