ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 理事ブログ

2019/03/21

第41回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

昨日の前橋クラスに続いて本日は太田クラスが最終回を迎えました。

 

と、その前に本日はラグビーの指導者としてとても内容の濃いを過ごすことができました。

 

朝は業務契約チームであるSECOM RUGGUTsに行きまして、そのあとモラージュ菖蒲というショッピングモールでラグビー体験イベントの講師として参加。

 

太田に戻って先に準備をしてくれてたまっさんとタカに合流して、アカデミー生の変わらず元気な顔を見て移動などでちょっと疲れた身体にエナジーをもらいました。

 

ありがとう!

 

小学生クラスは先週に続いて新しい体験参加の生徒もいるなど活気がありましたね!

 

太田クラスの小学生は他のクラスと比べると毎年、少数精鋭です。

 

特に初年度は8名とかだった記憶があり、その頃から比べると倍以上の人数に増えて他のクラスに負けない個性とチームワークで毎回ワクワクさせてくれました。

 

まっさんからの挨拶

チームトークの質が上がりましたね!

 

そんな初年度の生徒が中学生になってこの度卒業する生徒もいます。

 

身体的な成長以上に、精神的な成長をしてくれたと実感しています。

 

もともと持っていた思いやりの気持ちを、さらに大きくなるにつれて具体的な言葉や行動で仲間を思いやってくれました。

 

ラグビーに対する取り組みも、ただ楽しむのではなく楽しみながら勝利を目指す姿勢に変わって行きました。

 

時折、熱がありすぎて僕にコントロールされる場面もありましたが、それも良い思い出です。笑

 

優しさが先行して少し遠慮がちな部分があったのも太田クラスの特徴でしたが、優しさが強さに変わる時がこれからくるので忘れずにいて欲しいと願います。

 

また、太田クラスは土地柄、熊谷市や足利市など群馬県以外の地域から来てくれる生徒もいました。

 

「群馬ラグビーの当たり前がそうではない」ということをこの時期に学べたのは、いずれ社会に出たときの財産になります。

 

いつもやらないメニューも刺激的だった体幹トレーニング

 

社会には人によって様々な「当たり前」があります。

 

その人に寄り添うことも大事ですし、自己主張することが大事なときもあるでしょう。

 

ケースバイケースで判断できる人になってください。

 

本日の練習ではミニゲームからボールゲームへと、アカデミー生の楽しさを引き出すことが出来ました。

 

一生懸命に楽しんでいました!

 

安全、楽しさがあるのがラグビーであることを伝えていけるように、W.K.S.Pアカデミーはこれからも頑張って行きますね。

 

太田クラスの皆さん、1年間本当にありがとうございました。

 

小学生が増えて嬉しいなー!

ほんまに大きくなりましたね!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 ミニゲーム

→みやっきーゲーム

→まっさんゲーム

→タカゲーム

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/03/21

第41回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今年度最後となるアカデミーは、まず前橋クラスから。

 

本日の小学生クラスには、今から来年度を待ち遠しくしている体験参加の生徒がたくさん参加してくれました。

 

次に繋がる最終回ということで、晴れやかな気分で迎えることができました。

 

最後の振り返りでしたね

 

本日はアクティブウォーミングアップとSAQドリルのあと、3人(みやっきー、まっさん、タカ)のコーチがそれぞれ用意したミニゲームをやってからボールゲームで締めくくりました。

 

この1年、ルールのもとに楽しさを前提にして開催してきたアカデミーです。

 

ミニゲームでは、ただ楽しむのではなく「競う」ことの楽しさを体験してもらいました。

 

それぞれのミニゲームについては太田クラス、熊谷クラスの皆さんにも楽しみにしてもらいたいので、ここでの詳細は控えますね!笑

 

太田クラス、熊谷クラスの皆さんは是非お楽しみに。

 

ボールゲームではアタックに様々なオプションを持ってもらい、スペースにボールを運ぶチャレンジをしてもらいました。

 

コーチが一切、介入しないチームトーク

素晴らしいコメントばかりでした

 

運動量も豊富で素晴らしい判断がいくつもありました。

 

まさに1年間アカデミーで伝えたいこと、やってきたことが、本日のボールゲームの中に凝縮されておりました。

 

毎年のことながら、前橋クラスは小・中学生ともに登録人数が最も多いクラスでした。

 

前期(菊地サッカー・ラグビー場)と後期(前橋市営ラグビー場)でグラウンドも変わるため、人数の変動が多少あるのも特徴です。

 

人数が多い分、賑やかで話し声が絶えなくて僕から叱られることもしばしばありましたね!笑(特に小学生)

 

その度に神妙な面持ちになるのですが、時間が経てばすぐ元に戻るというタフな一面も印象的でした。笑

 

でも一度スイッチが入ると、ボールゲームや判断が伴うドリルで抜群のパフォーマンスを発揮してくれ、皆さんのプレーを僕は毎回ワクワクして見てました。

 

最後の最後まで成長を止めない皆さんの姿勢を嬉しく思います。

 

中学3年生はこれから次のステージに行くわけですが、またいつでもアカデミーへ遊びに来て下さいね!

 

いつでも来てください!そして高校でも頑張ってください

 

皆さんの帰りを楽しみに待ってますし、皆さんに負けないように我々もアカデミーの価値を高められるようこれからもずっと頑張りますね!

 

本当に1年間ありがとうございました。

 

小学生クラス集合写真

中学生クラス集合写真

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 ミニゲーム

→みやっきーゲーム

→まっさんゲーム

→タカゲーム

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/03/18

第42回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

いよいよ本日は2018年度キッズパーク最終日を迎えました。

 

過ぎてしまえば、あ!っという間の1年でしたが、とても充実した1年間でした^^

 

まずは、このキッズパークを開催するにあたりグラウンドを貸してくださったパナソニック ワイルドナイツさん、悪天候時に体育館を貸してくださったいずみ総合公園町民体育館さん、そしてキッズパーク運営に携わってくださった関係者の皆様にこの場をお借りして御礼を申し上げます。

 

また暑い日や寒い日、風の強い日に夕方の忙しいお時間にもかかわらずお子さんの送迎やサポートをしてくださった保護者の皆様におかれましても厚くお礼申し上げます。

 

そして何より、キッズパーク生のみんなも1年間お疲れさまでした!

 

そして、ありがとう^^

 

キッズパークを卒業となる4年生、そして今年度でキッズパークを離れてしまう生徒も、この1年間で得た身体の使い方を今後出会うであろう新しいスポーツに活かしてください!

 

また来年度も参加してくれる生徒は、これからもいろんな事にどんどん一緒にチャレンジしていこう!

 

本当にこのキッズパークは笑顔が絶えず、楽しい時間を過ごせましたね^^

 

楽しい中でも、ただ楽しさを求めるのではなくしっかりとルールを守り、苦手な動きにも積極的に取り組めるようになりました。

 

失敗をしないようにするのではなく、失敗を恐れず一生懸命チャレンジする姿勢は必ず良い結果に結びつきます。

 

そういった気持ちの面でもしっかり成長してくれたと思います!

 

また本日は体験会を兼ねての開催ということもあり、4月からピカピカの小学1年生になるお友だちもたくさん遊びにきてくれました^^

 

その中で、複雑になったルールを優しく体験のお友だちに教えているキッズパーク生の姿を何度も見かけました!

 

すごいぞ!先輩^^

 

この1年間を振り返ると、指導している僕自身も気づかされる事が多く、いっぱい勉強しいっぱい成長しました。

 

今年度に満足する事なく、来年度もさらに良いキッズパークになるようにまだまだ勉強していきます^^

 

キッズパークを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

体験のみんなも一緒に準備運動です!

 

おいかけっこも人数が多いと盛り上がります^^

 

最後は卒業する4年生がしっかりリーダーを務めました!

 

 

ストラックアウトやサッカードリブル、因縁の対決です^^

 

 

キッズパークのみんな、ありがとう!

 

卒業する4年生、お疲れさまでした!またいつでも遊びにきてね^^

 

W.K.S.P

田仲 一正

2019/03/15

第40回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

アカデミー熊谷クラスも本日、無事に節目の40回を迎えました。

 

しかも体験参加者が10名は超えてましたかね、来年度はさらに大所帯の熊谷クラスになる予感がしていて今からすでにワクワクしてます!

 

恒例の自己紹介

 

本日はまっさんに体験参加者を担当してもらって、アカデミーのメソッドを凝縮した練習をお願いしました。

 

終わった後、みんな口々に「楽しかった!」と言ってくれましたので、一番欲しかった言葉としてありがたく頂戴します!

 

一概に「楽しい!」と言っても人それぞれ楽しさの価値観は違うので、次回からはそれぞれに合った楽しさを見つけて欲しいと思います。

 

しかしそれはバラバラに楽しむというわけではなく、ルールを守ったり仲間と協力する事を前提に楽しさを見つけてくださいね!

 

そしてアカデミー生は小・中学生ともに高い運動量の中でたくさんチャレンジしてくれました。

 

くつろいでいる訳ではありません!笑(体幹中)

 

40回目を目指してやってきた成果が詰まっていましたね。

 

ドリルのキーポイントの理解や、失敗が起きた時の課題を洗い出して解決しようとするチームトークは30秒という短い中で自然に行えてます。

 

コーチが全てを示すのではなく、アカデミー生達が迷いながらも迷路を攻略してゴールを目指すスタイルを楽しんでほしいです。

 

それでも答えが出ないときはコーチがヒントを落としていきますので、敏感に反応してヒントをキャッチしてくださいね!笑

 

ペアハンドリング

 

そんなアカデミーを1年間、合計40回やってきました。

 

みんなが大好きなラグビーをやるには物足りない回数かも知れませんが、大切なのは量よりも質です。

 

集中できる環境、楽しめる練習、皆さんとコーチが会話できる信頼関係などが満足に行えていれば、しっかりと成長できます。

 

それらの責任は我々コーチにありますので、みなさん以上にラグビーを愛してラグビーを学ばなければなりません。

 

自分自身にプレッシャーをかけて、コーチも成長していきます。

 

来週はいよいよ全てのクラスが最終回となります。

 

たくさん楽しめる練習を用意しますので、ぜひお楽しみに!

 

そして良い締めくくりをみんなでやりましょう!

 

積極的なサポートに助けられました!ありがとうございます

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ペアハンドリング

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→トム&ジェリー

3 ラグビースキル

→4列パス

→スペースにアタック!

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/03/14

第40回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

みなさん、花粉症は大丈夫ですか?

 

僕は4~5年前から症状が出始めまして、今年からは堂々と「花粉症です」と公言できるくらいヤラレテます。笑

 

アカデミー生の中にもマスクをしたりと予防対策してる生徒も何人かいますが、コーチの僕とは違って走ると息が荒くなるので余計に辛そうです。

 

鼻をかみたい時は遠慮なく教えて下さいね!笑

 

さて、太田クラスも節目の40回を迎えました。

 

中学生はケガでリハビリの生徒が何人かいましたが、アカデミーを自分なりに活用して参加してくれています。

 

40回を迎えるこの日のために第1回からコツコツといろんなものを積み上げてきました。

 

積み上げたものが発揮されるボールゲーム

 

途中から参加した人も、同じ仲間として最後は一緒にゴールをするために刺激し合いました。

 

ゴールを目指してダッシュ!

 

積み上げたものはスキルだけでなく、仲間との人間関係や社会に出るための準備です。

 

主体性を持って行動すること、そして自分の想いを伝えて相手の気持ちを理解するコミュニケーションです。

 

挨拶、感謝、礼儀の3本柱はアカデミーを通じて最もみなさんに伝えたい大切なことです。

 

ボールゲームの前には絶対に整列と挨拶を

 

今はまだ恥ずかしい気持ちが勝ったり、素直さが影に隠れる事もあるかと思いますが、3本柱が大切であることだけは理解して欲しいと願います。

 

ではコーチの僕自身が3本柱を完璧にできているかと言えば答えはノーです。

 

「あの時できていなかったなぁ」って反省することはしばしばあります。

 

その度に「次こそは」と自分にプレッシャーをかけて、同じ過ちをしないように心がけてます。

 

アカデミーでは些細なことも成功体験として、出来るだけみんなに喜んでもらえるよう声をかけるよう努めてます。

 

ルールは「大きい声で数を数えること」明確で大切なルール設定

 

それがモチベーションになって成長に繋がると信じてますから。

 

反対に失敗もどんどんしてもらいます。

 

失敗から学ぶことは「次、成功させるためには」という気持ちの切り替えや分析能力です。

 

失敗を恐れずチャレンジ!

 

絶対成功しない失敗ではなく、何かのきっかけで失敗が成功に変わるレベル設定が必要です。

 

「本日の練習はどうでしたか?」と、毎回の練習後にコーチと話し合って次に繋げてます。

 

コーチも小さな失敗を繰り返して前進してますので、来週が今年度最後になりますが全力でチャレンジ出来るようにお互い頑張りましょうね!

 

ダイナミックな動き満載でハードな馬跳び

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ペアハンドリング

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→トム&ジェリー

3 ラグビースキル

→4列パス

→スペースにアタック!

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/03/13

第40回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

いよいよ節目の40回を迎える時がやってきました。

 

アップも楽しく!

 

来週が今年度のアカデミー最後になりますが、ひとまず40回目で最高の成長を目指して1年間やってまいりましたので、今週はいろんな想いが込み上げて来ますね。

 

そんな前橋クラスは真冬を思わせる強風によって、体感温度がグッと下がりました。

 

なかなかタフな開催になりましたが、これもいい思い出です。笑

 

風が強いとハンドリングエラーが起きやすいというのは過去の皆さんならば当てはまる事だったかもしれません。

 

でもこの1年で成長した皆さんなら風など気にせず(厳密にいうならば風を考えて)プレーしてくれると信じておりました。

 

でもでもやっぱり風のプレッシャーは半端なかったですね!笑

 

難しい中、ナイスキャッチ!

 

小学生クラスは来年度入会希望の体験者が4人来てくれました。

 

アカデミー生たちが温かくサポートしてくれたおかげで練習もスムーズに行えました。

 

分からないことを伝えてあげるというのは、自分自身が理解してる証拠ですので、どんどん言葉のサポートも期待してます。

 

チームトークは最高のコミュニケーションの場

 

また、中学3年生はほとんどの学校が本日、卒業式だったようですね。

 

日に日に高校生と変わっていく皆さんがたくましくもあり、巣立つ寂しさも味わっております。

 

中学2年生、1年生も学年が一つ上がる準備が出来ていますか?

 

4月からは現在の6年生が新中学1年生として中学生クラスに加わります。

 

ステージが一つ上がると9人制から12人制、そしてグラウンドもフルになります。

 

今まで見ていた景色とはさらにがらっと変わります。

 

それは皆さんが1年前、2年前に経験したことでもあります。

 

だから少しでもその経験を伝えてあげることを願っておりますし、伝えるという訓練をアカデミーで養って下さいね!

 

来週は今年度最後のアカデミーなので、集合写真を撮りたいと思いますので、1人でも多くの参加をお待ちしてますね!

 

トム&ジェリー

素早く起きて

追っかけっこ

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ペアハンドリング

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→トム&ジェリー

3 ラグビースキル

→5列パス

→スペースにアタック!

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/03/11

第41回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

午前中は先週に続いて雨がパラパラするスタートとなりましたが、天気予報を信じて待った甲斐がありました!

 

キッズパークが始まる頃には雨も上がり、しっかりお日様も出てきてくれました^^

 

皆さんの日頃の行いです!雨男のまっさんは感謝しかありません!

 

ただ春一番を思わせる強風で少し肌寒く感じましたが、水はけの良いグラウンドのお陰で今日も元気いっぱい運動する事ができました!

 

本日のキッズパークでは前回前々回と行わなかったラダーをしましたね^^

 

一度身体で覚えた事は忘れていませんでした!

 

思い出すどころか上達しているようにも感じました^^

 

あらためて身体の使い方の基本はみんな同じなんですね!

 

さらに本日はストラックアウトもしました!

 

イメージとしては輪投げの要領で、前方にある3×3のフープの中にテニスボールを投げ入れるだけです。

 

得点方法はフープの真ん中に直接入れるか、当てると1ポイントです。

 

また真ん中のフープは2ポイントになります。

 

1人5回投げ、その合計を競いました。

 

ワンバウンドしてフープに入っても無効、フープに直接入ったボールが別のフープに入っても最初の1ポイントだけになります。

 

これが意外と盛り上がりました^^

 

距離感やボールを投げる投球動作、ボールを放すタイミングなど様々な要素が組み込まれたメニューですが、まずは楽しむ事が一番ですね!

 

5回連続真ん中に命中し、最高得点の10点をたたき出す生徒も^^

 

キッズパーク前に少し練習をしたまっさんも脱帽です。

 

さて、本日が終了し残すところあと1回の開催となりました。

 

さみしさもありますが、またいろんな仲間に会える楽しみもあります。

 

来週は体験会も兼ねていますので、是非周りのおともだちを誘って遊びに来てください!

 

もちろん、4月からピカピカの小学1年生になるおともだちも是非是非ご参加ください^^

 

まっさんとタカ、そしていつも元気で笑顔のキッズパーク生が待ってるよ^^

 

本日のキッズパークです。

 

1,準備運動

→リズム運動

→全身じゃんけん

2,ラダー

3,反応ダッシュゲーム

4,ストラックアウト

5,中当てドッジ(1部)

タグラグビー(2部)

6,振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2019/03/8

第39回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

朝から気温も低く風も強い1日でした。

 

アカデミー熊谷クラスの時は風は落ち着いたものの気温が低い開催でしたね。

 

そんな中、本日は体験で5人も参加をしてくれました!

 

大所帯の熊谷クラス!嬉しいですね!

 

体験参加のうち、3人はラグビーチームに所属しておらず、つまりはほぼ初めてのお友達でした。

 

初めてラグビーを体験するのがアカデミーであることに嬉しく思います。

 

アカデミーでは特に戦術やサインプレー、ポジションと言った型を指導しているわけではないので難しかったり戸惑いことも多々あったかなと思いましたが、これは既存のアカデミー生達にも言えることです。

 

ペアハンドリングでたくさんボールに触れます

 

しかし型のない中での成長は、皆さん自身の主体性を育むチャンスです。

 

すぐに成功や正解を求めたりせず、じっくり花を咲かせることを待っています。

 

いつの日かひらめきが出てきたり、発見したりといろんなことに気付きが持てたら一気に加速して成長することでしょう。

 

我々コーチは伝えることも仕事ですが、我慢することも仕事ですので両者のバランスを考えていく必要があります。

 

本日は多くの体験の皆さんに目線を揃えて行いました。

 

反応ダッシュの説明

反応ダッシュ!

 

アカデミー生にとっては振り返る良いチャンスですし、成長を実感するために皆さんが今まで学んだことをアウトプット(伝える)することをお願いしました。

 

でもなかなか急に言われても難しいのでしょうか、体験参加のお友達にアウトプットすることが奥手になってましたね。

 

おそらくアドバイスするイメージは頭の中にあったのでしょうが、あと一歩声にすることが高いハードルなのでしょうか。

 

また、本日の反省はいつもお手伝いをしてくれる立正大学ラグビー部の学生さんにサポートをお願いするも、こちらの想いを上手く伝えられずにせっかくのサポートを半減した感もありました。

 

上手く伝えられなかった背景には、事前準備がいつもより遅れたことによって、僕の中で心の余裕が無かったことにありました。

 

アカデミー生にはいつも「準備が大切ですよ」と、言ってる本人が準備で課題を残して反省する結果です。

 

きつい体幹トレーニングもみんなで頑張りました

 

改めて準備っていろんなことに繋がってることを体験しました。

 

来週で節目の40回を迎える前に再認識できて良かったでと前向きに捉えます!

 

課題だらけではありましたが、アカデミー生はみんな楽しく一生懸命ボールゲームでも頑張ってくれていたので、僕も負けないように楽しく頑張りますね!

 

片付けに声がけと積極的なサポートありがとうございます!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→こおり鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ラグビースキル

→5列パス

→スペースにアタック!

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/03/7

第39回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

嬉しいことに本日の太田クラスにも小学生の部では3年生が、そして中学生の部では1年生が体験で遊びに来てくれました。

 

期待を持って来てくれてるとはいえ、やはり慣れない環境やコーチ、そして仲間になるアカデミー生とのプレーに不安や緊張がありますよね。

 

最初のアップは緊張をほぐす狙いもありますよ!

 

それはみなさんも最初は同じ気持ちだったと思います。

 

なので、新しい仲間をどうやって受け入れてあげるかを考えてサポートしようとしてくれる姿にも成長を感じます。

 

そのおかげで本日体験で参加してくれたお友達はみんな「楽しかった!」と言ってくれました。

 

我々コーチではなく、アカデミー生達がプレゼントしてくれた気持ちだと思うので感謝してます。

 

さて、本日の練習ですが小中学生ともにボールゲームでボールが良く動いてましたね!

 

ただボールを動かすのではなく、人から人へと細かいパスが繋がってディフェンスから遠ざけ、かつスペースにボールを運べていました。

 

立体的なスペースを見つける感覚も冴えていて、グラバーキックから演出するトライもたくさんありました!

 

ボールゲームの裏で行なっていたミラーパスドリルが活きていたこと、そしてその前に行っているドリルが活きていることが実践で活かされています。

 

Hot passも活きてます!

 

今回はタカの「スペースにアタック!」のドリルについて。

 

ドリルの説明をするタカコーチ

 

このドリルでは、すでにラインを作っているアタックが後ろ向きの状態でおり、コーチの合図で振り向いた時に誰かの目の前のスペースが空いている状況を作っております。

 

つまりそこにボールを運んで裏に出て最後尾のディフェンスを交わしてトライを狙います。

 

スペースにボールを運ぼう!

 

スペースが空いていないということは、目の前にディフェンスがいる状態なので、引きつけてパスをする練習です。

 

そして目の前にスペースがある選手は「空いた!」「(ボールを)ちょうだい!」など、それぞれ工夫して仲間に声をかけていました。

 

先週もやったドリルなので、すでに持っている感覚を意図的に行えるかどうかが本日の成長の評価になりました。

 

その基準で言えば、小中学生ともに成長の跡は見えました。

 

意図的にボールを運ぼうとするボールキャリア、目の前にスペースが空いていることを理解してボールを呼び込むサポートプレーヤーと、各々の役割に応じて反応してました。

 

しかしボールが繋がるかと言ったら話は別になります。

 

そこにはディフェンスのプレッシャーもありますし、意思の疎通が不十分で起こるエラーなどいくつか原因はあります。

 

これらは何度も繰り返して調整していくものなので、あまり深くは気にしなくてもいいかと思います。(少しはしてね。笑)

 

そのためのドリルなので、皆さんはいま出来ることを100%することだけを考えて下さい。

 

成長に合わせたドリルの設定はコーチの役目ですから。

 

ゲーム性を導入した反応ダッシュ

 

この繰り返しは年間通してやって来ました。

 

結果的にこの1年で皆さんは身体的な成長以外にも多くの成長をしております。

 

主体性をもってこの先の自分と向き合えるかの準備をアカデミーではしてますので、このままじっくり皆さんの成長を見守りながら楽しみたいと思います。

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→こおり鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ラグビースキル

→5列パス

→スペースにアタック!

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/03/6

第39回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今日は非常に温かい1日だったので、アカデミーも運動量が上がるにつれて上着を脱いでいく生徒が多かったですね!

 

反応ダッシュはいろんな姿勢からスタート

笛がなったらボールを拾って逃げる!追いかける!

 

今年度もあと3回で終わることを考えると楽しみたい気持ちがさらに強く、みんなのプレーに目が釘付けになってます。

 

良い笑顔を見せてくれます!笑

 

また、小学生クラスには体験の生徒が4名来てくれましたのも嬉しかったです。

 

本日はまっさんのドリルを僕が担当しました。

 

5列パス

 

先週からやっている5列パスです。

 

もう一度ここでHot passのおさらいをしました。

 

Hot passとはスペースに素早くボールを運ぶ、いわゆるクイックハンズです。

 

熱いボールは長い時間持てないとの意味からHot passと名付けて、ボールに触れている時間を短くすることがパススピードを上げる要因の一つとして捉えております。

 

それなのでHot passのキーポイントは「Cハンズ(アーリーキャッチ)」と「最短パス」です。

 

アーリーキャッチとは、パスを出来るだけ早くキャッチするために、ボールキャリアの方向にハンズアップすることです。

 

最短パスとは、ボールを取った位置から放すまでの間に振りかぶったり下に降ろしたり手首を返さないように素早く投げることを意識してます。

 

ではそのHot passはどのような状況で活かされるのでしょうか?

 

スペースにボールを運びたい時と言いましたが、例えばラストパスのシーンで敵が急接近した時に仲間にパスを送ることが出来れば大きなチャンスになりますね。

 

もしかしたらトライに繋がる事もあるでしょう。

 

つまりプレッシャー下での正確なパスを放せるスキルですね。

 

なのでここで改めておさらいです。

 

Hot passとはスペースに素早くボールを放すクイックハンズのことであり、キーポイントは「Cハンズ(アーリーキャッチ)」と「最短パス」です。

 

Hot passを5列パスで行なってタカ担当の「スペースにアタック!」のドリル、そしてボールゲームへと繋げていきました。

 

タカのドリル「スペースにアタック!」

 

とても良い流れで、ボールゲームも質の高いゲームになりましたね。

 

来週は年度の節目となる40回目です。

 

中学3年生には記念プレゼントをお渡ししますので、楽しみにして下さいね!

 

また、W.K.S.Pアカデミー前橋クラスは3月20日が年度の最後となりますので、お間違えないよう宜しくお願い致します。

 

アップは丁寧に、そしてダイナミックに

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→こおり鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ラグビースキル

→5列パス

→スペースにアタック!

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE