ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第21回W.K.S.Pアカデミー高崎・前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日はまっさんが新型コロナウイルスワクチン接種の2回目を昨日打ったため、健全に副反応を出したのでお休みとなりました(^ ^)

 

これでW.K.S.Pアカデミーコーチは3人ともワクチン接種の2回目を終了致しました。

 

「これで安心!」という訳ではなく、大事なのは引き続き感染予防に努めた行動を率先していくことですので、改めて身を引き締めて参ります。

 

ワクチン接種の年齢引き下げによってアカデミー生の中でもワクチンを打った人が複数名いましたね。

 

ワクチンを打つ打たないは各ご家庭の判断となりますので打ったから良い、打たなかったからダメという根拠のない区別は差別になりますからくれぐれも気をつけましょうね。

 

本日は10月になったということで本来ならば前橋市営グラウンドに場所を移しての開催を予定しておりましたが、群馬県が示す社会経済活動再開のガイドラインが警戒度4であることから前橋市営グラウンドが使用できませんでした。

 

そこでこれまで使用させて頂いていた菊地サッカー・ラグビー場を本日もお借りしての開催とさせて頂きました。

 

 

アカデミー生や保護者の皆様には状況の変化にご対応頂き心より感謝申し上げます。

 

 

では、本日のレポートです。

 

■連続アタック(タカレポート)

 

 

試合の中でも起こり得る数的状況を作ったドリルです。

 

トライを取るために必要なキーポイントは様々ありますが、その中でもアカデミー生からは「コミュニケーション」「前を見る」と言う回答をいただきました。

 

 

その通りです!

 

ではそれぞれのキーポイントは何のために行うのか?行うことで何かできるのか?を理解できていますでしょうか?

 

 

理解の有無で練習に臨む質は異なります。

 

質のある練習になるようにコーチたちは気をつけますが、最終的に動くのは君たちです!

 

 

理解するために質問などポシティブな姿勢を今後期待しています!

 

■状況判断アタック

 

まっさん担当のメニューを引き継いで行いました。

 

アタック3人に対してディフェンスはコーチのコールで1〜3人とランダムに出てきます。

 

先週はアタックのスタートを横一列に並べておりましたが、今週はパイロンを中心に3人がぐるぐる回りながらパスをして、ディフェンスのナンバーコールでアタックもスタートしました。

 

 

先週と違うのはアタックのスタートがランダムであるということ。

 

 

目的であるスペースにボールを運ぶためにはランダムなスタートをどうする必要があるのかをみんなで考えました。

 

場合によってはボールキャリアの前にサポートプレーヤー2名がいる時もありますので、まずは「アタックの準備をすること」が大事でこれがキーポイントとなり目的(ゴール)達成のためのスタートです。

 

 

整理ができればあとはどう存分に様々な方法でスペースにボールを運べました!

 

■ボールゲーム

 

 

今日は風がとても強く(と言っても冬本番ほどではありませんが笑笑)中学生クラスの途中からプラスアルファで霧雨が降ってまいりました。

 

そんな中でも先週に引き続き味方のパスに対して胸キャッチするとターンオーバールールを採用しました。

 

 

心理的に落としてはいけない意識が強くなればなるほど胸キャッチをしてしまいます。

 

おそらくですが胸キャッチの練習というのはほとんどしていないと思うのですが笑笑

 

でも気持ちはすごく分かります。

 

今回のボールゲームのルールでは胸キャッチの瞬間ターンオーバーとなります。

 

だったら取れればラッキー、落としてもドンマイの気持ちでハンズキャッチに挑戦してほしい願いを込めております。

 

 

胸キャッチをしてしまう状況やパスとは?を、頭の中でシミュレーションしてみると整理してゲームに臨めますよ(^ ^)

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー高崎・前橋クラス】

2021年10月13日(水)

場所:前橋市営グラウンド(予定)

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分~20時10分

 

本日の高崎・前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→ペアバトル

2 連続アタック

3 状況判断アタック

4 ボールゲーム

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE