ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第34回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

先週は積雪の影響でお休みとなり、本日は2週間ぶりとなるアカデミーの開催でした。

 

しかしこの時期はインフルエンザが流行中のため、何人かのアカデミー生はお休みでした。

 

風邪もそうですが、かかってしまったものは仕方ないのでできるだけ回復を促すために安静にするのはもちろんですが、しっかりと栄養を摂ってたくさん寝てください。

 

栄養と睡眠は予防の観点からも重要なポイントですので、日頃から注意して強い身体を手に入れましょう!

 

さて、本日は寒い中ではありましたが非常に運動量も多く、今までやってきたことの成長が伺えるプレーが小・中学生ともにありましたね。

 

アンダーorオーバーのドリルは、ディフェンスの動きをよく見てどこにスペースがあるのかを理解して判断するドリルです。

 

判断はできてもボールのもらい方でその判断がより効果を発揮するのか否かが決まってきますので、ボールのもらい方にもアドバイスをしました。

 

人間なかなかトップスピードで方向転換をするのは難しいものです。

 

角度があればあるほどトップスピードでの方向転換は難しく、スピードが落ちてしまいます。

 

でも、最初に6~7割くらいのスピードで前進して、方向を切り替える瞬間にギアをあげれば行きたい方向にいけますし、敵を置き去りにすることも可能です。

 

これはランニングスキルの一つですが、相手を抜くスキルに長けている人はスピードをコントロールするのが上手です。

 

決して足が速くなくても、自分の持っているスピードをコントロールするだけで十分に相手を抜くことができます。

 

ポイントは相手を抜くときや当たる時に減速せず、加速することが最も重要なポイントですね。

 

そのイメージを持ってボールゲームを行ってもらうと、空いたスペースにどんどん走り込んでいく動きが見れました。

 

パスを投げるスキルも上がっているので、見応えあるトライがたくさんありました。

 

この調子で残りのアカデミーもチャレンジ満載で頑張って行きましょう!

 

地面とじゃれ合っている訳ではありません。笑

スペースを見つけて一気に加速!

前を見てからボールをもらう

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーマーカータッチ

3 アンダー or オーバードリル

4 2 v 2

5 3 v 2

6 ボールゲーム

7 振り返りの時間

W.K.S.P

Takashi MIYAKE