ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 理事ブログ

2019年1月のお便り

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


昨年を少し振り返りますと、1つ1つの活動を大切にしながらも駆け抜けた1年だった印象です。


今年はいよいよラグビーワールドカップイヤーです。

毎日がカウントダウンですが、その日がやってくるのをただ待つだけではなく、そこに向かって我々も現在進行形の活動をより一層ブラッシュアップして活動の色を濃くし、そして多くの人たちを巻き込んでいけるような影響力も発揮したいと思います。


W.K.S.Pアカデミーの理念でもある「挨拶・感謝・礼儀」、すなわち「当たり前のことを一生懸命」に取り組めるよう人間力も磨いていきます。


何はともあれ今年も無事に新年を迎えられたことに感謝をし、みなさんとのラグビーを通じたご縁やふれあいを楽しみますので、よろしくお願い致します。


W.K.S.P

Takashi MIYAKE

12月のお便り


早いもので今年最後のお便りになりました。

 

来年はいよいよラグビーワールドカップイヤーですね!

 

年が明けてからさらにラグビー熱が上がることを大いに期待して、2018年を無事に終えれる1ヶ月にしたいと思います。

 

師走とはよく言ったもので、W.K.S.Pもおかげさまで12月も毎日のようにラグビーに関わる活動をさせて頂いています。

 

ラグビーに関心持ってくださる方々や、我々を支援してくださる方々がいることで活動の場を頂いております。

 

それなので我々は活動を行う上で安全面を第一に、できるだけ参加される方々に喜んで頂いたり楽しんでいただける準備を大切にしております。

 

アカデミーでも生徒達にラグビーを取り組む前の準備が大切だよと口すっぱく言っていますが、自分自身を振り返るとアカデミー生達に胸を張って自慢できるほどまだまだ完璧な準備をしているとは言えなそうです・・・。

 

常に自分を映してくれる存在はアカデミー生であったり活動の場に参加してくれる皆さんだったりするので、今年も多くの出会いがありましたので人とのご縁はこれからも大切していきたいですし、さらにもっともっといろんな方に出会えるように、積極的な活動をしていきます。

 

今年の冬は12月とは思えない温かさで、夏が終わって秋がきて、そして春がやってきたような感覚に陥りますがそろそろ寒くなってきそうです。

 

くれぐれもみなさん、ご自愛いただきまして素敵な年越しをお迎えください。

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

11月のお便り


秋もすっかり深まってきまして、そろそろ冬支度をされてる方も多くいらっしゃると思います。

 

これからは寒くなるだけでなく空気も乾燥してきますので、風邪やインフルエンザ等の感染症にもくれぐれも気をつけてください。

 

先日行われました日本代表対ニュージーランド代表の試合は、いろいろな意見がメディアやSNSで飛び交っておりますが、日本でニュージーランドの試合が2試合続けて(前週はオーストラリアとのブレディスローカップ)見れるというのは、ラグビー関係者にとっては夢のようで、しかも日本代表は5トライを奪う果敢な攻撃を80分間チャレンジし続けたのは感動しました。

 

勝つことはおろか、1トライ奪うにも高い壁が立ちはだかる相手にトライを重ねたところに日本代表の取り組みや強化の成長が見えましたね。

 

一方で課題も少なくはないでしょうが、それはチーム関係者が一番よくわかっている事なので僕がとやかく言うのは控えます。笑

 

その日本代表は今週にヨーロッパへと旅立ち、エディー・ジョーンズ率いるイングランド代表との試合も組まれています。

非常に楽しみですね!

 

日本国内もカップ戦という新しい仕組みの大会が用意されていて、各チームがどんな位置づけでこの大会に臨むのかも注目です。

 

パナソニック ワイルドナイツも多くの日本代表を輩出しているチームですので、フレッシュな顔ぶれが出場するかもしれません。

こちらも要注目です。

 

アカデミーやキッズパークの練習も始まる頃には日も暗くなってきて寒くなってきましたので、防寒しての参加をオススメします。

 

そして汗をかいてきたら1枚ずつ脱いで、終わったら着替えたりまた防寒して帰宅するという自己管理も学ぶ場として活用してください。

 

街やCMではクリスマスムードも漂ってきました。

 

なんかワクワクしますね!

 

平成最後の秋、そして冬を存分に楽しみたいと思います!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

10月のお便り


夏休みが明けて残暑厳しい9月を感じているとすぐに10月がやってきました。

 

今年は大型台風が日本全国を悩ませていますね。

 

自然の猛威には太刀打ちできない中で、心苦しい自然災害にただただ被害を最小限にしてくれることを祈るしかない今日この頃です。

 

さて、10月はトップリーグの各カンファレンスの試合が全て終了して順位が決定します。

 

トップ4に入らなければプレーオフでの優勝決定戦に挑めないレギュレーションでして、ワイルドナイツは現時点でホワイトカンファレンスのトップを走っております。

 

10月13日の太田でのリコーブラックラムズ戦、そして10月20日の熊谷でのキヤノンイーグルス戦はいずれもホームゲームになります。

 

ホームゲームでの試合で快勝してもらい、自信と勢いをつけて優勝することを期待しております。

 

高校ラグビーも各地で花園予選が始まってきましたね。

 

群馬県代表はどのチームが勝ち取るのか、まずは選手の皆さんには体調管理に気を配っていただき、最高のコンディションで臨んでほしいです。

 

また、10月7日には群馬県中学生ラグビーフットボール大会が行われます。

 

中学3年生にとっては最後の公式戦となります。

 

今までやってきたことを存分に出し切ってほしいですし、高校に繋がる熱いプレーに期待です!

 

世間ではハローウィンの雰囲気も漂ってきましたね。

 

季節の移り変わりを楽しみながら10月も元気に過ごして行きたいです!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

9月のお便り


僕は今、長野県にあります菅平高原にて今回のブログを書いております。

 

朝から非常に冷たい雨が降っており、いつも過ごしている場所とは違う気温、雰囲気、そしてラグビー合宿のメッカを堪能しております。

 

菅平高原では、7月から中学生(小学生)、高校生、大学生などが順に菅平で強化合宿行い、いまはもうチームと言えるチームは僕がコーチをさせていただいているSECOM RUGGUTsのみです。

 

ドロドロになったジャージを着た選手や汗を垂らしながらグラウンド脇で選手をサポートする女子マネージャー、道路からでも聞こえるコーチの大声が一切ない菅平は寂しさとともに夏の終わりを告げる風景でした。

 

そしてそれは同時にラグビーシーズン開幕を告げる合図でもあり、8月31日よりジャパンラグビートップリーグ2018が開幕致しました。

 

ラグビーファンだけでなく選手やスタッフも待ち遠しく、この日のためにチームを仕上げて存分に力を発揮した試合が目白押しでした。

 

初昇格初試合、そして初勝利を挙げた日野レッドドルフィンズ、大型外国人選手の補強で何かと注目を浴びている神戸製鋼コベルコスティーラーズはNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの猛攻を振り切っての勝利。

 

復活のきっかけにしたい東芝ブレイブルーパスは、キヤノンの切れることのない集中力の前にミスを誘発されて黒星発進となりました。

 

パナソニック ワイルドナイツは昨シーズンも開幕戦で戦ったクボタスピアーズとの対戦でした。

 

舞台は大阪にありますキンチョウスタジアム。

 

地元群馬からのファンには遠くからの応援になりましたね。

 

昨年は前半苦労したものの後半突き放しての勝利でしたが、昨日の試合では後半を無得点に抑えられてクボタの圧力を自陣で受けるという心臓に悪い試合展開でした。

 

しかし一番の強みであるディフェンスで決定的なスコアを許さずに勝ち切ったのは見事でした。

 

短期決戦の今季はより一層1つの負けが大きく優勝争いから後退させることになります。

 

1戦必勝で頑張ってほしと思います!

 

さて、W.K.S.PアカデミーやKids Parkもいよいよ9月より再開されます。

 

我々コーチも夏休みの間に研修へ行ったりイベントに参加したりといつもとは違った角度でラグビーを学ぶことができました。

 

皆さんの成長に負けない姿を9月から見せれればと思い、とても楽しみにしております!

 

まずは元気な顔を見せに来て下さいね。

 

それでは2学期始まりまーす!!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE