ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第40回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

みなさん、花粉症は大丈夫ですか?

 

僕は4~5年前から症状が出始めまして、今年からは堂々と「花粉症です」と公言できるくらいヤラレテます。笑

 

アカデミー生の中にもマスクをしたりと予防対策してる生徒も何人かいますが、コーチの僕とは違って走ると息が荒くなるので余計に辛そうです。

 

鼻をかみたい時は遠慮なく教えて下さいね!笑

 

さて、太田クラスも節目の40回を迎えました。

 

中学生はケガでリハビリの生徒が何人かいましたが、アカデミーを自分なりに活用して参加してくれています。

 

40回を迎えるこの日のために第1回からコツコツといろんなものを積み上げてきました。

 

積み上げたものが発揮されるボールゲーム

 

途中から参加した人も、同じ仲間として最後は一緒にゴールをするために刺激し合いました。

 

ゴールを目指してダッシュ!

 

積み上げたものはスキルだけでなく、仲間との人間関係や社会に出るための準備です。

 

主体性を持って行動すること、そして自分の想いを伝えて相手の気持ちを理解するコミュニケーションです。

 

挨拶、感謝、礼儀の3本柱はアカデミーを通じて最もみなさんに伝えたい大切なことです。

 

ボールゲームの前には絶対に整列と挨拶を

 

今はまだ恥ずかしい気持ちが勝ったり、素直さが影に隠れる事もあるかと思いますが、3本柱が大切であることだけは理解して欲しいと願います。

 

ではコーチの僕自身が3本柱を完璧にできているかと言えば答えはノーです。

 

「あの時できていなかったなぁ」って反省することはしばしばあります。

 

その度に「次こそは」と自分にプレッシャーをかけて、同じ過ちをしないように心がけてます。

 

アカデミーでは些細なことも成功体験として、出来るだけみんなに喜んでもらえるよう声をかけるよう努めてます。

 

ルールは「大きい声で数を数えること」明確で大切なルール設定

 

それがモチベーションになって成長に繋がると信じてますから。

 

反対に失敗もどんどんしてもらいます。

 

失敗から学ぶことは「次、成功させるためには」という気持ちの切り替えや分析能力です。

 

失敗を恐れずチャレンジ!

 

絶対成功しない失敗ではなく、何かのきっかけで失敗が成功に変わるレベル設定が必要です。

 

「本日の練習はどうでしたか?」と、毎回の練習後にコーチと話し合って次に繋げてます。

 

コーチも小さな失敗を繰り返して前進してますので、来週が今年度最後になりますが全力でチャレンジ出来るようにお互い頑張りましょうね!

 

ダイナミックな動き満載でハードな馬跳び

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ペアハンドリング

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→トム&ジェリー

3 ラグビースキル

→4列パス

→スペースにアタック!

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE