ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第2回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

毎日不安定な気温による差で、体調などは崩されてませんでしょうか。

 

また、新年度がスタートして間もありませんが徐々に新しい仲間との人間関係や学校、クラスの雰囲気に慣れてきましたか?

 

アカデミーも2回目という事で、まだまだ初々しさや昨年度の学年で見てしまいがちな時もあるのですがこれも自然に慣れて行き、眼を見張るような成長が現れると思うと、今の状態をしっかりと焼き付けておきたいなと思います。

 

さて、本日の太田クラスは先週に引き続き風が強かったですね。

 

難しいコンディションの中では、どうしてもミスが起こりやすくミスを起こさないために消極的なプレーになったり、ミスが続いてヤケクソのプレーになったりと前向きな姿勢に戻すのが困難になりますが、普段のチーム活動とは違う趣旨や目的、練習内容であることから失敗すらもみんなで共有して普段の練習とは違う失敗を体験してほしいと思います。

 

失敗もただ力を抜いて失敗するのではなく、一生懸命やる事をやって失敗すれば次の成功に必ず繋がりますし、周りも必ずフォローしてくれます。

 

実際、特に一生懸命にプレーする最後のボールゲームでは、一生懸命プレーしての失敗には周りから「どんまい!」「次頑張ろう!」や「もっと前に行こう」「Cハンズしよう!」など、仲間がフォローしてくれる気遣いがありますね。

 

でも力を抜いたミスや同じミスがごく自然に続くと周りからのフォローも厳しい掛け声に変わります。

 

指導者以上に同じ目線でプレーしている仲間の目はごまかせないという事ですね!

 

ラグビー以外でも毎回行う体幹トレーニングは、ある意味でアカデミー生が最も声を大にする瞬間かもしれません。笑

 

きついトレーニングの中にこそ、正しい姿勢やテクニックが試されます。

 

きついトレーニングをどういったマインドで取り入れるかで、その後の変化は大きく異なります。

 

きついトレーニングや地味な基本動作の練習をいかに高い意識を持って臨むのか、アカデミーではそういった顕微鏡でしか見えないような細かい部分もこだわり、観察して行きます。

 

タカと一緒にまとまって1周走ります

パンケーキの練習です!笑

攻撃の原則を理解するとレベルが一気に上がります

ミラーパスドリル

何を話しているんでしょうね?@チームトーク

みんな大好き!?体幹トレーニング

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE