ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 理事ブログ

2021/03/8

第35回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのコーチを務めます、タカです!

 

まずは事務的なお知らせとして先週はHPが開かず多くの方にご不便をおかけいたしました。

 

2021年度キッズパーク生募集を開始しておりますので興味のある方やお友達を誘って遊びに来てね!

 

さて今年度も本日を含めて残り2回となりました!

 

今年度はコロナによりイレギュラーな開催となり、その都度、皆様のご理解ご協力により無事、最終までに迎えることができました。

 

ありがとうございました。

 

さて本日のキッズパークです。

 

メニューうんぬんより、キッズパーク生の間にあったことを書きたいと思います。

 

本日のメニューは勝負事が多めのメニューでした。チーム戦だったり、みんなで協力したり。

 

ゴールに向かってこどもたちがコーチに「作戦タイムほしいです!」や大なわとびでは連続して飛ぶために細かい立ち位置を指示していたり、そういうコミュニケーションのやりとりが頻繁に見られました。

 

うまい言葉でなくとも、自分で自分のことばを出す(アウトプット)することで考える力が身につきます。

 

6月中旬の頃を鮮明に覚えているので、成長具合が感じられ成長しているんだなという実感を頂いております。

 

残りわずかとなりましたが引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回キッズパークのご案内

日時:2021年3月15日(月)

場所:尾島公園グラウンド(太田市亀岡町99)

時間:1部 16時40分~17時40分

            2部 17時50分~18時50分

 

本日のキッズパークです。

 

1 準備運動

2 アジリティラン

3 反応ダッシュ

4 大なわとび

5 宝あつめレース

6 ワンチーム

7 振り返りの時間

 

KidsPark

大塚 貴之

2021/03/9

【体験会】W.K.S.Pアカデミー

W.K.S.Pアカデミーの三宅です。

 

2021年度W.K.S.Pアカデミーの新規募集に伴いまして、体験会を開催いたします。

 

 

 

ぜひこの機会にW.K.S.Pアカデミーの入会に迷われている方はご参加ください!

 

事前のお申し込みは必要ありませんし、参加費も無料です。

 

すでにご登録されているアカデミー生の参加ももちろんOKですので、お友達を誘って遊びに来てください!

 

 

[体験会開催日]

前橋クラス

2021年3月31日(水)

小学4~6年生:17時30分〜18時30分

中学生:18時50分〜19時50分

場所:前橋市営ラグビー場

住所:群馬県前橋市敷島公園河川敷

 

太田クラス

2021年4月1日(木)

小学4~6年生:17時30分〜18時30分

中学生:18時50分〜19時50分

場所:尾島公園グラウンド

住所:群馬県太田市亀岡町99

 

熊谷クラス

2021年4月2日(金)

小学4~6年生:17時15分〜18時15分

中学生:18時35分〜19時35分

場所:仙元山公園陸上競技場

住所:埼玉県深谷市上野台2565

※各クラス対象学年は2021年4月以降の新学年となります。

 

万が一、悪天候に見舞われた場合や施設の利用ができなくなった場合は中止の可能性もございます。

その際は、当日の15時までに公式ホームページより中止のご連絡を差し上げます。

 

 

 

[お問い合わせ]

Mail : academy@wksp.jp 

TEL : 0276-55-5085

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/03/8

今週のアカデミー開催時間のお知らせ

いつもお世話になっております。

W.K.S.Pアカデミー三宅です。

 

一部地域の施設利用制限が解除されたため、今週から各クラスの開催時間を下記の通りと致します。

[前橋クラス]

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分〜20時10分

 

[太田クラス]

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分〜20時10分

 

[熊谷クラス]

小学生:13時50分〜15時10分

中学生:15時30分〜16時50分

 

以上、80分開催となりますのでお間違えのないようによろしくお願い致します。

 

各クラス今月残り2回ずつとなります。

 

引き続き健康第一に日々を過ごして下さいね!

 

また、3月27日(土)にフレンドリークラスを開催致します。

 

絶賛募集中ですので、ぜひぜひご参加下さいね。

 

W.K.S.Pアカデミー

三宅 敬

2021/03/6

第34回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

まずは大変ご迷惑、ご不便をおかけました公式ホームページが復旧しましたことをお伝え致します。

 

ですので、気持ちよくレポートを書きたいと思います!笑笑

 

今月で2020年度のアカデミーが終了ということで今まで以上にアカデミー生の表情やプレーを大切にし、そして尊重しながら一緒に楽しい時間を過ごせれば幸せです。

 

 

そして受験を終えた中学3年生が残り1ヶ月で復帰をしてくれたりと人数が戻ってきて嬉しかったです。

 

小学生はとにかくたくさんボールを持って走ったりパスをすることを欲しておりますので積極的な時間が長い印象でした。

 

その中で一つ一つのプレーをさらに丁寧に行えれば、例え失敗したとしても前向きな失敗として次、必ず成功します。

 

中学生は周りの雰囲気を大切にして自己主張というわがままがないので一定のリズムと温度で練習が出来ますね。

 

一方で周りに頼りすぎてしまうケースも少なくはありませんので、ある程度の自己主張が周りを助けることもあるということを理解するといいかなー、と思いました。

 

いずれにせよみんな前向きな気持ちでアカデミーに来てくれてますので我々コーチも楽しんでますよ!

 

 

では本日のレポートです。

 

■鳥カゴ(タカレポート)

 

 

2回目のメニューでしたのでみなさんコツというものが理解できたようです!

 

ボールを持っていないプレーヤーが空いてるところに移動してパスコースを、ボール保持者に持たせることが大事です。

 

 

慣れてきたところでボール保持時間を3秒としたり、もらう前に叩いてからもらうというルールを加えたりしました。

 

新しいルール追加によりプレッシャーがますます強くなりますがその中でもやることは変わりません。

 

 

むしろやるスピードが求められるといった感じでしょうか。

 

今日もみんないい動きしてました!!

 

■4 v 3(まっさんレポート)

 

 

先週と同じく4対3のミニゲームを行いました。

 

目的は「スペースにボールを運ぶこと」でしたね!

 

キーポイントとして前を見ること、そしてコミュニケーションの2つを挙げました。

 

 

小学生中学生ともに目的、キーポイントも理解できていましたね!

 

目の前の情報、スペースがあるのか無いのか、どこにスペースがあるのかを伝えることができれば目的を達成する確率がアップします。

 

より実践に近いドリルなのでテンポも早く考える時間が短くなりますが、その中でも目的を達成するためのチャレンジが多く見られました。

 

 

ディフェンスの2回タッチで終わっても問題ありません。

 

そこにスペースがあってボールを運ぼうとしたプレーが大事ですからね。

 

■ボールゲーム

 

最近はボールゲームを一通りやった後、コーチがフィードバックで介入するのではなくゲームの振り返りをなるべく頭の中が新鮮なうちにやってもらいます。

 

 

その方がいろんな意見が活発に出るように感じます。

 

そこでみんなの振り返りを尊重しつつ「コーチから1つだけ。」というアプローチでヒントを投げかけるようにしております。

 

 

 

基本的にはボールゲームの中身をコーチが操作すると作られたゲームになって面白くないのでやりません。

 

むしろ大いに失敗しても良いから自分達の発想を余すことなく出し切る時間をボールゲームでみたいと思います。

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラス】

日時:2020年3月13日(土)

場所:熊谷スポーツ文化公園内 西第1多目的広場

小学生:14時00分〜15時00分

中学生:15時20分〜16時20分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→鳥カゴ

2 4 v 3

3 ボールゲーム&タカトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/03/6

【お詫び】ホームページが復旧しました

いつもお世話になっております。

W.K.S.P三宅です。

 

2021年2月28日に更新しなければならなかったドメインの更新手続きができておらず、3月1日以降ドメインが失効されている状態でございました。

 

本日、復旧作業が終了しまして、こうしてホームページが使用できることをこの場をお借りしましてご報告させていただきます。

 

これに伴いまして同じく使用できなかったメールアドレスも開通しました。

 

ここ数日間、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

 

今後、同じエラーがないように管理システムを強化しまして引き続き運営してまいりたいと思います。

 

W.K.S.P

三宅 敬

2021/02/27

第33回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週は2月最後のアカデミーとなります。

 

公式LINEでもお伝えしておりますが、3月より2021年度新規のお申し込みを開始致しますので、現在ご登録されていらっしゃるアカデミー生で来年度も継続をご希望の方はお早めのご登録をお勧め致します。

 

さて、いつもアカデミーの最後に行うボールゲームでは、その日の流れややってきたことを実践の場で発揮する目的で行ってます。

 

さらにボールゲームでの目的は主にアタックにありまして「どうやってトライを取るのか」をその日のチームで目指してもらいます。

 

 

そのために大事なのはチームトークです。

 

チームトークの質はゲームの質に反映されますので、目的を持ったチームトークをすることが大事です。

 

もちろん目的とは「どうやってトライを取るのか」です。

 

とはいえディフェンスの話をするチームもありますが、それに対して「おい、コーチが言ったこと以外の話をするな」と、介入することはありません。

 

おそらくコーチが求めているテーマよりも最も重要なテーマをチームで挙げて話していることと尊重します。

 

何よりチームトークの裏の目的はアカデミー生同士で意見を言い合えているか、そういう雰囲気を作れているかですので、「今日の晩ごはん何?」「帰って宿題やらなければ」など全く関係ない話でなければどんどん自分たちで話してほしいと思います。笑

 

 

では本日のレポートです。

 

■鳥カゴ(タカレポート)

 

 

今日は人数の関係で外プレーヤーは4人、中の鬼プレーヤーは1人としました。

 

これまでは鬼プレーヤーが2人ということが多かったのですが1人になったことで様々なルールを追加いたしました。

 

 

その一つがリターン無し(パスしてもらった人に再びパスすること)です。

 

パスをもらうと、パスができるのは残り2つのパスコースです。

 

 

そのうち鬼は1つのパスコースを塞ごうとしてきます。空いたパスコースを見極め回していきます。

 

他にもリターンはありだけど、ボールキャリアにタッチできたら交代というルールもあります。

 

 

いろんなルールがある中ですぐに適応し、ルールを味方につけられるぐらい想像力をはたらかせてください!

 

今日の鳥カゴはいろんな発見があってコーチとしても勉強になりました!

 

■4 v 3(まっさんレポート)

 

4対3のミニゲームをドリルにしました。

 

 

アタックはタッチをされればトライラックからダブルアクションかリリース、2人目はランかパスが選択でき、キックも有りとしました。

 

ディフェンスは2回タッチをすればディフェンスの勝ち。ですが、1回目のタッチをしたプレイヤーはコートから出なくてはなりません。

 

このドリルの目的は「スペースにボールを運ぶこと」です。

 

 

ボールを運ぶ攻撃オプションはいくつかありますが、どうすれば目的を達成できるでしょうか。

 

そのために前を見ること。

そしてコミュニケーションの2つをキーポイントとして挙げました。

 

 

例えトライができなかったとしても、目的を達成するためにどんな事をしたか。が大切ですね!

 

見たことを伝える、難しく考えないでトライしてみよう!

 

 

■ボールゲーム

 

 

ボールゲーム前のまっさんのドリルでスペースにボールを運ぶ感覚が持ててましたので、ボールゲームでは良くボールが動いていた印象でした。

 

ボールが動くと人も動きます。

 

すなわち動きのあるゲームが作り出せます。

 

アカデミーのボールゲームはスクラムなどのセットピースもなければボールの争奪が行われるブレイクダウンシチュエーションも無いので、意図的にボールを止める、プレーを切ることはほぼ出来ません。

 

背番号に捉われないスキル、判断を速いテンポで行うことが求められますので、その感覚を体験してもらえてると嬉しいですね。

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラス】

日時:2020年3月6日(土)

場所:熊谷スポーツ文化公園内 西第1多目的広場

小学生:14時00分〜15時00分

中学生:15時20分〜16時20分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→鳥カゴ

2 4 v 3

3 ボールゲーム&タカトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/02/25

第33回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週は2月最後のアカデミーとなります。

 

 

公式LINEでもお伝えしておりますが、3月より2021年度新規のお申し込みを開始致しますので、現在ご登録されていらっしゃるアカデミー生で来年度も継続をご希望の方はお早めのご登録をお勧め致します。

 

今年度よりW.K.S.Pアカデミーではスキルを担当してくれているまっさんやタカにもレポートをお願いしております。

 

その理由は僕が楽をしたいからです。笑笑

 

というのは1割くらいで、本当の理由は2人がどんなことを考えて準備して、そして実際のコーチングをしてみての振り返りを知りたいからです。

 

ラグビーは多様性のスポーツともよく言われ、それは選手それぞれの個性が一つの代表として挙げられます。

 

しかし選手だけではなく、コーチにも多様性が求められます。

 

アカデミーではあまり見せませんが、SECOMという社会人チームのコーチをしているみやっきーはめちゃくちゃ怖いと良く選手に言われます。笑笑

 

でも他のコーチがやんわりと相談役というかケアをしてくれているので厳しさと優しさのバランスを1人のコーチで行うのではなく、コーチ同士がチームとなって行ってます。

 

アカデミーでも僕が3人いてもおそらくつまらないです。

 

なぜなら3人ともテンション高くて鬱陶しく(うっとおしく)なるからです。笑笑

 

僕にない個性をまっさんとタカがコーチングで発揮してくれているからこそ、アカデミーはいろんな刺激を提供出来ております。

 

これはW.K.S.Pアカデミーを長く続けて行くためには必要な要素です。

 

個性だけを尊重するのではなく、その個性はどういう個性なのかを知るためにまっさんとタカにもレポートを書いてもらい、またこうして僕が書いているレポートを見てもらうことで僕の想いを知ってもらう狙いがレポートにあります。

 

そういう裏側の想いを知ってアカデミー生や保護者の皆さんにもレポートを楽しんで頂けると嬉しいです。

 

では本日のレポートです。

 

■鳥カゴ(タカレポート)

 

 

4人の外プレーヤーに2人の鬼プレーヤーが中にいます。

 

ボールを持った外プレーヤーは鬼にパスカットもしくはタッチされないように残りの外プレーヤーと協力しながらパスを回していきます!

 

しかしパスができるコースは3つと限定されています。

 

 

仲間からボールをもらった瞬間は1つか2つしかパスコースがありません。

 

 

しかし残りの外プレーヤーが動くことでパスコースが最大の3つになり、鬼から2つのパスコースを封じられたとしても残りのパスコースで活路を見出せます!

 

 

誰かボールを持っても常にパスコースが3つになるように動き、助け合いましょう!!

 

■4 v 3(まっさんレポート)

 

 

アタック4人ディフェンス3人のミニゲームを行いました。

 

2回タッチをすればディフェンスの勝ちとなります。ただし、1回目のタッチをしたプレイヤーはコートから出なくてはなりません。

 

 

アタックは、タッチをされたプレイヤーはトライラックからダブルアクションもしくはボールリリース、2人目はランもしくはパスが選択でき、キックもありです。

 

 

つまりはアタックプレイヤー全員に前進ができる攻撃オプションがあります。

 

このドリルの目的は「スペースにボールを運ぶ」ことです。

 

アタックの人数を多くしているので、必ずどこかにスペースがあります。

 

 

目的を達成するためには「前を見る」そして「コミュニケーション」の2つがキーポイントです。

 

 

ディフェンスの状況からどんな攻撃でスペースにボールを運ぶのかを判断して目的を達成していきましょう!

 

■ボールゲーム

 

先週同様にボールキャリアはディフェンスにタッチされたらトライラックではなく立った状態でボールを継続をする「キックアウト」ルールを採用しました。

 

 

でもついつい癖でトライラックをしてしまうシーンがしばしば見られました。

 

決して否定される癖ではなく、むしろラグビー的にはとても良いことです。

 

あえてトライラックせず立った状態でプレーを継続するルールを採用したかと言いますと、率直に対応力を育むためであります。

 

大きな理由はありません。笑笑

 

あの手この手を使ってルールや条件を変えてますが、どんな状況でも目的を見失わないことをボールゲームでは期待しております。

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー太田クラス】

日時:2020年3月4日(木)

場所:尾島公園グラウンド

小学生:17時30分〜18時30分

中学生:18時50分〜19時50分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→鳥カゴ

2 4 v 3

3 ボールゲーム&タカトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/02/24

第37回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週は2月最後のアカデミーとなります。

 

公式LINEでもお伝えしておりますが、3月より2021年度新規のお申し込みを開始致しますので、現在ご登録されていらっしゃるアカデミー生で来年度も継続をご希望の方はお早めのご登録をお勧め致します。

 

 

初夏のような日もあれば風が強くてまだまだ冬なのかなー、と思う日もあるなどこの季節は気候の変化がジェットコースターのように大きく変動するので自己管理が必要ですね。

 

 

毎日天気予報をチェックするなどの情報収集力も試されます。笑

 

トップリーグもいよいよ開幕されて第1節から目が離せない試合がたくさんありましたね!

 

パナソニック ワイルドナイツはリコーブラックラムズに先制されるも、終始落ち着いたラグビーを見せてくれて初戦を白星スタートとしました。

 

幸先いいですね!

 

またその他の試合でもワールドクラスの選手の活躍が素晴らしく、トップリーグが世界で最も豪華なリーグであることを証明しております。

 

今見ておかなければ絶対に後悔すると思うので、寝不足覚悟でたくさん試合を見て楽しみたいと思います!笑

 

本日はアカデミー前の準備時間に別々なのですが卒業生のお母さんが通りかかりに立ち寄って下さいました。

 

アカデミーの卒業生が遊びに来てくれるのももちろん嬉しいのですが、本日のように親御さんが来てくださり立ち話でも卒業生の近況報告を聞けるのはとても嬉しいです。

 

親目線での子どもの成長は本人や我々コーチとは違う特別な目線ですので、温かいお話が出来たことはとても幸せでしたし、何歳になっても子どもはかわいいんだなぁ、と僕もひとりの親として未熟ながらも成長していきたいなと思いました。

 

W.K.S.Pアカデミーは関わって下さった全ての皆さんのための場所ですので、気軽に声をかけてかけに来てくださいね。

 

では本日のレポートです。

 

■鳥カゴ(タカレポート)

 

 

トリカゴのような六角形に4人のプレーヤーが立っています。中に鬼が2人もしくは1人が立っています。

 

 

ただしボールを回す4人の外プレーヤーはパスできるコースが決まっています。

 

両隣と真正面のみです。斜めへのパスはできません。

 

その一方鬼はパスカットのみで成功なら交代します。(鬼が1人なら、プラスとしてボールプレイヤーにタッチしたら交代)

 

4人の外プレーヤーは常に立つ位置が変動しますので、パスしたらすぐサポートできるように動き回る運動量とボールプレイヤーがパスできるコースが常に3つあるようにポジショニングすることが求められます!

 

 

回して回しまくって鬼にボールを振れさせないぐらい高速パスワークを期待しています!笑

 

■4 v 3(まっさんレポート)

 

 

アタック4人、ディフェンス3人でのミニゲームです。

 

2回タッチをすればディフェンスの勝ち。タッチをしたディフェンスはコートから出なくてはなりません。

 

 

 

アタックはタッチをされた人はトライラック後ダブルアクションもしくはリリースが選択でき、2人目はランもしくはパスが選択できます。

 

さらにキックも有りがルールです。

 

最初からディフェンスが1人少ない状況で、さらにタッチをすればもう1人少なくなりますね。

 

 

なので必ず誰かの前にスペースがある状況です。

 

このドリルの目的は「スペースにボールを運ぶこと」です。

 

そのためにどんな工夫があるでしょうか。

 

アタックは例えタッチをされても4人それぞれが攻撃のオプションを持っています。

 

その中から有効な攻撃を選択するために、前を見ること、そしてその情報を仲間に伝えることがキーポイントとなります。

 

まずは自分が前進できないか、ディフェンスがいれば次はどんな攻撃ができるのかを考えてスペースにボールを運びましょう!

 

■ボールゲーム

 

この一年でアカデミー生はプレーにおける成長をかなりしておりますので、ボールゲームの目的はアタックにおいてトライを取ることとしながらもコーチとしての裏の目的は「あーだこーだ」いうよりもプレータイムをたくさん提供してあげることなのかなと思っております。

 

 

その方がアカデミー生が持っているイメージを表現するチャンスが増えますし、何よりみんなボールゲームが大好きだからです。笑笑

 

とはいえボールゲームを一通り見て気づいたことやこれは伝えとかなければいけないことなどは話すようにしております。

 

 

残りもあと少しとなりましたが、ボールゲームでの表現は無限の可能性がありますので引き続き楽しみにしております!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー前橋クラス】

日時:2020年3月3日(水)

場所:前橋市営ラグビー場

小学生:17時30分〜18時30分

中学生:18時50分〜19時50分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→鳥カゴ

2 4 v 3

3 ボールゲーム&タカトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/02/22

第33回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのコーチを務めます、まっさんです!

 

先週の天候とは違い、今日は春を感じられるぽかぽか陽気でしたね^^

 

 

こうなると次は花粉のシーズンがやってきます。

 

僕も花粉症なのでマスクはもちろん、色々な対策をしていきたいと思っていますが、毎年の事ながら花粉のシーズンが過ぎるのを我慢して待つことになるでしょう(笑)

 

早いもので本日は2月最後のキッズパークとなり、残すところあと1ヶ月となりました。

 

先日公式LINEで配信しましたが、来年度のキッズパークへの継続申し込みを行っておりますので、是非とも前向きな検討をお願いいたします。

 

では本日のキッズパークです!

 

準備運動で行うエア縄跳びも回数を重ねる毎に成長が感じられます。

 

 

一定のリズム、そして体のバランスが大切で、そのバランスをどうすれば保つことができるかも体現できるようになりました。

 

頭、そして体をまっすぐにすることでグラグラすることなく跳び続けられます。

 

 

またこうしたバランス感覚は日常生活やスポーツにおいて必ず役に立ってきます。

 

タカコーチによる変則ケンケンパーはより難易度も高くなり、バランスをとるのが難しくなりましたね。

 

 

フープが左右に置いてあり、右側なら右足、左側なら左足を入れ前進します。

 

左右交互ではなく不規則にフープが置いてあるので頭を使いますね。

 

 

 

頭の回転、そしてバランス感覚が難しいながらもたくさんのチャレンジが見られましたね!

 

ミニゲームはマーカー落としをしました。

 

いわゆるハンカチ落としですね^^

 

 

誰の後ろに置くのか、ドキドキのゲームでいろんな駆け引きが見られ盛り上がりました。

 

 

またストラックアウトもターゲットに向かってボールを投げますが、なかなか思い通りにいかずこちらも白熱しました。

 

 

 

残り1ヶ月のキッズパークでも一生懸命に楽しんで、1つ1つのプログラムからたくさんの事を学んでいきましょう!

 

 

 

次回キッズパークのご案内

日時:2021年3月1日(月)

場所:尾島公園グラウンド(太田市亀岡町99)

時間:1部 16時40分~17時40分

2部 17時50分~18時50分

 

本日のキッズパークです。

 

1 準備運動

→エア縄跳び

→アジリティラン

2 変則ケンケンパー

3 ジグザグレース

4 マーカー落とし

5 ストラックアウト

6 振り返りの時間

 

KidsPark

田仲 一正

2021/02/20

第32回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

日本国内にトップリーグが戻ってきました!

 

待ちに待ったトップリーグが開幕されたこと、素直に嬉しいですね!

 

選手はもちろんのこと、関係者やファンの皆さんもじっと我慢してこの日を迎えました。

 

本当ならばライブで試合を見て頂きたかったのですが・・・。

 

アカデミーはこの1年、ずっと走り続けてきました。

 

 

今日開幕されたトップリーグと同様に、アカデミー生もラグビーに真摯に向き合い全力で楽しんでくれてます。

 

ある意味でアカデミーの時間はアカデミー生も自らの成長のために戦っているかもしれません。

 

熊谷クラスはイレギュラーな開催になっているにも関わらずご理解頂いている保護者の皆様にも本当に感謝です。

 

日本最高峰のラグビーがトップリーグです。

 

しかしそれはレベルの高いプレーがトップリーグの大きな魅力であって、日本国内で行われているラグビーの全てが同じ価値のある横並びの関係であると僕は思います。

 

いろんなラグビーがあっていろんな人が集まってラグビーを楽しむ。

 

まさに多様性と調和ですね。

 

まだまだ地域やスクール、クラブによっては満足な活動ができていないと耳にします。

 

それでも前を見つめて前進するチャンスを掴むため準備をしっかりすることはみんなができることですね。

 

そのために明確な目標を持ちましょう。

 

目標があれば「今何ができるのか」が明確になってきます。

 

 

目標は他人から評価されるものではなく、自分が大切にするものですから自分の行動を大切にすることにも繋がります。

 

アカデミーはそんなみなさんの目標を達成するためのきっかけになれば嬉しいです。

 

僕も40歳ですがいつまで目標を持ち続けて若々しくエネルギッシュに頑張ります!笑

 

では本日のレポートです。

 

■ドッヂボール(まっさんレポート)

 

今週のウォーミングアップはラグビーボールとドッヂビーを使ったドッヂボールを行いました。

 

 

外野を含め4方向から攻撃をすることができます。

 

4方向から2つの攻撃ができるので、内野にいる選手はどこから攻撃がくるのか視野を広げることが大切です。

 

そしてその情報を仲間に伝えることでサポートすることができますね。

 

視野を広げてコミュニケーションを図ることは、ラグビーにおいても欠かせないスキルとなります。

 

 

どこにスペースがあるか、またどんな方法でボールを運びたいのかを仲間に伝えることで有効な攻撃ができるかもしれません。

 

ウォーミングアップで体を動かしながらラグビーに活かせるスキルを磨いていきましょう!

 

■対角線3 v 2(タカレポート)

 

アタックもディフェンスもコーナーリングしてから攻防が行われます!

 

 

 

アタック側の1人目はディフェンスよりはやく動き、スペースにボールを運ぼうとしており、その行為は間違いではありませんが、ディフェンスが懸命に追いついてきたら?

 

その時の状況が1対2だったら他のスペースにボールを運べるのでしょうか?

 

 

味方が遅れてくるので、せっかくの3対2という状況を活かすのが難しくなります。

 

 

自分でトライする、2人目にパスする、3人目にパスするなど常に豊富な選択肢を持ちながらアタックするためにはアタックの3人が連携取れるように準備することが肝要です。

 

 

3人だとスペースにボールを運べますね!

 

■ボールゲーム

 

 

アカデミー生はボールゲームが大好きです!

 

どのクラスもみんなボールゲームが終わると「えぇー、もう終わり??」「終わるのはやっ!」と名残惜しさを表現してくれます。

 

と同時にマスクをしてるせいもありますが、相当キツそうです。笑笑

 

しんどい練習をさせてるわけではないのですが、短い時間の中でもボールを動かして走り回ると息が結構上がるんですよね。

 

これもゲームだからこそ得られるリアルな状態なので、キツくなって失われるもの(体力やプレーの質など)もあれば失って欲しくないもの(目的やルールを守ることなど)もありますので、楽しさの中にも掘り下げた意味というのを考えてみるとさらに頑張れると思います。

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラス】

日時:2021年2月27日(土)

場所:熊谷スポーツ文化公園内 西第1多目的広場

小学生:14時00分〜15時00分

中学生:15時20分〜16時20分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→ドッヂボール

2 対角線3 v 2

3 ボールゲーム&タカトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE