ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 理事ブログ

2019/01/18

第32回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週末でトップリーグ(カップ戦)も終わりまして、これで国内の主要大会は一旦終了ということになり少し寂しい気もしますが、すぐにサンウルブズや日本代表の試合が始まりますのでワールドカップに向けた動向も非常に気になるところですね!

 

いつも熊谷クラスのグラウンドをお借りしている立正大学ラグビー部さんも、新チームがスタートして、また新しい気持ちで目標に向かっております。

 

目標を達成するために今何ができるのかを逆算して練習や私生活を送るわけですが、アカデミーのみなさんも目標はありますか?

 

目標があるからこそ、そこにたどり着くまでの過程をどうすればいいのか、そしてさらにはどんな準備をすれば良いのかが明確になりますので、目標設定を改めて確認して自チームの練習やアカデミーの練習、そして私生活でも前向きに取り組んでほしいと思います。

 

さて、本日もいつものように集合してから少しお話をして、ウォーミングアップのじゃんけんすごろくから始まりました。

 

でもスムーズにスタートがきれませんでしたね。

 

話を聞いていなかったり、始まったのにも関わらずすぐに行動へ移さずよそ見したりルールを間違えたりで、その都度動きを止めてやり直しました。

 

ほんの些細なことかもしれませんが、ここを見過ごすとその先にあるみなさんが獲得したい目標が達成されない気がします。

 

「これくらいなら大丈夫」は、確かにそうかも知れませんが逆に考えれば「このくらいも意識してできないの?」と問いかけたくなります。

 

特に本日は冒頭に、もう一度アカデミー第1回にお伝えしたCハンズ(ハンズアップ)を思い出して足元を見直して取り組もう、と言ったばかりでした。

 

はじめに取り組む姿勢の話をしましたね!

 

始まりを大切にすることで、その後の流れもスムーズになりますので本日は少しこだわってみました。

 

するとその後のドリルやボールゲームではみんな自主的に動いて、課題もすぐに気づいて修正しようとする意識が見えました。

 

ダイナミックストレッチ

ミラーラン

 

タカのきつい体幹メニューも、みんなで声を掛け合っていい雰囲気で乗り越えましたね。

 

よく頑張りました!笑

 

これは僕が少し厳しく言ったからではなく、みんなの中で「どうすればもっと良くなるのか」を自問自答しながら行ったからだと思います。

 

その気持ちに行くまでのスイッチはまだまだコーチという存在が必要かも知れませんが、でもみなさんには多くの仲間がいるので同じ目線でスイッチを入れ合うことができれば最高ですね。

 

立正大学の学生のみんなもアカデミー生のプレー一つ一つに感心していました。

 

みなさんの成長を大学生が実感しているので、引き続き自信を持ってスタートから全開でいきましょう!

 

本日のサポートメンバーです!お茶目!笑

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/17

第32回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今日はアカデミー中学生クラスの時間にアカデミー卒業生のショウが遊びに来てくれました!

 

太田高校ラグビー部で3年間を一生懸命に過ごして、次のステージでもすでに目標を立てているようです。

 

ショウと一緒に記念写真

 

卒業生が来てくれるのは我々コーチにはない刺激を与えてくれます。

 

それはアカデミー生だけでなく、我々コーチにとっても大きな存在です。

 

今の高校3年生はアカデミー1期生でもありますので、そんな彼らがもう高校を卒業するのかと考えると、とても感慨深いものがあります。

 

そして今のアカデミー生を見て、近い将来みんなもいつの間にか大人になっていくんだろうなって想像すると嬉しくもあり、時の早さに負けないように僕も頑張ろうって気持ちになりました。

 

さて、本日は風がそこまでなかったので体感温度も安定していましたね。

 

ボールゲームでは汗をいっぱいかいて半袖になっている人もいました!

 

運動量の高いボールゲームでした!

 

しかしめちゃくちゃ空気が乾燥していますので、ボールがより一層滑りやすくなっています。

 

アカデミー生もボールを触る感覚がいつもと少し違っていて、思いがけないハンドリングエラーをたくさん経験したことでしょう。

 

タカの担当するドリルです

 

でもそんな状況でも試合をしなければいけない可能性もありますよね?

 

「手が乾燥していてボールが滑りました」ってなかなか度胸のある答えは言い難いものです。笑

 

体幹トレーニングは乾燥を気にしなくて大丈夫!笑

 

なのでそんな状況でもどうすればボールが上手く扱えるのか?と考えると同時に、どんどんパスの練習を個人練習などを活用して行ってくださいね。

 

話は少し変わって、太田クラスの中学生に怪我人が相次いでいます。

 

それぞれのチームの練習や試合、学校でのアクシデントなど怪我をした理由はいろいろありますが、まずはみなさん早く治すことだけを考えて治療やリハビリに専念してください。

 

そしてキッシーがいつもグラウンドに来てくれているので、キッシーに相談しながら自宅でもできるトレーニングを行うこともおすすめします。

 

ラグビーのパフォーマンスを上げるためには、グラウンド以外での取り組みが最も重要です。

 

栄養と睡眠はとにかく削ることなく十分に取ってください。

 

あとはアカデミーで一番大切にしている「挨拶・感謝・礼儀」が日常生活で自然に行えているかを、このタイミングで振り返ってみてください。

 

人間力を高めることは、何をするにも高いレベルで頑張れるので期待してます!

 

まっさん担当のドリル

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/16

第32回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

アカデミーもいよいよ成長期から成熟期に入ってきた感じがしていて、ますますアカデミー生のプレーの質の高まりを期待せずにはいられません。

 

特に中学生は身体も大きくダイナミックな動きの中にも、きめ細かいプレーや取り組みができるようになりつつあります。

 

ボールゲームではやっていきたことの成果が一目でわかります

 

ただ本能のままにプレーするのではなく、ラグビーがより一層チームスポーツである事を意識してプレーをしている印象があります。

 

一方で小学生もまだ多少の遠慮はあるけれど、一つ一つのプレーで思い切りチャレンジが出来るようになって来ました。

 

ウォームアップでもチャレンジ!

 

本日も先週に引き続き気温も低く北風ビュービューだったため、プレーするにはなかなか難しいコンディションでしたね。

 

乾燥による手の乾きがさらにハンドリングミスをサポートしてました。

 

そんな日だからこそより一層丁寧にプレーする姿勢と意識が必要です。

 

挨拶から始めるボールゲーム

 

ボールゲームや実践で成果を出すためには切り取ったドリルで目的意識を持って臨むことです。

 

そして何より仲間と一緒に目的意識を共有して協力することで、チームプレーの奥深さを学びながら成長に繋がっていくのではないでしょうか。

 

また今日は最後のタカトレで小学生には少し辛口の振り返りを行いました。

 

タカが用意してくれたメニューはシンプルだけどキツイことがすぐに連想出来るメニューでした。

 

デモンストレーションを見せるタカ

 

みんなの顔が歪んでいくのを目の当たりにしましたが、いざ始まると出来るところまで頑張るものと信じてました。

 

しかしキツイことが先行して、スタート直後から一生懸命やりきろうという意識のかけらもありませんでした。

 

全て完璧にやりきれるとは我々も思ってません。

 

むしろできないから出来るようになって行くための練習ですしアカデミーで行う大きな理由です。

 

なんでも出来るのであればもしかしたら参加する必要はないかもしれません。

 

キツイことから逃げる癖がつく前に、せっかく一緒に頑張れる仲間がいるわけですから楽しいことだけでなくキツイことも共有して絆を深めて欲しいと思います。

 

きついことも励ましあって頑張ろう!

 

残りのアカデミーでは精神面でもタフになれるみなさんの成長を楽しみにしています!

 

少しずつ日が長くなってきました!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/14

第33回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

新年明けて2回目のキッズパークです!

準備運動としてリズム運動^_^

 

先週は空っ風が吹き付け、体感温度が冷凍庫の中にいるんじゃないかと思わせるほどの寒さでしたが、今日は比較的暖かかったですね!

 

このまま春の到来になるのでしょうか。一時的に暖かくなっただけなのか。

 

いずれにせよ引き続き天候には気を配りつつ、適切な服装をチョイスしていきましょう!

 

先週から導入している反応マーカータッチを本日もやりました。

 

出されたマーカーの順に同色マーカーをタッチしていく!

 

人間には視覚と聴覚、触覚、味覚、嗅覚があり、その中でも視覚がほとんど外部からの情報を取り入れています。次に多いのが聴覚なんですね。

 

それなので視覚を使って判断する反応マーカータッチをやりました。

 

周囲に4色に散りばめられたマーカーがあり、コーチが4色のうち3色を順番に出していくので順番通りにタッチしていくというドリルです。

 

キッズパーク生はどのようにやったら早くマーカーにタッチできるか?単純に競争するのではなく考えながら工夫を凝らす人がいました。

 

一度見たマーカーを全部記憶したり、散りばめられたマーカーの色の位置を覚えたりと。

 

ただやっぱりみんなは競争が好きですね!(笑)

 

競争に勝つことにこだわるがあまり、マーカーを微妙にタッチしてなかったりとありました。

 

勝てたら嬉しいと思いますが、ルールを無視してまで勝つのは実はあまり気持ち良いものではないと思います。

 

正々堂々とルールをしっかりその中で勝つことが出来れば、すごく楽しいと思えますよ!

ラダーで身体の使い方習得。毎回やってますがどんどんフォームが綺麗になっていきます。

下投げでバーを越えろ!!

準備運動はしっかりね!

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、ジグザグダッシュ

3,ボール下投げ

4,反応マーカータッチ

5,振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2019/01/11

第31回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

熊谷クラスも本日、無事に3学期を迎えることができました。

 

まずは久しぶりに顔を合わすということで、3人組で冬休みの楽しかったことを2つ以上話し合ってもらって練習に入りました。

 

みんな何を話したのかな??

 

気温が低い時期ですが、身体だけでなく心も温めてテンションを上げる工夫も引き続き怪我予防のために行なっていきたいと思います。

 

どこを意識したストレッチなのか、良いイメージを持ちましょう!

 

さて、本日の練習もウォーミングアップ後に各コーチが用意したドリルを行なってボールゲームをやりました。

 

まっさんのドリルでは1 v 1にフォーカスしましたね。

 

じゃんけんで勝ったらボールを持ってアタック、負ければディフェンスという反応の速さがまずはキーになってました。

 

そしてボールを持ったらトライを狙うわけですが、スペースも狭いしディフェンスも一生懸命なので簡単にはトライが取れないシチュエーションの中で、いかに加速してディフェンスをずらして突破を図るかというのも重要でした。

 

続いて僕のドリルでは2 v 1,3 v 1(中学生は3 v 2)をやりましたが、アタック側のスタートに変化を加えました。

 

どちらがボールキャリアになるかわからないので、合図とともにボールキャリアとサポートプレーヤーという役割ができます。

 

ここで重要なのがサポートプレーヤーの役割です。

 

ボールキャリア主導で2 v 1を行うのではなく、サポートプレーヤーがボールキャリアをコントロールしてトライを狙うことにフォーカスしました。

 

また、それを行うにはポジショニングが大切です。

 

ボールキャリアもディフェンスの位置もわかるポジショニングができればGoodですね。

 

最後にタカのドリルではこれも2 v 1でしたが、こちらはディフェンスに工夫がありました。

 

セットされたアタックのボールを持っていない方にディフェンスは立ちます。

 

合図と同時にディフェンスがボールキャリアに向かってくればサポートプレーヤーにパス、そうでなければ持って走るということを狙いに行いました。

 

不規則なディフェンスの立ち位置と動きに応じたボールキャリアのランニングコースとサポートプレーヤーのコントロールが重要でしたね。

 

3つのドリルで刺激与えてから行なったボールゲームでは、まだそこまでドリルからの繋がりを意識して行えている雰囲気は感じられなかったのですが、無意識にドリルでやったことができていた場面もいくつかあったので、繋がりを感じながらボールゲームを楽しんでもらえるとさらに成長できますね。

 

アカデミーも残り4分の1となりましたが、まずは体調管理をしっかりして1回1回を思い切り楽しんでくださいね!

 

ランニングフォームもみんな良くなっています!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/10

第31回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

昨日の前橋クラスに続いて太田クラスも3学期がスタートしました。

 

 

 

冷たい北風に吹きあられながらの開催でしたが、今日は無風でありましたが、マーカーに霜が出来るほど昨日とは違った冷たい寒さでしたね。

 

 

そんな時は手袋やニット帽、ネックウォーマーとしっかり防寒対策しましょう!

 

アカデミー後の大量の汗を拭くタオルと着替えもお忘れなく!

 

 

まずはじめにじゃんけんすごろくでアップしました。

 

これはじゃんけんしてパーで勝てば5マス進められる、チョキならば2マス、グーならば3マス進められます。

 

負ければ1マス後退する。

 

普通にじゃんけんではなく足でじゃんけんするものです。

 

寒くて凍えている足指を温められる上に、コミュニケーションが取れるメニューですね!

 

 

シチュエーション2 v 1とは、通常の2 v 1とは違い、DFの位置がAT二人の間に立つように位置します。

 

セオリー通りならば、DFはボールを持っているATの正面に立つのですが、ここではあえて外側にずらして立ってもらいます。

 

試合の中ではこのようなシチュエーションが起こり得ます。

 

どのように攻め立てるのかを考えてもらうのが一番の目的です。

 

ボールキャリアの自分が味方を活かすためにはどのように動くか?

 

相手を上手く釣らせるにはどのようなATが効果的か?

 

まさにOne for All, All for Oneですね!

 

試合の中では刻々と状況が変わりゆきます。そんな中で臨機応変に対応するのは選手自身でありますので、あらゆる状況に応じる、対応できるように考える力を養わせます。

 

また皆さんの攻め方も見せてもらって、自分にもなるほど!と思わせるようなことがあり、アカデミー生から勉強になった部分もありました!

 

他人のを見るのも自分のスキルになる一つの方法ですね。

チームトーク、自分の意見を言おう^ ^

W-upで身体をしっかり温めよう

ミラーラン、相手の動きに追いつけ!

サポートドリルの説明中

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&キシトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2019/01/9

第31回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日よりアカデミーも3学期がスタートしました。

 

幸先よく行きたいところでしたが、朝から天気予報では夜にかけて寒気がグッとおりてきて冷え込み、おまけに冷たい北風もやってくるので体感温度は氷点下になるでしょう、と何度も伝えておりました。

 

夏は熱中症に注意しなければなりませんが、冬は寒さによる怪我も十分に気をつけております。

 

例えば手や足先の感覚がなくなったり、筋温がなかなか上がらず肉離れや捻挫なども考えられます。

 

まっさんのアップで体を温めます

 

また、極度に乾燥していますのでウイルス性の病気にも対応しなければなりませんね。

 

というわけで本日は、中学生の部の開催時間を早めたり短縮で行うなど安全と健康を最優先に判断させていただきました。

 

今後もこのような判断が予想されますので、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

さて、そんな60分という時間の中で本日もアカデミー生は新しいドリルや新しいボールゲームの中で刺激を受けておりました。

 

サポートドリルはポジショニングが大事

 

初めてやることに戸惑うのはある意味で仕方ありませんが、本質は変わらないということを知ってほしいと思います。

 

例えばアタックのドリルも限りなくありますが、それが前進のためのドリルなのかサポートや継続を意識したドリルなのか獲得したいスキルによって異なるかもしれませんが、その先にあるトライを取るための切り取った練習であることから、全てはトライというゴールで繋がっていることを意識してほしいと思います。

 

もっと言えばアタックであろうがディフェンスであろうがセットプレーであろうがまずは前を見て状況を理解し、仲間とコミュニケーションを取って実行します。

 

前を見て話して実行する。

 

シンプルにまとめるとこれです!笑

 

とは言え、もう一度言いますが初めてやるドリルやルールで戸惑うのも理解できます。

 

これが刺激となって、成功するためには?と考えて自らいろんな選択肢を持てるようになることを期待しております。

 

みんなで考えるチームトーク

ここではトーク力も身につきます

 

今日みたいに極寒の中で行うだけでも大きな刺激です!笑

 

せっかくならば、ただ来てラグビーをするのではなくチャレンジし続ける時間にしてもらえるように僕も頑張ります。

 

アカデミー卒業生のヒロトが来てくれました!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 ダイナミックストレッチ

2 サポートドリル

→2 v 1

→3 v 1(小学生の部)

→3 v 2(中学生の部)

3 ボールゲーム&タカトレ

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/9

本日(1月9日)の前橋クラスのアカデミー開始時間変更について

W.K.S.Pアカデミー前橋クラスの皆様へ

 

いつもお世話になっております。
本年も宜しくお願い申し上げます。

 

本日よりW.K.S.Pアカデミーも3学期が始まります。
冬休みを存分に楽しんだであろうみなさんに会えることをコーチ一同、心より楽しみにしております。

 

さて、本日のW.K.S.Pアカデミー前橋クラスですが、開催時間の気温がかなり低く、北風も強いとの予報であることから短縮で行うことをお知らせ致します。安全および健康を優先に判断させて頂くことをご了承下さい。

 

W.K.S.Pアカデミー前橋クラス
2019年1月9日(水)
小学生の部 17:10〜18:10
中学生の部 18:30〜19:30
※中学生の部がいつもより早い開催になりますので、お間違えないよう宜しくお願い致します。

 

ニット帽や手袋などの防寒グッズもお忘れなく。
また、非常に空気が乾燥しておりますのでこまめな水分補給も行います。

 

W.K.S.P

2019/01/7

第32回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

キッズパークの皆さんは改めまして、

 

あけましておめでとうございます!

 

2019年も変わらず、楽しさの中にルールを作り笑顔いっぱいのキッズパークにしていきたいと思っております!

 

昨年の最終日から丸3週間が経ち、その間クリスマスやお正月など楽しいイベントを過ごされたかと思います^^

 

1部のキッズパーク生は、クリスマスプレゼントやお年玉の話以外に箱根駅伝の話も出てました。

 

たすきをつないでゴールを目指す。言葉では言い表せられないくらいたくさんのドラマが駅伝にはありますね^^

 

本日のキッズパークでは年末にしたメニュー同様、プレッシャーパスゲームにチャレンジしました。

 

仲間同士で10回パスをする。

 

駅伝のようにたすきをつなぐ事はありませんが、10回のパスをつなぐチームワークが試されます^^

 

仲間が受け取りやすいパスはどんなパスかな?

 

まっさんのボールに当たらないようにするにはどうすればいいかな?

 

鬼のボールに当てられても、ボールが下に落ちてもゼロからです!

 

自分の事以外に周りにも気を配り、鬼はどこにいる!や、パス!などいろんな声も出るようになってきましたね!

 

ただ、声を出す事に集中しすぎて聞くことを忘れないようにしましょう^^

 

1部のキッズパーク生からは、「少し時間を下さい」と作戦会議の時間を要請するなど自ら考える事も!

 

 

3週間空いたとは思えないくらいキッズパーク生は変わらず元気で、今までのメニューも忘れていませんでした!

 

 

一生懸命すれば、しっかり体が覚えているんですね^^

 

この一生懸命を駅伝のたすきのように来週のキッズパークにつなげていき、2019年もどんどん成長していきましょう!

 

タカメニューも反応を取り入れ、なかなか白熱しました!

 

よっしーもキッズパークお馴染みのシャツを着て登場です^^

 

ワイルドナイツの練習日ではありませんでしたが駆けつけてくれました!

 

寒い中、本当にいつもありがとう!!

 

 

2019年、我々コーチは成長する事、感謝する事を忘れず、さらにキッズパーク生の可能性を広げられるようチャレンジします!

 

是非、キッズパーク生の成長をお楽しみに^^

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、カラーフープ

3,反応マーカータッチ

4,プレッシャーパスゲーム

5,振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2018/12/21

第30回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

年内最後のレポートという大トリですが、気にせずにこれまで通り綴りたいと思います(笑)

 

本日で熊谷クラス、年内最後のアカデミーとなりました。

 

私は2016年12月からW.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチとして着任しました。

 

その時の熊谷クラスは2016年10月に創設したばかりなんですね。

 

もう2年の歳月が流れたのかとじみじみと感じます。

 

当時は小中学生合わせて16人だったけれども、今では50人近くまでに増えてきました!

 

熊谷クラスには立正大学ラグビー部のグラウンドをお借りして開催させて頂いております。

 

それだけではなく、みんなのお手本である大学生ラガーマンも身近でサポートしてくれています!

本日の学生サポーターです!

 

それに小中学生もみんな一緒に混じってプレーしていますので、余裕のある上級生にはアドバイスしてあげる。

 

小学生はのびのびと思いっきりプレーをしてくれます。

 

大学生や小中学生、私たちコーチもそれらの姿を見て相互に刺激を出し合っていい環境になれています。

 

そういった雰囲気が評判となり、アカデミー外でも広まっていってるのではないでしょうか。

 

とても嬉しい限りですね!

 

この現状に満足せず、どんどん新しいこと、楽しませるような工夫、システムを今後提供していきたいと思いますので、来年以降もW.K.S.Pアカデミーをどうぞ宜しくお願い致します。

 

次に会うのは1月11日です!

 

3週間後になりますが、食べ過ぎなどには気をつけて下さいね(笑)

 

まだ大きな怪我もなく、かつ元気な姿でお会いできるの楽しみにしています!!

 

テント設置してアカデミー生も迎えています^ ^

 

さぁ今日もアカデミー始めるよ!

ケイドロで警察に捕まらないように逃げる泥棒!

立正大学さんに「良いお年を!」と挨拶!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

1 アクティブウォーミングアップ

→ケイドロ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→4色マーカータッチ

3 ラグビースキル

→キックキャッチ

→Gap 3 v 2

→L字3 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之