ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第21回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、まっさんです!

 

本日は小雨が降り続く中でのアカデミーとなりましたが震えるような寒さはなく、少し動けば汗が出るくらいの気温でした。

 

ただ、キャッチミスや思うようにボールができないといった、雨の日でしか味わえない緊張感の中でのアカデミーでしたね^^

 

その中で行ったパンチパスでは、いつも以上に力を込めてのパスを放る意識が見られました!

少しの意識でパスに力が伝わります。

 

パスをする側は意識して放る事ができ力が伝わっていますが、本日は雨の影響からかキャッチミスが多く見られましたね。

 

こういったパスのドリルではパスをする側の練習になりがちですが、受ける側もしっかりボールを受け止める練習にもなります。

 

どこに、どういったパスをしてほしいかを伝える事で投げる側も思い切ったパスを放る事が出来ます。

 

サンドイッチパスでも同様に、パスをする側は良いパスをするためには良いキャッチをしなくてはならないため、ミスは多くありませんでしたが、両サイドの柱になる側のキャッチミスは多く目立ちました。

 

ただ受けるだけにならず、キャッチする側もしっかりCハンズでターゲットを作る事を意識すると、さらに成長するでしょう!

 

ボールゲームも先週同様、前に投げてもOK、グラバーキックOKのルールで行いました。

 

小学生・中学生クラスともに、先週に比べスペースを見つけられるようになりボールゲームのレベルもグッと上がりましたね^^

小学生クラスでは、スペース見つけ走り込む事が出来ていましたが、そのスペースに上手くボールを運ぶことが出来ませんでした。

 

ボールを持つ選手は、前にディフェンスがいる中で走る・パス・蹴るの選択をしなくてはなりません。

 

ボールを持っていない選手が状況を伝えるためには黙っていては伝える事が出来ないので、より具体的な指示が必要になります。

 

また中学生クラスでは、スペースが無い状況でもグラバーキックを選択しボールだけが転がっているシーンが多く見られました。

 

自分がしたい事をするのではトライにはつながりませんよね。

 

全てはトライという目的のために最良の選択をするにはどうすれば良いか。

チームトークも熱くなってます!

 

判断力やコミュニケーションのドリルは今後もアカデミーでは継続して行っていきます!

 

そしていつもはタカが行っているタカトレでしたが、本日はタカもボールゲームに参加していたため「きしトレ」を小学生は行いました^^

楽しいながらもキツそうなきしトレでした^^

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→バラエティー中当てゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→フープドリル

3 パンチパス

4 サンドイッチパス

5 グラバーキック

6 ボールゲーム&きしトレタカトレ

→オフサイドタッチ

→グラバータッチ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正