ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

邑楽町立高島小学校タグラグビー教室

パナソニック ワイルドナイツのクラブハウスから車で15分くらいの近場にある、邑楽町立高島小学校の3年生、4年生対象のタグラグビー教室に行って参りました。

 

ラグビーのブームが来ている中でのタグラグビー教室なので、児童達の目が「楽しみで仕方がない!」と、思わせてくれるような雰囲気の中、我々も元気に楽しくタグラグビー指導を行うことが出来ました。

 

ワイルドナイツからはSH内田選手と新人FL布巻選手が参加してくれ、2人とも積極的に児童達と交流をしてくれたので大喜びでした!

 

遅れて2時間目には通訳兼普及担当の村上さんも来られまして、『五郎丸選手』ならぬ『ヤス郎丸』といった自己紹介をし、せっかく作り上げた一体感ある楽しい雰囲気を一瞬だけ凍り付かせてくれましたが、意外とクセになったのかその後は児童達も『ヤス郎丸』と楽しく交流をしておりました。

 

 

ワイルドナイツの普及事業の目的は『思いやりと協力』をモットーに展開されていきます。

 

トライをたくさん取る喜び、タグをたくさん取る喜びといったプレーでの喜びも大いに感じてほしいのですが、それよりも仲間と協力をして互いを思いやる気持ちで授業を展開していく方向性を大切にしております。

 

なので、誰かが素晴らしいプレーをしたら敵味方関係なく褒める!拍手をする!

 

そして誰かが失敗しても敵味方関係なくドンマイ!大丈夫!次頑張ろう!

 

といった、ポジティブなメッセージをどんどん発信してもらえたらとても嬉しいです。

 

それはスポーツに限らず、それぞれのクラスや社会に出ても協力と思いやりがあれば素晴らしい組織が出来上がると信じております。

 

 

こうしてタグラグビーを通じて子ども達に指導をすることで、自分自身の振り返りにもなります。

 

これからも可能な限りラグビーを通して交流が持てればと思いますので、その時はぜひ思い切りラグビーを楽しみましょうね!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE