ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2021/01/16

第27回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

「みなさんはなぜラグビーの練習をやっているのですか?」

 

いきなりこんな質問をされたらどう答えますか??

 

今週、開幕する予定だったトップリーグやトップチャレンジリーグが延期になり、そして僕が関わっているセコムラガッツが属するトップイーストリーグは来週に開幕を迎えるはずでしたが中止になりました。

 

理由は新型コロナウイルス感染拡大による影響です。

 

冒頭の質問に戻りますと、やはり試合に勝つため、もしくは試合に出るために選手は一生懸命練習をしています。

 

その試合がいきなり目の前から無くなった時、気持ちの変化は大きく揺れ動きます。

 

トップリーガーのほとんどは「自分にコントロールできないものは仕方がないし、また巡ってくるチャンスのために今自分にできることをやる」と、気持ちを切り替えます。

 

でも学生スポーツのように最後の年であったり、もしかしたら引退を決めている選手には次がありません。

 

そうなった場合、同じように「次のチャンス」を待つことはできませんよね。

 

コントロールできないものに悔いを残すことほど悔しいことはありません。

 

だからこそたとえ試合ができなくなっても、目標が達成できなくなっても振り返った時に「それでも楽しかったなぁ」と思える競技人生を過ごしてほしいです。

 

楽しさには色々あると思います。

 

ラグビーという競技に触れること、仲間と共にプレーすること、毎日の練習で上達を感じること、そして自分で道が切り開けるようになったこと、など。

 

これらのことをラグビーはたくさん教えてくれます。

 

W.K.S.Pアカデミーは試合はありません。

 

でも毎週のように練習ができます。

 

試合がないのにアカデミーに来てくれる理由がみなさんにはあるはずです。

 

改めてアカデミーに参加する目的をイメージし、参加する上で協力してくれる家族、一緒にプレーする仲間に感謝をしながら全力でラグビーを楽しむアカデミー生を期待しています。

 

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ(タカレポート)

 

 

切り返しを含むフィットネスメニューです。

 

ルールの一つとして切り返し線はきちんと跨ぐこととしています。

 

切り返し線すらタッチしていない、手前の10センチぐらいで切り返したりするのは楽ですが、ルールを守れる自分になれるのでしょうか?

 

 

余裕ある時は跨いでるのですが、疲れてくると跨がなくなりがちです。

 

試合の中に置き換えるとオフサイドラインなど守れず、相手にペナルティを献上するのと同じですね。

 

疲れてる時でもきちんと自分を律せるように磨いていきましょう!!

 

■チーム鬼ごっこ

 

 

昨年もやったことのあるメニューですので、大半のアカデミー生が感覚的に憶えてくれてました。

 

ですからこのメニューの目的である「予測」も何となくですができていましたし、さらに目的を理解した後は何となくではなく、意図的に鬼から逃げようという動きが見られましたね。

 

 

鬼は鬼でチームで逃げようとする人達に対してどう攻めればどう逃げるのかを予測して追いかけると楽しいですよ。

 

 

こちらも何となく追いかけるだけでは疲れる一方でなかなか捕まえることができないかもしれませんね。

 

 

■ボールゲーム(まっさんレポート)

 

 

 

今週は、ラストタッチはボールキャリアに2回タッチ(ダブルタッチでもOK)をしなくてはいけないというルールです。

 

つまり1回タッチをされてもプレーは継続できるということですね。

 

 

 

 

2回タッチをされるまでにパスをすれば、そのプレイヤーに対しても2回タッチをしなくてはなりません。

 

また、1回タッチをされているプレイヤーはトライができません。

 

なので仲間のサポートがとても重要になりますね!

 

パスがもらえる位置はどこなのか、またどうすればパスをもらえるのかを考えてトライを目指しましょう!

 

 

 

またディフェンスもラストタッチでパスをさせないような工夫も各チームで見られました。

 

アタック側もディフェンス側も1人でプレーをするより仲間のサポートがあればよりプレーの幅が広がりますよ!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラス】

日時:2020年1月23日(土)

場所:熊谷スポーツ文化公園内 西第1多目的広場

小学生:14時00分〜15時00分

中学生:15時20分〜16時20分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→SAQリレー

2 チーム鬼ごっこ

3 ボールゲーム&タカトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/01/15

第27回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、まっさんです!

 

1都3県に加え7つの府県への緊急事態宣言の発出や、群馬県内の「社会経済活動再開に向けたガイドライン」の警戒度が以前4を示しているため、群馬県内のラグビースクールやクラブも12月以降活動をストップしているところが多いですね。

 

各チームそれぞれの判断は慎重なものであり、尊重されるべきですのでチーム活動が1日でも早く再開されることをただただ願っております。

 

そんな中、アカデミーはチーム活動とは違ってラグビー特有の接触プレーやマスクを外さなければどうしようもない練習プログラムを元々しているわけではありませんので、マスクを着用して瞬間的ですらなるべく抑えたプログラムで運営しております。

 

この形が一つのモデルとして参考になるのであればどんどん発信していきたいと思います。

 

これはアカデミー生の協力や保護者の方のご理解あっての活動であることに改めて感謝申し上げます。

 

そしてアカデミー生はチームの活動が制限されているからこそW.K.S.Pアカデミーを存分に活用して、週1回ではございますが十分な運動の確保と1プレー1プレーをチャレンジする前向きな気持ちを育んで、チーム活動が再開したときに全力でチームのためにプレーができる準備をして下さい。

 

さて、先週の太田クラスは群馬の冬を感じさせてくれるくらいの強風でしたが、本日は小中学生の中にも半袖短パンの生徒もいるくらい寒さが和らぎました。

 

天気予報では、ここ数日は気温の変化がジェットコースターみたいに温度差が激しいとの事なので体調管理にはじゅうぶんに注意していきましょうね。

 

では、本日のレポートです。

 

■SAQリレー(タカレポート)

 

SAQの意味は以下の通りです。

 

S=スピード (前方への重心移動の速さ)

A=アジリティ (運動時に身体をコントロールする能力)

Q=クイックネス (刺激に反応し速く動きだす能力)

 

20mの間に、切り返しやサイドステップ、バック走、ダウンアップなど色んな動作を入れ、リレー形式というウォーミングアップです。

 

動作の移り変わりがスムーズになるようにするのか狙いです。

 

 

 

普段の練習でもこのようなトレーニングはなかなかないと思いますので自主トレとして取り入れてみてね。

 

 

■チーム鬼ごっこ

 

カラーフープで作られた四角形の辺を使い、5人がチームとなり鬼から逃げるというメニューです。

 

ただし逃げる側は四角形の辺だけです。

 

鬼は自由に追いかけることができますが、フープに入っている人に鬼はタッチをすることができません。

 

しかしカラーフープは4つ、逃げる人数は5人なので誰か1人はフープに入ることはできないので鬼はその人を狙ってタッチをしにいきます。

 

 

 

このドリルの目的は「予測」をすることです。

 

鬼が追いかけてきたらこっちに逃げる、逃げた先のフープを空けておく仲間の予測。

 

次から次へと状況が変わる中、仲間とどう連携をすれば鬼から上手く逃げれるでしょうか。

 

また鬼はただただ追いかけるのではなく逃げる道は決まっているので、こちらも「予測」をして狙いを定めてタッチしにいこう。

 

 

■ボールゲーム

 

今週のボールゲームは、ラストタッチではボールキャリアに対して2回タッチをしなくてはならないというルールを設けました。

 

また1回タッチをされているプレイヤーはトライができず、タッチがゼロのプレイヤーにパスをしてトライをとることもルールです。

 

1回タッチをされても仲間にパスをすれば、そのプレイヤーはゼロに戻ります。

 

つまりラストタッチは2回タッチをされない限りアタックを継続することができます。

 

そのためには仲間のサポートが重要になってきます。

 

パスをすれば、またそのプレイヤーに2回タッチをしなくてはなりません。

 

しかしパスを回しているだけではトライがとれないので前進することも必要ですね。

 

またディフェンス側はどのようにしてラストタッチをすればトライを阻止できるかの駆け引きをこのボールゲームで楽しみましょう!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー太田クラス】

日時:2021年1月21日(木)

場所:尾島公園グラウンド

小学生:17時30分~18時30分

中学生:18時50分~19時50分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→SAQリレー

2 チーム鬼ごっこ

3 ボールゲーム&タカトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2021/01/13

第31回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

1都3県への緊急事態宣言の発出や、群馬県内の「社会経済活動再開に向けたガイドライン」の警戒度が以前4を示しているため、群馬県内のラグビースクールやクラブも12月以降活動をストップしているところが多いですね。

 

各チームそれぞれの判断は慎重なものであり、尊重されるべきですのでチーム活動が1日でも早く再開されることをただただ願っております。

 

そんな中、アカデミーはチーム活動とは違ってラグビー特有の接触プレーやマスクを外さなければどうしようもない練習プログラムを元々しているわけではありませんので、マスクを着用して瞬間的ですらなるべく抑えたプログラムで運営しております。

 

この形が一つのモデルとして参考になるのであればどんどん発信していきたいと思います。

 

これはアカデミー生の協力や保護者の方のご理解あっての活動であることに改めて感謝申し上げます。

 

 

そしてアカデミー生はチームの活動が制限されているからこそW.K.S.Pアカデミーを存分に活用して、週1回ではございますが十分な運動の確保と1プレー1プレーをチャレンジする前向きな気持ちを育んで、チーム活動が再開したときに全力でチームのためにプレーができる準備をして下さい。

 

さてさて今日は日中が温かくて風も穏やかでしたね。

 

でも夜になると一気に気温も低くなりましたし、風も強くなりました。

 

 

気温の変化を敏感に感じて対応して毎日を元気に過ごしましょう!

 

では本日のレポートです。

 

■SAQリレー(タカレポート)

 

SAQの意味は以下の通りです。

 

S=スピード (前方への重心移動の速さ)

A=アジリティ (運動時に身体をコントロールする能力)

Q=クイックネス (刺激に反応し速く動きだす能力)

 

 

ラグビー選手にとってはSAQ能力が高いとプレーの幅も比例して広がります。

 

走る、ぶつかる、倒れる、立ち上がるの他にも複雑な動作が多くあり、スムーズな動きが出来るにはSAQがより大事になってきます。

 

成長過程の真ん中にある今の時期には伸ばしたい能力ですね!

 

そしてリレー形式なので、自分のためだけではなく仲間のためにもあるので、最後までやり切りましょう。

 

ワンチームだ!

 

■ チーム鬼ごっこ

 

 

カラーフープを4つの角にした四角形の辺を使い、5人がチームとなって1人の鬼から逃げるメニューです。

 

鬼はランダムに動けますが、逃げる5人は四角形の辺のみとなります。

 

 

ルールはカラーフープの中に入ってると鬼にタッチされません。

 

しかしカラーフープに入れるのは1人だけ。

 

逆に鬼はカラーフープに入っていない人を探してタッチを狙います。

 

角が4つ、すなわち5人に対してカラーフープは4つしかないのでどうしても1人はフープに入れません。

 

その状況でじゃあどうやって逃げましょうか??

 

 

鬼が来たらすぐにカラーフープに入れる準備。

 

でも自分だけ良ければ仲間がタッチされてしまう。

 

などなど仲間とどう連携すれば上手く逃げれるかを「予測」することがこのメニューの目的です。

 

 

鬼は鬼でどこを狙えば人が動くのか、を見極めて鬼なりの「予測」をしてみましょう!

 

■ボールゲーム(まっさんレポート)

 

 

特別ルールとしてスーパープレイヤーを各チームから1人選び、そのプレイヤーには2回タッチをしなくてはならないルールでボールゲームをしました。

 

スーパープレイヤー同士のタッチは1回でカウントされます。

 

スーパープレイヤーの特権は1人にタッチをされてもプレーは続くので、ディフェンスの裏に抜けることができることです。

 

スーパープレイヤーをどこにポジショニングをすれば有効に攻撃できるのかも作戦の一つですね!

 

 

また1人だけの力ではこの特別ルールを活かすことはできません。

 

そのほかのプレイヤーが活きるためにどうスーパープレイヤーを使うのかもこのボールゲームではポイントになりますね!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー前橋クラス】

日時:2021年1月20日(水)

場所:前橋市営ラグビー場

小学生:17時30分〜18時30分

中学生:18時50分〜19時50分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

→SAQリレー

2 チーム鬼ごっこ

3 ボールゲーム&みやトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/01/9

第26回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

熊谷クラスの皆さん、明けましておめでとうございます!

 

今年もよろしくお願いしますね。

 

本日は高校ラグビーの決勝戦でしたね。

 

何より、無観客ではありましたが全試合が開催されたことを嬉しく思います。

 

アカデミー卒業生の多くも花園に出場していて、彼らの成長をテレビで見てとても頼もしく感動しました。

 

さてさて、本日のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラスですが緊急事態宣言が発出されてからもグラウンドを使用させて頂けていることにまずは本当に感謝です。

 

そしてグラウンドを使えたといっても、実際に参加してくれるアカデミー生がいないことには練習が出来ません。

 

少し不安な思いで迎えた新年最初の熊谷クラスはいつもとほとんど変わらず多くのアカデミー生が参加してくれて、しかも小学生では新しい仲間が、中学生は久しぶりに参加してくれる仲間が来てくれ、活気が溢れてましたね。

 

そうなると我々の責任はただ一つです。

 

安全に、そして安心してアカデミーを存分に楽しめる運営を最優先に行うことです。

 

「子ども達のためにラグビーやらせてあげたい」という思いはコーチのエゴになります。

 

子ども達がやりたいと思ってもらえる運営や準備が必要ですね。

 

我々の活動がこの時代のモデルの一つになるように日々試行錯誤して頑張って参りますので、引き続き皆さんのご指導をお願い申し上げます。

 

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

ボディーサーキットとラグビーボールサッカーをウォーミングアップとして導入しました。

 

 

ボディーサーキットは自分の体重を使うトレーニングですので、いろんなエクササイズを行う際に自分の体重や体の可動域を認識してコントロールしながら行うことが大切です。

 

 

普段は二足歩行で生活することがほとんどですが、ラグビーでは様々な体の使い方が必要とされます。

 

思っていた以上に自分の体をコントロールすることが難しかったり、少し態勢を変えるだけで体に大きな負荷がかかることもあります。

 

 

ボディーサーキットはそんな自分の体とコミュニケーションを取ることのできるトレーニングですので、自宅でもチャレンジしてみましょう!

 

■トライラックレース(まっさんレポート)

 

 

前回のドリルから少しアレンジを加え、本日もレースをしました。

 

前回まではトライラックをした後は味方にリリースをすることがルールでしたが、ボールキャリアの攻撃パターンを1つ増やしました。

 

 

トライラックの後、味方にリリースをする。もしくはダブルアクションをして自分で前進をするの2パターンです。

 

この判断はコーチの合図によって使い分けますが、役割がそれぞれ変わってきます。

 

 

それでも目的が「役割を明確にする」と理解できているので、どちらのクラスもハイレベルなレースが展開されました。

 

 

 

迷いがないプレーには力強さが加わるので、それだけでも相手からするとプレッシャーになります。

 

自信を持ってプレーをするためにも、何がしたいのか、仲間にどうしてほしいのかを伝えられるようにしていこう!

 

■ボールゲーム(タカレポート)

 

 

 

熊谷クラスでは、積極的にダブルアクションをしていく印象を感じました!

 

積極的にやっていく姿勢は褒めるポイントではありますが、目の前にディフェンスがいるにも関わらずにダブルアクションするのは少し違いますよね。

 

目の前にスペースがある時にダブルアクションは活きます。

 

常に状況が変わるボールゲームでここぞ!という時にダブルアクションができるように仲間からのコールを含め、周囲の情報を常に把握しましょう!

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラス】

日時:2020年1月16日(土)

場所:熊谷スポーツ文化公園内 西第1多目的広場

小学生:13時50分〜15時10分

中学生:15時30分〜16時50分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボディーサーキット

→ラグビーボールサッカー

2 トライラックレース

3 ボールゲーム&まっさんトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/01/7

第26回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

太田クラスの皆さん、明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いしますね。

 

 

今日から3学期の学校が始まったところも多いのではないでしょうか。

 

3学期は日数が少ないのであっという間に終わってしまいますから1日1日をより大切にして欲しいですね。

 

特に中学3年生や小学6年生は卒業を迎えるわけですから、仲間や先生との多くのふれあいを大切にしてほしいなぁ、と個人的に思います。

 

W.K.S.Pアカデミーも残すところ3ヶ月となりました。

 

昨年は新型コロナウイルスの影響で2020年度をみんなとともに締め括ることが出来なかったので、今年度は安全を最優先にしながらみんなと今年を振り返る最後の1日を迎えられることを心から願います。

 

なんと言っても今日はとても風が強かったですね!

 

群馬の冬!って感じでした。

 

気温よりも風の強さで体感温度が大きく変わって来ますから、アカデミーでもちょくちょく伝えてますが防寒対策に手袋やネックウォーマー、ニット帽などの小物を活用してさらには現在義務付けているマスクも防寒対策になりますので万全の準備でアカデミーに来て下さい。

 

また風が強い日はテントを畳んでおりますので、荷物も飛ばないように注意をお願いします。

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

今日は本当に風が強くて声もなかなか通らない環境でしたが、マスクをつけながらの大声で僕個人は身体がぽかぽかしてきました。笑

 

 

でも足先や指先に血が回ってないのでとても寒くて感覚がなくなりかけてました。

 

アカデミー生は基本、動き回ってますし僕なんかよりも代謝が良いのでもしかしたらそこまでではないかも知れませんが「手袋あったら良かったなぁ」とつぶやく生徒もいましたね。

 

 

なので体の筋温を上げることは血の巡りを良くする効果もありますのでウォーミングアップは大事なんですね。

 

 

でもただ動いて走って単純な運動だとモチベーションが上がりません。

 

筋肉と同じくらい気持ちを温めることが大切だと個人的には思ってます。

 

ですから楽しいゲームをウォーミングアップに導入したり、主体的に体を動かすメニューやアプローチにこだわって寒い冬でも温まる工夫をしております。

 

 

 

■トライラックレース(まっさんレポート)

 

 

 

強風の影響で少し方法を変え、さらに前回からアレンジを加えました。

 

目的は変わらず「役割を明確にする」です。

 

フープを中心に3人が円になりぐるぐる回りながらパスをし、笛の合図でスタート、1人目がトライラックをして残り2人がパスを回しトライを目指します。

 

 

前回まではトライラックの後味方にリリースしていたので2人目が球出しの役割と決まっていましたが、今回は笛の合図でトライラック後ダブルアクションの攻撃パターンを追加したので2人目の役割も変わってきます。

 

 

 

自分の役割が明確になっていれば、全力でプレーできます。

 

また、何をすればよいか迷っている仲間がいれば役割を決めてあげるサポートも目的を達成するためには必要となります。

 

この目的が達成された時の攻撃は流れるようにボールが前進します。

 

本日のレースでも流れるようなテンポの攻撃があり、白熱したレースが展開されました!

 

■ボールゲーム(タカレポート)

 

 

トライラックとダブルアクションの質がトライにつながるボールゲームです!

 

タカがレフリーした試合ではノートライラック(倒れる時に片手ついたり、横に倒れること)がひとつもありませんでした。

 

意識してのプレーだという証拠ですね。

 

 

ダブルアクションではそのままトライにつながる人がいればタッチされる人がいました。

 

その差はアクションスピードなんですね。

 

倒れてから再び立ち上がるまでの一連の流れがスムーズですとよりゲインができるようになります。

 

体の柔軟性も関係してあるので、家の中でもストレッチする癖つけましょうね。

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー太田クラス】

日時:2020年1月14日(木)

場所:尾島公園グラウンド

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分〜20時10分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボディーサーキット

→ラグビーボールサッカー

2 トライラックレース

3 ボールゲーム&まっさんトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2021/01/6

第30回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

前橋クラスの皆さん、明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いしますね。

 

 

皆さんはどのような冬休みを過ごしましたか。

 

クリスマスや大晦日、そしてお正月とイベントが盛り沢山の冬休みですが、家族との時間をたくさん過ごせたのではないでしょうか。

 

僕も家族との時間をたくさん過ごせました。

 

クリスマスプレゼントやお年玉はもらう方ではなくあげる方なのですが、子どもが喜ぶ顔を見るのは親として大変嬉しいものですね。

 

物やお金をもらうこと以上に、その気持ちを受け取って喜んでくれていると信じたいですが。笑

 

本日のアカデミーも年末の開催と同様に60分の短縮となりましたが、60分を余すことなく体を動かして同時に頭もたくさん使って仲間と一緒にプレーすることを楽しんでもらおうと工夫しております。

 

マスクをつけての運動は満足に呼吸が出来ずに肺にストレスをかけてしまいますので、仲間と距離を十分に取った場所でキレイな酸素を肺に取り入れることも忘れないで下さい。

 

こういう気遣いはきっとラグビーや私生活においても役に立ちますから、頑張って前向きに取り組みましょう。

 

2021年も新型コロナウイルス対策を講じながらも上手く付き合っていく行動が求められそうです。

 

脅威には変わりありませんが、全てをストップさせてしまうことも同時に脅威となります。

 

皆さんの気遣いがここにも生きてきますので、アカデミーはラグビーだけを学ぶ場ではなく仲間と共に自らが行動を移す場として取り組んでいけるよう2021年も頑張っていきましょう!

 

また本日はW.K.S.Pアカデミーの卒業生が3名きてくれたのが嬉しかったです!

 

2人は國學院栃木高校で、そしてもう1人は東京農大二高でラグビーを続けている先輩でこれからの活躍に期待ですね。

 

 

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

『ボディーサーキット&ラグビーボールサッカー』

 

前回も同じメニューでして、ウォーミングアップと自重トレーニングと有酸素運動を同時に行える一石三鳥のボディーサーキットでしっかりと寒い中でも汗をかきました。

 

 

キツイキツイと言いながらもみんな追い込んで20秒間のエクササイズにチャレンジしていましたね!

 

 

ラグビーボールサッカーはランダムに跳ねるボールを足だけで操るれっきとしたスキル練習です。

 

 

繰り返してやっていくと蹴った感覚やボールの転がり方でどうバウンドするのかが何となくですが分かってきます。

 

 

ランダムに跳ねるボールを操れれば相手に差をつけれること間違い無しですね!笑笑

 

■ トライラックレース(まっさんレポート)

 

昨年末にも行いましたドリルに少しアレンジを加えました。

 

 

1人目のトライラックは同じですが、その後のオプションとして、2色あるマーカーの指定されたカラーによってダブルアクションをするか、2人目にリリースをするかを決めました。

 

オプションを増やしたことによって、2人目のサポートが変わってきますが、このドリルの目的である「役割を明確にする」ことができれば素早くトライに結びつけることができます。

 

 

また、ボールキャリアが迷っていれば2人目以降の役割が決まらないので自分の役割だけでなく、仲間に対しても役割を伝えることが目的を達成する為には重要になってきます。

 

コーチの声に反応をするのは1人目だけではなくプレイヤー全員が反応し、目的である役割を明確にしてトライを目指しましょう!

 

 

また、ボールゲームにおいてダブルアクションという選択肢があっても実際にはチャレンジをした事がない選手もいるのではないでしょうか。

 

こういったドリルでダブルアクションに慣れて、自分のスキルを増やしていこうね!

 

■ボールゲーム(タカレポート)

 

今週からは、タッチしたディフェンスがパンケーキ(うつ伏せにダウンしてから横に転がり仰向けになり、そしてまたうつ伏せになって起き上がる動作)し、残りのディフェンス全員はダウンアップするというルールを導入しました!

 

 

まっさんのトライラックレースがボールゲームでも実践出来るように、ダブルアクションがしやすい状況を作るという狙いがあります。

 

トライラックした瞬間、次の選択肢はダブルアクションかダンボールか、その時その時の状況に合ったベストプレーができるように状況判断力を高めましょう!!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー前橋クラス】

日時:2020年1月13日(水)

場所:前橋市営ラグビー場

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分〜20時10分

※時間は施設の利用状況によって変わります。

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボディーサーキット

→ラグビーボールサッカー

2 トライラックレース

3 ボールゲーム&まっさんトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2020/12/26

第25回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日の熊谷クラスが年内最後のアカデミーとなりました。

 

年内最後に相応しく??めちゃくちゃ暖かく、いやちょっと暑いくらいで何人も半袖短パンになってましたね!笑笑

 

僕も真冬のアウターで後悔するくらいで、途中で半袖になりました。

 

今週は60分の短縮ではありましたが、テンポを重視していつもと同じくらいの運動量は本日の気温だと暑くて暑くてでしたね。

 

でもみなさん雑にならずに一生懸命取り組んでくれましたし、ラグビーサッカーやボールゲームなんかは楽しくできました。

 

振り返ると熊谷クラスはいつもの場所、いつもの曜日、そしていつもの時間と、通常開催とは一番かけ離れた開催になりましたが、それでもみなさんのラグビーに対する想いになんとか応えたく手探りで模索の連続の中、ひとまず無事に年内を締め括ることができました。

 

アカデミー生と同じくらい、保護者の皆様のご協力とご理解と熱量のお陰でございます。

 

この場ををお借りしまして感謝申し上げます。

 

年内を締め括るにあたり、全てのクラスのアカデミー生に1つだけ約束をしました。

 

「みんな元気に笑顔で次回会いましょう!」

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

 

 

「ボディサーキットとラグビーボールサッカー」

 

どちらもアカデミーの練習では取り入れたことがほとんど無いかなと思うのですが、どちらもラグビーに必要でありながらラグビーとは別の考え方や動きを要するプログラムです。

 

しかしそれをどうラグビーに繋げるのか。

 

ボディサーキットはいわゆる自重トレーニングです。

 

 

自分の身体をどう扱うのか、怪我の予防にもなりますし強い身体を作ってくれます。

 

さらに可動域を広げてよりパワーを生み出してくれたり20秒間動き続けるので心肺機能を高めてくれます。

 

ラグビーボールサッカーは常に不規則な動きをするボールを慣れない足で扱うので、みなさんボールに振り回されてましたね。笑笑

 

 

 

でも不規則なボールもコントロールすることは可能ですし、不規則を逆手に取った戦術などを短い時間の中で考えてみると局面が変わったかも知れません。

 

いろんな可能性を広げるチャンスがアカデミーではあります。

 

前向きにトライしましょうね!

 

■トライラックレース(まっさんレポート)

 

 

先週同様のドリルですが、どちらが早くトライできるかのレースをして勝敗をつけました。

 

レースに勝ちたいという気持ちもありますが、このドリルの目的は先週と同じく「役割を明確にする」でしたね。

 

役割を明確にする事で、自分のやるべき事が分かるので一連のアタックが流れるように早くなります。

 

 

素早い攻撃ができればレースに勝てる可能性が高くなりますね!

 

まずは自分が何をしたいのか、相手に何をして欲しいのかを瞬間に判断し伝えること。

 

 

このコミュニケーション力を磨いていきましょう。

 

先週と比べ、どちらのクラスも役割を明確にしようとするコミュニケーションが良く取れており、ハイレベルなレースが見られました!

 

■ボールゲーム(タカレポート)

 

 

オールバックはディフェンス全員が一旦インゴールバックするルールですので、アタックにとっては有利なルールなんですね。

 

オールバックからのトライは様々ありましたが、中には無策のように走ってタッチされてターンオーバーされるシーンもありました。

 

 

オールバックからディフェンスにタッチされるまでの間に、アタック側は何かできるのでしょうか??

 

コミュニケーション、スペースを探すなどなど。

 

 

ラグビーは常に状況が変化しますので常に仲間とのコミュニケーション、スペースを把握する習慣をつけましょう^_^

 

 

■まっさんトレ(まっさんレポート)

 

ボールゲームの合間にタカが体幹トレーニングをしていますが、今週は僕が担当しました^ ^

 

 

体幹トレーニングと聞くと「うわぁ」となってしまう気持ちもよく分かります。

 

が、体幹は体の土台となる部分なので、パフォーマンスの向上や怪我の予防にもなるのでとても大事です。

 

鍛えているときはキツいと思いますが、長い目で見ればあの時やっていて良かったと思える日が必ず訪れます^ ^

 

 

その時のために日々体幹を鍛え続けていきましょう!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラス】

日時:2020年1月9日(土)

場所:熊谷スポーツ文化公園内 西第1多目的広場

小学生:13時50分〜15時10分

中学生:15時30分~16時50分

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボディサーキット

→ラグビーボールサッカー

2 トライラックレース

3 ボールゲーム&まっさんトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2020/12/24

第25回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

 

今週で年内のアカデミーも終了となりまして、かつ学校も今週で終わるところが多いですね。

 

みんなはどんな冬休みを過ごす予定でいますか??

 

家族と、そしていつも一緒の仲間と過ごしてくださいとテレビでは言っていますが、昔からお正月は1年の中でも最も家族とゆっくり過ごすというイメージがありますので、テレビを見ながらとか家庭によってはこたつに入りながらとかでのんびりと過ごしてくださいね。

 

僕自身もお正月はアクティブに初詣に行ったり初売りセールに行ったりよりは家にいてラグビーの試合を見たりのんびりとお節料理を食べたりするのが大好きです。

 

僕は小さい時からラグビーをしていて、高校に入ってからはおかげさまで毎年お正月はチームメイトと花園で過ごしており、さらに大学では実家を離れていたのもありますが4年間大学選手権の頂点を争う一戦に臨む経験をさせてもらっていたので、中学3年生を最後にほとんど家での年末年始を過ごしておりませんでした。

 

人生の真ん中のほとんどは仲間と過ごしており、仲間との絆がとても強く育まれたのも事実です。

 

今の時代はオンラインが当たり前になっていますので、たとえ一人であってもオンラインを活用していろんな人と繋がれますから皆さんにとって有意義な冬休みを過ごしてくださいね。

 

もちろん最大限の健康には注意をして。

 

そしてそして冬休みの宿題も計画的に!笑

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

ボディサーキットは自重を使ったエクササイズです。

 

 

自分の体を使うので重りは自分の体重であり、動きの幅は皆さんの柔軟性です。

 

15種目ほどのエクササイズを1種目20秒間やり続けます。

 

動き続ける20秒はとても長いですよね。

 

周りとの競争ではなく、正しい動作で大きく動かし、そしてなるべく早くを意識してもらいました。

 

キツくなって休むのではなく、キツくなった時にスピードをコントロールして正しい動作ができているかを確認できるようになりましょう。

 

続いてはラグビーボールサッカーです。

 

 

その名の通りラグビーボールを使ってサッカーをするのですがサッカーゴールはありませんので、ラグビーのインゴールで仲間が蹴ったボールをキャッチすれば得点になります。

 

ただしアカデミー生にはカラーフープを両手で落ちないように持ってもらってますから、両手の動きが制限された状態でサッカーをし、ボールをキャッチして得点をあげるルールで盛りあがってもらいました。

 

言うことの聞かないラグビーボールを足で扱うのは非常に難しかったですね。

 

■トライラックレース(まっさんレポート)

 

 

先週同様のドリルですが、本日はトライラックレースという名の通りレースをしました。

 

ただし、目的は勝敗ではなく「役割を明確にする」ことに変わりはありません。

 

競うことによるプレッシャーを感じながら、役割を明確にするためにどうコミュニケーションを取れば良いでしょうか。

 

 

ボールを捌く役割、ファーストレシーバー、トライを取るフィニッシャーの役割を素早く決め、あとは全力でプレーすれば結果がついてきます。

 

前回も伝えましたが、自分がしたいこと、相手にしてほしいことは自分の口から伝えないと伝わりません。

 

 

そこがコミュニケーションの楽しさですね!

 

中学生は最後は5人でチャレンジしました。

 

人数が多ければ多いほど役割が増えるので、より具体的なコミュニケーションが必要ですが、そこはさすが中学生ですね!

 

役割が明確になった攻撃はスピーディーで、どちらのクラスも見応えのあるレースが多かったです!

 

■ボールゲーム(タカレポート)

 

 

昨日の前橋クラスに続き、太田クラスでも「オールバック」ルールを導入しました。

 

太田クラスでもオールバックによるアタックのメリットは理解できていましたね!

 

オールバック!と聞いた瞬間、ダブルアクションもしくはハーフランで素早く動き、少しでも前に進めようとしているところが多く見られました。

 

あえてオールバックさせるためにタッチされたり、オールバックでトライを決めきる!など。

 

ルールの特性を理解し、自分たちの戦術にどう活かすか、チームの戦い方が三者三様で面白かったです!

 

■まっさんトレ(まっさんレポート)

 

ボールゲームの合間や待ち時間に体幹を鍛えるタカトレ。

 

本日はまっさんが担当しました^ ^

 

体幹だけでもキツいですが、ボールで動き回った状態での体幹はかなりキツいですね。

 

こういった体幹は結果として見えにくいですが、ステップを踏んでもバランスが上手くとれたり、倒れても素早く立ち上がるといったときに体幹は使われています。

 

すなわち、ラグビーをしている間は常に体幹を使っているんですね。

 

1人では追い込めなくても、みんなで鍛えれば楽しく追い込めます^ ^

 

狭いスペース(もちろん自宅でも)で出来るので、ちょっとした時間があればチャレンジしてみましょう!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー太田クラス】

日時:2020年1月7日(木)

場所:尾島公園グラウンド

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分~20時10分

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボディサーキット

→ラグビーボールサッカー

2 トライラックレース

3 ボールゲーム&まっさんトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2020/12/23

第29回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

年内のアカデミーは今週で最後となります。

 

一部の施設での最大利用時間に制限があるため、全てのクラスで60分開催と足並みを揃えさせていただきました。

 

また、今週はコーチもチャレンジさせてもらいました。

 

いつもと違う担当をしております。

 

みんな気づいたかな??笑笑

 

最初のウォーミングアップをみやっきーが、ボールゲームはタカ、そしてタカトレをまっさんトレに変えてそれぞれ担当しています。

 

狙いとしては普段、それぞれがメインで担当する練習をちがう角度で見て感じて体験することでW.K.S.Pアカデミーの中身を濃くしていきたいなぁ、ということです。

 

慣れないことを経験することは自分の成長に繋がります。

 

プレーも一緒ですね。

 

慣れてきた、上手くなってきたときこそ次のステップに進んだりチャレンジすることが大切ですね。

 

今年からは例年にないチャレンジがたくさん出来たと思います。

 

良いものは新年になっても続けていき、そして変化を恐れず前向きに自分自身と向き合う事を引き続き期待しています。

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

『ボディサーキット&ラグビーボールサッカー』

 

 

ここでの目的は体を温めること、トレーニング要素を取り入れること、そして何より楽しむこと。

 

60分という短縮の中で効率よく体温を上げつつ体を鍛えて心肺機能を高めることを楽しくできればいいなぁ、と思い最初のウォーミングアップとして導入しました。

 

 

 

いつもウォーミングアップを担当してくれているまっさんのキッチリとしたプログラムとは違うので、アカデミー生も戸惑いがあったかもしれません。笑笑

 

特にボディサーキットが思いのほかキツそうで。

 

 

筋温とモチベーションを高められたんじゃないかなぁ、と思いますし、寒い中でも前向きに取り組んでもらえたことが嬉しかったです。

 

■トライラックレース(まっさんレポート)

 

先週と同じドリルなので、小学校中学生ともに理解も早かったですね。

 

 

目的とする「役割を明確にする」を頭で分かっていてもテンポが早くなる、またはレースになると思うようにコミュニケーションが取れなくなることもありました。

 

このドリルは2チームに分かれて、どちらが先にトライをするかのレースなので、相手よりも早くトライしたいですよね。

 

 

 

ただ「勝つ」という目的ではなく、あくまでも役割を明確にすることが目的なので、この目的を達成すれば勝てるチャンスが増えるでしょう!

 

どちらのクラスもレベルが高く、僅差での勝敗が多く見られたので、この差を埋めるために素早く自分の役割を明確にして、全力で役割を果たせるようにしていこうね!

 

■ボールゲーム(タカレポート)

 

今週はボールゲームをタカが担当します!

 

いつものボールゲームにひとつ特別ルールを追加しました。

 

 

それは「オールバック」です。

 

通常はキャリアにタッチしたディフェンスが自身のインゴールまでバックするのですが、レフリーから「オールバック」コールされたときはタッチした人を含めディフェンス全員がインゴールバックとなるルールです。

 

オールバックが出たらアタックは一気にチャンスとなります。

 

アタックにとっては余裕が生まれますのでその間にチャンスを確実なものにしたいですね。

 

確実にするためにはどうすればいいのか?トライラックレースや先週までやっていたランダムアタック、ルッキングアタックにヒントがありますよ!

 

 

ちなみに人数合わせで入ったまっさんからは「オールバックなかなかハード!」と感想を頂きました笑

 

■ まっさんトレ(まっさんレポート)

 

アカデミーではボールゲームの待ち時間や、合間に体幹トレーニングをしています。

 

いつもはタカトレとしてタカが担当しておりますが、本日は僕が担当しました。

 

ボールゲームの合間ということもあり息が上がった状態での体幹ですが、こういう時こそ自分を成長させるチャンスですね!

 

今日は腹筋、それも下腹部の腹筋をしました。

 

長座の姿勢で後ろに両肘をつけて、自分のおへそを見ることがポイントです。

 

仰向けに寝転んで足上げ腹筋をすると、腰を反らしてしまい腰痛の原因にもなってしまいます。

 

自分のおへそを見ることで腰を反らさず、腹筋にも力が入ります。

 

20秒間バタ足などで動かし続けますが、始めから出来ないと諦めるのではなく、まずは出来るところまで挑戦してみる。

 

体幹は人と比べることではなく、自分への挑戦ですよ!

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー前橋クラス】

日時:2020年1月6日(水)

場所:前橋市営ラグビー場

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分〜20時10分

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボディサーキット

→ラグビーボールサッカー

2 トライラックレース

3 ボールゲーム&まっさんトレ

4 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2020/12/19

第24回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

皆さんは年末年始をどう過ごしますか??

 

行動に規制や制限があるかも知れませんが、それでもなんか年末年始って1年の中でも特別な日で1年を振り返ったり新しい年に向けて意気込んだりと人それぞれいろんな想いがありますね。

 

さらにクリスマス、大晦日、お正月と大きなイベントも一気にやってきますからそれもワクワクする理由の一つかもですね!

 

あ、大掃除もありました。笑笑

 

W.K.S.Pアカデミーは皆さんのおかげで制限された中でも十分な活動をさせて頂いてます。

 

皆さんが所属するチームはどうでしょうか。

 

いずれにせよ大好きなラグビーが出来て1年を締め括れることを祈っております。

 

大学選手権や花園も盛り上がってくるでしょうから楽しみですね!

 

花園は埼玉県代表や群馬県代表、そしてアカデミーのOBが所属しているチームを中心に僕も熱い応援をしたいと思います!

 

引き続き新型コロナウイルス等の感染予防対策を十分に講じて頂きまして、少しずつ年末年始に向けた準備を楽しんでくださいね。

 

では本日のレポートです。

 

■ルッキングアタック(タカレポート)

 

「コミュニケーションを取ること」を目的としているこのドリルでは小中学生ともに意識できてましたね。

 

コミュニケーションを取るためには前方の状況を確認することから始まります。

 

そしてどこかに空いたスペースに対してユニット単位のアタックでどのように攻めたいかコミュニケーションを取ります。

 

コミュニケーション取らなくてもパスもらえるだろうや走ってくれるだろうと思っていたら、1人1人の考えてることはバラバラになり、連携のとれたアタックができませんよ。

 

 

■ランダムアタック

 

小学生、中学生ともに「ボールをスペースに運ぶこと」という目的が明確だったので目的を達成するためのキーポイントもすぐに出てきましたね。

 

「スペースを探す」「コミュニケーション」

 

ナイスです!

 

さらに付け加えるならばランダムに呼ばれる準備がとても大切だということ。

 

スタートの合図で自分がやらなければならないことが頭の中でシミュレーション出来ていればより一層みんなが言ってくれたスペースを探してコミュニケーションを取ることにゆとりが生まれます。

 

ゆとりが生まれると目的であるスペースにボールを運ぶことがさらに簡単になりますよ。

 

 

 

■トライラックレース(まっさんレポート)

 

今週から新しいドリルとなります。

 

4人でパスを回し、トライをするまでに指定されたマーカーで1人がトライラック、2人目が玉出しをして3人目がボールをもらい4人目にパスを回してトライをする。

 

このドリルの目的は「役割を明確にする」です。

 

トライまでの間で必ず4人がボールを触る機会があります。

 

ということは、1人目から4人目まで必ず何かしらの役割が発生しますね。

 

ボールから近い人が2人目そして3人目の動きを自然と流れで決まってしまう時もありますが、どちらも同じくらいの距離ならどうすればいいでしょうか。

 

改めて聞くと、「声を出す」という答えが出てきましたね。

 

あの人の方が近いからやってくれるだろうなー。と頭で判断してしまうと、その人も同じことを思っているかもしれません。

 

分かっていても声に出すことで自分や他のプレイヤーの役割が明確になるので、声に出すことにどんどん慣れていこう!

 

 

 

■ボールゲーム

 

小学生はパスを上手く使ってスペースにボールを運びトライを取ること、そして中学生は一人一人の個性的なアタックで活路を見出してトライを取ることと、それぞれで特徴あるアタックが見られて非常にエキサイティングでした!

 

ボールゲームでのスピード感や楽しみ方が、それまでのラグビースキルで発揮できればもっともっと面白いラグビーができるのになー、と思いつつコーチとしてどうやってそこに導いていけるのかが課題です。

 

とはいえ、ボールゲームでもう一つスイッチが入ったという見方も出来ますので皆さんが所属するチームではさらにスイッチが入ってアカデミーでやっていることが少しでも活かされていると嬉しいです。

 

 

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー熊谷クラス】

日時:2020年12月26日(土)

場所:熊谷スポーツ文化公園内 西第1多目的広場

小学生:13時50分〜15時10分

中学生:15時30分~16時50分

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

1 アクティブウォーミングアップ

→トライラック

→ダイナミックストレッチ

2 ランダムアタック

3 ルッキングアタック

4 トライラックレース

5 ボールゲーム&タカトレ

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE