ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 理事ブログ

2018/02/16

第36回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

熊谷クラスは新年明けてから新しい生徒が入ってくれたり、復帰してくれた生徒がいたりと徐々に人数が増えてきて、いま最もホットなクラスになっております。笑

 

小・中学生が一緒に行っているのも、ホットな要因のひとつかもしれませんね!

 

小学生は中学生の刺激を受けて、そして中学生は立正大学ラグビー部の皆さんの刺激を受けてますので、好循環が生まれています。

 

前橋、太田、熊谷とそれぞれが特色を持って行えていることは、指導者にとって幸せなことです。

 

アカデミー生達の成長は、すなわち我々コーチ陣の成長の証でもあるので、普段からできる限りの良い準備をしてアカデミー生達がモチベーションを高く持って臨むために、どうすれば良いのかを試行錯誤しております。

 

コーチングスタイルを大事にしながらも、臨機応変にコーチングしていくことでアカデミー生が飽きないように、そして常にワクワク感や程よい緊張感を与えることが大切なのかなって思います。

 

アカデミー生も、自分の得意とするプレーやプレーのこだわりがあると思います。

 

それぞれが持つプレースタイルですね。

 

プレースタイルを大切にしながらも、試合の中で起きるさまざまな状況に対応していくスキルが試合では必要とされます。

 

プレースタイルを生かして状況判断するのか、もしくは苦手なプレーも学びながら状況判断ができるスキルの引き出しを増やすのか。

 

いろんな考えがあると思いますが、共通してみんなに学んで欲しいことはルールを守ることや仲間を大切にすること。

 

そして自発的にプレーができるようになって欲しいのがアカデミーでの狙いです。

 

そのためにいつも言っているようにコミュニケーションというのは必要ですし、コミュニケーションの方法もいろいろあるので自分なりのコミュニケーションを駆使して残りのアカデミーを全力で取り組んで欲しいと思います。

 

カウンターアタックとキックチェイスの駆け引き

3 v 1はみんながオプションに!

引きつけてパス!アタックにプレッシャー!

アップでは様々な動きを学びます

鳥かごゲームでも学ぶことはいっぱい!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ミラードリル(1 v 1)

3 2 v 1,3 v 1

4 2 v 2

5 キックチェイス

6 ボールゲーム&体幹トレーニング

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIAYKE

2018/02/15

第36回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

先週は、僕がオーストラリアはブリスベンに出張中だったため不在で申し訳ございませんでした。

 

なので本日は、2週間ぶりにみんなのプレーを楽しませてもらいました。

 

小・中学生ともに2 v 1や3 v 1のドリルで素晴らしいスキルを発揮してくれましたね!

 

数的有利なアタックと、そうではないディフェンスとの関係性では同じ局面でもプレーの考え方が変わって来ますし、メンタルにも違いが見えて来ます。

 

例えばアタックは「トライをとって当たり前」と言われる中で、スキルが伴わなければトライも取れないですし、そもそもトライを取ることが当たり前なのでプレッシャーも見え隠れします。

 

逆にディフェンス側は思い切ってチャレンジができ、たとえトライを取られてもチャレンジした結果であれば決してネガティブな結果ではございません。

 

でも「トライを取られて当たり前」という姿勢だと、アタックにプレッシャーをかけることが出来ず、もしかしたら封じることが出来たかもしれないというチャンスを潰しますよね。

 

そういう心理状態やチャレンジする姿勢の中で、本日は素晴らしいスキルがたくさん発揮されたのはとても見応えがありました。

 

特に2 v 1ではかなりの確率でトライが取れたので、じゃあボールゲームではそういうシチュエーションを作ればトライが取れるというイメージが作れます。

 

ではそのシチュエーションをどうやって作るのかは、ボールゲームでのルールや仲間とのチームトークで考えて試行錯誤するところに楽しみを持って行って欲しいと思ってます。

 

考えたことが全て成功するとは限りません。

 

それは相手も同じように勝つために考えているからです。

 

ただし失敗したからといってすぐに諦めるのではなく、失敗からまたさらに考えてプレーすることが成長していく上でとても大切ですね。

 

グラウンドの上にはいくつものヒントがありますし、そのヒントをいかにキャッチするか、そして導いて活用していくかはアカデミー生次第なので、常にアンテナを張ってプレーする姿勢を期待してます!

 

3 v 1はオプションが多彩!

しっかり引きつけてパス!言葉にすると簡単ですが

サポートプレーヤーの目線が大切です

1 v 1のミラードリルはアタックとディフェンスとの駆け引きです

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ミラードリル(1 v 1)

3 2 v 1,3 v 1

4 2 v 2

5 キックチェイス

6 ボールゲーム&体幹トレーニング

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIAYKE

2018/02/15

第36回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日はなんと!中学生クラスにスペシャルゲストが来てくれましたね!

 

女子日本代表、津久井 萌選手です!!

 

津久井選手は現在、東京農大二高の3年生でして、高崎ラグビークラブ出身でもあります。

 

2017年の夏にアイルランドで行われました、女子ラグビーワールドカップにも日本代表のスクラムハーフとして出場し、堂々とプレーした姿はいまでも印象に残っております。

 

強豪国との対戦、そして自分よりも大きな選手に臆することなく低く突き刺さるタックルと、テンポの良い球捌きで日本が世界にも戦えるという存在を高校3年生の女の子が証明してくれました。

 

結果、大会ベスト15に選ばれる快挙を成し遂げました。

 

まさに群馬が誇る、名プレーヤーです。

 

パナソニック ワイルドナイツだけではなく、津久井選手のように世界と戦う選手が群馬にいることを誇りに思いますし、これからもどんどん世界に向けてチャレンジしてくれる選手が現れることを楽しみにしております。

 

憧れや尊敬する選手、先輩が群馬にいることはアカデミー生にとっても幸せなことだと思うので、なかなか無い本日のような機会ではたくさん触れ合えるよう、積極的なアプローチを心がけてみましょう。

 

さて、いよいよ今年度のアカデミーも残すところ5回となりました。

 

今まで積み上げてきたものは大きく、そして丁寧に細かい部分も見逃さず成長してきました。

 

まだまだ成長する機会がありますし、今よりも1%でも成長する努力をして欲しいと願います。

 

しかし、ここまで積み上げてきたものを壊すのは簡単です。

 

ルールを守らなかったり、仲間の足を引っ張るような行為は一気に成長だけでなくその人の信頼も失い兼ねません。

 

いろんなバリエーションがある中で丁寧に積み上げた積み木も、壊してしまうとまた一からやり直しです。

 

1%の成長を得るためには常に100%の努力が必要です。

 

存分に楽しむ中で、一生懸命プレーすることや思い切ってチャレンジする姿勢だけは失わないように、残り4回も全力で頑張って行きましょう!

 

2 v 1はアタックとディフェンスの駆け引きを楽しみました!

3 v 1は多彩なオプションで迷わないように

ミラードリルはどうすれば相手についていけるかな??

ディフェンスラインを整えてキックチェイス!

津久井選手、ありがとう!!またきてね!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ミラードリル(1 v 1)

3 2 v 1,3 v 1

4 2 v 2

5 キックチェイス

6 ボールゲーム&体幹トレーニング

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIAYKE

2018/02/13

第20回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

本来であれば昨日行われていますキッズパークですが、パナソニック ワイルドナイツがオーストラリアはブリスベンで行われいる「BRISBANE GLOBAL RUGBY TENS 2018」に参戦しているため、グラウンドをお借りする事ができず、本日振替で開催する事になりました!

 

お隣の韓国では平昌オリンピックが開催しています!

 

オリンピックに限らずですが、100%の力を出し切った後の選手の顔はとても清々しい顔ですね!

 

キッズパークでも、清々しい顔が見れましたよ!

 

本日のドリルでは、1kgの重さのボールを下に置いている状態から前に向かって放り投げました。

 

このドリルは身体全体を使いますが、最初は何も説明をせずに放り投げてもらいました。

 

腕の力だけで放り投げたり、バランスが崩れ力が入らなかったりしました。

 

遠くに放り投げるためにはどうすればよいか。

 

次は、ボールを投げる前に「立ち幅跳び」を何度か行い、同じようにボールを放り投げてもらいました。

 

すると、力のこもった勢いのあるボールを投げることができました!

 

まずはしっかりと膝を曲げ、遠くに飛ぶようにジャンプすると同時にボールを放り投げる。

 

下半身でボールを投げるイメージですね!

 

1つのドリルはそのためだけに行うのではなく、何かに繋がるようになっています。

 

そして、このドリルは「スタートダッシュ」に繋がっています!

 

全てのドリルが何に繋がっているか、考える事も成長ですね!

 

最後のドリルは氷鬼をしました。

 

ルールは通常の氷鬼と同じですが、本日は犬の姿勢と同じフォームで行いました!

 

股関節がしっかり使えているキッズパーク生はスムーズに動けていましたが、何人かはどう動かしていいか分からないといった感じでした!

 

こういった動きも何に繋がっていくか。今後が楽しみですね!

アルペンスキーの回転さながらステップでかわしていきます!

下半身をしっかりと使って!

力をボールに伝える!(早すぎてブレてます…)

続ければ動くようになります!

 

本日のキッズパークのメニューです。

1、 準備運動

→反応キャッチボール

2、メディシンボール投げ

3、ジグザグステップ

→ジグザグドリブル

4、氷鬼

 

W.K.S.P

田仲一正

2018/02/10

2月12日(月)の開催状況について

Kids Parkご参加の皆さま

 

いつもお世話になっております。

 

2月12日(月)のKids Parkですが以下の理由により中止といたします。

 

・現在グラウンドをお借りしているパナソニック ワイルドナイツがオーストラリアはブリスベンで行われている「BRISBANE GLOBAL RUGBY TENS 2018」に参戦しているため、グラウンドをお借りする事が出来ないため

 

なお、今回の振替は2月13日(火)になります。

 

1月に続き火曜日への振替が多くなりご迷惑をお掛けしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

◆次回の開催日のお知らせ
2月13日(火)
小学1,2年生 16:30~17:30
小学3,4年生 17:40~18:40

 

W.K.S.P

田仲 一正

2018/02/10

第35回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、まっさんです。

 

昨日の太田クラスに続きみやっきーはワイルドナイツが参戦しているBRISBANE GLOBAL RUGBY TENS 2018に帯同しているため、まっさんとタカ、そして立正大学ラグビー部の学生のサポートでアカデミーを行いました。

 

熊谷クラスは小学生の方が多い印象ですが、本日は中学生の方が多かったですね!

 

インフルエンザ感染者数が過去最高という情報もあるので、うがい・手洗い・しっかり食べる・よく寝るなど出来る限りの予防はしていきましょう!

 

本日もいつも通りダイナミックストレッチからSAQドリルを行いました。

 

おさらいですがSAQとは、「スピード」「アジリティ」「クイックネス」を言い、ラグビーに限らず他のスポーツのおいても重要なドリルになります。

 

今月は相手を真似するミラードリルを行いました。

 

1 v 1の状況で動ける範囲は直線上のみ、アタック側は前後走だけでミラーに写らないように動きます。

 

ミラーはいかにしてアタック側の動きに合わせられるか。

 

ラグビーにおいては、アタックは敵のいないスペースに攻撃をしかけ前進してトライを狙います。

 

反対にディフェンスは相手の前に早く立ちスペースを埋め前進される事を阻止します。

 

SAQドリルにもラグビースキル向上につながる要素はたくさん詰まっています!

 

本日のドリルもディフェンスにフォーカスを当てたドリルを行いました。

 

数的不利な状況でも、プレッシャーを与えることでトライを阻止しているシーンが数多く見られました。

 

相手の動きに合わせ、素早くスペースを埋めるだけで相手には大きなプレッシャーを与えることになります。

 

最後のボールゲームでも、思い切って前に出てプレッシャーを与えているアカデミー生もいましたね!

 

1つ1つのドリルを最後のボールゲームにつなげていきましょう!

 

股関節は体の中心部分です。どんな動きにも対応できるように!

相手の動きにしっかり合わせましょう!

体幹も、みんなでやればへっちゃらですね!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ミラードリル(1 v 1)

3 2 v 1,3 v 1

4 2 v 2

5 キックチェイス

6 ボールゲーム&体幹トレーニング

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2018/02/8

第35回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

メインコーチであるみやっきーは南半球の地・オーストラリアでの大仕事ということで、本日はまっさんとたかで行いました。

 

いつも太田クラスで使わせて頂いてるワイルドナイツグラウンドの主であるワイルドナイツが明日から始まるBRISBANE GLOBAL RUGBY TENS 2018に参戦します!!

 

去年は並居る強豪を撃破し、大会でも強烈なインパクトを残しました!

 

今年もきっと去年以上のインパクトを残してくれるでしょう!

明日はスーパーラグビーでも強豪のレベルズとブルースとの試合です。

群馬から応援しております!!

 

さて本日のアカデミーですが、いつもだったら私、体幹トレーニングを担当しているのですが、今日はボールゲームのレフリーをやりました。

 

タッチしたかどうかを笛で吹くのですが、指タッチしてたり、タッチしてないのに笛吹いてたり、それでレフリーに対して不満があるみたいなのですが(笑)、逆にグレーなプレーをすることでレフリーに困惑させるのです。

 

はっきりと両手でタッチしたり、タックルのイメージでタッチしに行くとグレーの部分が白黒明確になり、レフリーにもちゃんとジャッジが出来ます。

 

レフリーに文句を言わせないプレーをめざしましょう!

 

ちなみにラグビーという競技が生まれる当初はレフリーというものが無く、選手だけで判定してたそうです。

 

でもあとからやっぱりレフリーは必要だということで、レフリーにすべての判断を委ねるのでいかなる判定で合ってもレフリーの判定に従いますということになったんですね。

 

それについては諸説ありみたいです。気になる方は是非調べてみてくださいね。

鳥かごゲームでウォーミングアップ!

こちらは中学生。パス回しが早いです!

まっさん指導風景

2v1でのデモストレーション

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

1、アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2、SAQドリル

→ミラードリル(1v1)

3、2v1、3v1

4、2v2

5、キックチェイス

6、ボールゲーム&体幹トレーニング

7、振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2018/02/7

第35回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は今までより最高に寒さを感じる前橋クラスでした。

 

ただ寒いだけでなく、肌が痛いと感じる冷たさでしたが明日から開幕する平昌オリンピックの会場はもっともっと寒いそうなので、オリンピアの選手同様、寒さに負けないように本日もアカデミー生達は一生懸命にラグビーを楽しんでくれました。

 

本日より、ディフェンスにフォーカスを当てたドリルを組みました。

 

2 v 1 や3 v 1、2 v 2などシンプルなドリルですが、ディフェンスを行う際のマインドを変えることで苦手なディフェンスや数的不利なディフェンスでも思い切りアタックのプレッシャーをかけることが出来ました。

 

2 v 1では自分の内側だけは抜かれないことを前提にディフェンスをしてみようと伝えました。

 

内側を抜かれた時のリスクは、真ん中にトライをされやすく、その後のコンバージョンを安易にしてしまうからです。

 

また、最後尾で構えるフルバックの選手が守りにくいというのもあるので、できるだけ意図的にボールを外に追いやってスペースを埋めていくディフェンスが良いのではないかと思い、伝えました。

 

それとアタック側にパスをさせることで、ハンドリングミスというリスクの確率を少しかも知れませんが上げることができますので、いろんなプレッシャーをかけてもらいました。

 

その後の2 v 2では二人でまずはノミネートをして、プレー中もコミュニケーションを取り続けることができればアタックに何もさせないディフェンスができてました。

 

その流れからのキックチェイスやボールゲームも積極的にディフェンスを行う印象がありました。

 

どうしてもディフェンスよりもアタックの方が楽しい感じがしますし、トライを獲る華やかさがアタックにはありますね。

 

しかしディフェンスでボールを奪い返し、それを起点にトライを取れればそれも気分が良いものですよ!

 

それなので皆さん、チームでも積極的にディフェンスの練習に取り組んでくださいね!

 

日が落ちるのが遅くなってきました!

1人だけど積極的にプレッシャー!

内側は抜かれないで!

ディフェンスのコツを指導してます

3 v 1にチャレンジ!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ミラードリル(1 v 1)

3 2 v 1,3 v 1

4 2 v 2

5 キックチェイス

6 ボールゲーム&体幹トレーニング

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIAYKE

2018/02/6

オリ・パラ教育@足立区立千寿本町小学校

いい天気ですね!

本日は東京にある足立区立千寿本町小学校に講演とタグラグビー教室をしてきました!

 

私がその小学校に訪ねる前にあらかじめ児童たちに大塚貴之とはどんな人なのか?TVで取り上げられた番組等紹介してたそうです。

そのせいか、すれ違った児童たちはワーワーと騒いでいてちょっぴりスター気分になりました。ありがとうございます(笑)

 

今回はオリンピック・パラリンピック教育の一環ということで、講演には自身の障がいとデフラグビー(聴覚障がい者のラグビー)についてお話ししました。

 

聞こえ方には個人差がありますが、聴覚障がいを持って困ったこと、不便なこと、そしてそれらをどのように工夫して乗り越えてきたのか。自分自身が経験して得たことを微力ながらも伝えました。

 

デフラグビーでレフリーの笛やスクラムのコールは聞こえないのにどうやって笛に気付くのか?どうやってスクラムを組むのか?デフラグビーの特徴もみんなはへぇと勉強になったそうで。

 

タグラグビー教室では、デフラグビーに近づけてもらうために、耳栓の上に声なし、レフリーの笛代わりにフラッグを用いて、進行しました。

 

初めは時間が限られているので、スムーズに進むかなぁと心配しておりましたが、最初はやり方に戸惑いつつも最後のゲームには要領よく声なし、音の無い中でどのように進めるのか分かってきたようで杞憂に終わりました!

 

声なし+耳栓で音なしの状態だとゲーム中にぶつかったりするのかなと思ったら、その分周囲を見ることに力を入れていたからなのか、全くぶつからなくてびっくりしました。

 

声なしなので、言葉にしたいけど出せない。伝えたいけど伝えられないもどかしさやコミュニケーションを取ることの重要さを体験して頂けたかなと思います。

 

別れ際も多くの児童からの握手を求められてまたまたスター気分になりました。

ありがとうございます(笑)

 

また千寿本町小の皆さんとお会いできるを楽しみにしております!

 

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2018/02/5

第19回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

今週からまた冷え込みが…と予報ではありましたが、今日は比較的風もなく暖かく感じましたね。

 

キッズパーク生の中には半袖で参加している元気っ子もいました!

見ているこっちが寒くなります!!

 

さて本日のキッズパークではいつものウォーミングアップの後に、テニスボールを使った反応ドリルを行いました。

 

1列に並んでもらい、その前にコーチが立ちます。

 

2球のテニスボールを交互にキッズパーク生に投げていくのですが、投げる順番は決まっていません。

 

いつボールが飛んできても捕れる準備と、素早くコーチに投げ返す。

 

これだけですが、1球ばかりを目で追ってしまい自分のもとに投げられたボールを取り損ねてしまったり、急ぐあまり隣の人にボールを投げてしまったり。

 

早くすることは良い事ですが急ぐあまり視野が狭くなったり、正確な動作が出来なくなってしまっては、結局時間が掛かってしまいます。

 

正確に早く、焦らず急ぐ。

 

とは言いながらも、コーチは焦らし、急かします!

 

良い意味でのプレッシャーは良い結果を生み出しますから!

 

これからも、プレッシャーに勝てるように、そして性格な動作をどんな状態でも出来るような身体作りを楽しく行っていきましょう!

次々飛んでくるボールをうまくフープに通します!

早く正確にボールを運びます!

早すぎてブレちゃってます!

 

本日のキッズパークのメニューです。

1、 準備運動

→反応キャッチボール

2、左右、前後走

3、テニスボール通し

4、大縄跳び