ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2018/11/28

第27回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

早いもので今週は11月最後のアカデミーとなります。

 

みんなの今までの成長のおかげで基本スキルがしっかりと土台となっているので、これからのさらなる成長が益々楽しみです。

 

また本日は、この時期にしては風もなく気温も穏やかでしたね。

 

ただ中学生クラスは先週に引き続きコンパクトな人数でしたので、怪我でお休みしている人が多いとのことですから無理せずしっかり完治させてからまた会えるのを楽しみにしてます。

 

さて本日はキャッチのドリルとしてアジリティキャッチというドリルを行いました。

 

パートナーが投げたボールを素早くキャッチしては素早く投げ返し、定位置に戻るというドリルです。

どんな準備をしたら早く取れるかな?

 

パートナーが投げる場所が取れるか取れないかの絶妙な場所でなければならないというのもこのドリルの根本なのですが、慣れてくればキャッチする人の程よい限界が分かって来ます。

 

キャッチする人はとにかくリアクションを早くすることですね。

 

ではどうやってリアクションスピードを上げるのか。

 

やっぱりここでも準備をするという事ですね。

 

ハンズアップすること、膝を曲げてスタートポジションを作る、ボールをしっかり見る、定位置に早く戻るなど、アカデミー生からはたくさん準備にまつわる答えをもらいました。

 

準備を理解して実行するだけで一気にリアクションスピードが上がりましたね!

 

慣れてくればリアクションスピードも上がります

 

また難しいボールを取るため、少々パスが変なところに行ってもキャッチ出来るようになりますし、落としたボールをすぐに拾う事でボールを再獲得出来ます。

 

アジリティキャッチの応用として高く上げたボールをワンバウンドさせて、どこに跳ねるかわからない楕円球の性質を活かしたキャッチにもチャレンジしました。

 

これも慣れると大体どこに跳ねるか予測ができるようになります。

 

と、同時に少しでも早く反応するための姿勢も作られますので空いた時間を利用して遊び感覚で行うのも効果があります。

 

キャッチは攻撃の一番最初の入り口です。

 

ボールを持たなければ攻撃をしてトライをとることができません。

 

地面にあるボール、蹴られたボール、パスが飛んできたなどキャッチが成功して次の選択肢(ラン、パス、キック)が出来るようになります。

 

つまり攻撃するためにはキャッチが絶対条件だということです。

 

良いアタックをするためにはキャッチが重要

 

なので触れることのできる範囲のボールはどんな状況でもどんな状態でもキャッチできるよう頑張りましょう!

 

キャッチの確率を上げることで攻撃をたくさん継続できますので、失敗を恐れずアグレッシブにキャッチしましょう。

 

タカトレ

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応ダッシュ

3 アジリティキャッチ

4 2 v 2,3 v 3

5 2 v 1,3 v 2

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/21

第26回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

先週はお休みだったため、2週間ぶりのアカデミー前橋クラスの開催となりました。

 

2週間会えないとかなり久しぶりの感じがしましたが、今日も元気に汗をいっぱいかいて頑張りましたね!

 

中学生はテスト期間の人も多かったのか、少しコンパクトな人数ではありましたが集中力も高く行えました。

 

小学生もいつもに比べると若干ですが少なかったですね。

 

でも前向きなチャレンジもたくさんあって、ボールゲームも白熱しました。

 

丁寧なテクニックが実践では一番役に立ちます

 

これからの時期は体調管理が益々重要になって来ますので、栄養と睡眠をしっかりとって欲しいと思います。

 

さて、本日は1 v 1,2 v 2,3 v 3のスタートをじゃんけんで勝ったほうがボールを獲得し、負けた方がダウンアップしてスタートをするという変化を加えて行いました。

 

ここで重要なのはじゃんけんに勝つ事、ではなくじゃんけんの結果に素早く反応してプレッシャーをかけれるかです。

 

もちろんしっかりスタート位置に戻るなど細かいルールもありますが、とにかく素早く反応することでした。

 

そしてアタックは人のいないところ(スペース)にボールを運び、ディフェンスはできるだけ真正面で捉えるよう意識してもらいました。

 

アタックはどこにスペースがあるのかを見て話して実行します!

 

このドリルの前に行ったミラーパスドリルの実践編ですね。

ミラーパスドリル

 

2 v 2や3 v 3はパスという選択肢もあるので、複数の選択肢の中から判断することが求められます。

 

選択肢が多くなる2 v 2,3 v 3

 

本日はパスの際のミスや中途半端なランニングがなく、相手をずらしてパスを繋いだりギャップをついて前進する場面も多く見られました。

 

みんなが持っているテクニックが実践に近い状況で発揮されていたのが嬉しかったです。

 

その続きでのボールゲームもしっかりと連動できていたので、運動量の確保もできてスキルも伸ばすことができました。

 

そして全力で楽しんで充実感に溢れていたので最高の時間を過ごせたのかなぁ、と思いました。

 

なかなか毎回の練習で100%の達成感を全員が得ることは難しいかもしれませんが、そこを目指すような準備は毎回100%できると信じています。

 

体幹トレーニングは強い体を作って怪我をしない準備です

 

それはアカデミー生だけでなく、我々コーチが率先していい準備をしなければなりません。

 

特にこれからますます寒くなってきますので、手袋やネックウォーマーなどの小物も活用してアカデミーに来てください。

 

三角形(ひし形)ランニング

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→三角形ランニング

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応ダッシュ

3 ミラーパスドリル

4 トライラック

5 じゃんけん1 v 1,2 v 2,3 v 3

6 ボールゲーム&みやっきートレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/16

第26回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めますタカです!

 

みやっきーは本日、別業務ということでまっさんとタカと立正大学ラグビー部のサポートで指導してきました!

 

いよいよ冬本番と思わせるほどの冷たさでしたね!

ひし形を保ってポジショニング!

 

それに伴い、インフルエンザやノロウイルスの活動が活発になってくると思います。

 

日頃からアカデミーへの準備は大事と伝えていますがそれだけではなく、アカデミー終わりの着替えや汗拭き、手洗い、うがいを徹底して予防への準備も万全のものにしましょう。

反応ダッシュでしっかり胸タッチ!

ボールゲームでは、タッチされたらトライラックをすることになっており、前方が空いていたら再びボールを拾ってアタックしても構わないというルールを設けています。

 

しっかりトライするかのように前に倒れる、そしてピックかダウンボールか判断する。

 

ボールゲームでは判断する要素がいつもより多いと思いますが、ボールゲームの前にトライラックドリルを導入しています。

 

この段階で、どのように判断するのかきちんと積み重ねることで自然と身体が覚え、そうなるとプレーに余裕が生まれます。

 

もちろん、ダウンボールの時も膝あたりではなくエビみたいに足首のところまでおけるようにするのも大事だね。

 

小学生、中学生にとっては覚える事、意識しないと雑になりがちかもしれませんが、これも積み重ねる段階なので、慌てずにゆっくりやりましょう!

 

でも一生懸命ね!

 

来週はカレンダー通りのおやすみとなりますので、次回は再来週となります。

お間違えのないよう気をつけて下さいね!

ミラーパスドリル、前と横と視野を広く

じゃんけん3v3、DF側はアップダウンしてからスタート!

この動きは、、流行りの、、、!笑

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1,アクティブウォーミングアップ

→三角形ランニング

→ダイナミックストレッチ

2,SAQ

→反応ダッシュ

3,ミラーパスドリル

4,トライラック

5,じゃんけん1v1,2v2,3v3

6,ボールゲーム&体幹

7,振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2018/11/15

第26回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

皆さんの学校では持久走大会が行われている頃でしょうか?

 

本日のアカデミー太田クラスの生徒の中にも持久走大会をした人が何人かいましたね!

 

それぞれの目標の順位は獲得できたでしょうか??

 

スタートの瞬間はドキドキするものですが、緊張というのはいろんな要素があるようでして、中には自らが意識しすぎて作り出した緊張もあります。

 

ほどよい緊張感を持って臨むためにはそこに至るまでの準備が万全であることが重要です。

 

試験勉強やテストの直前も同じ気持ちの人がいるかもしれませんが「あれもこれもやっておけば良かった」と、ジタバタしても過去には戻れません。

 

「やることはやった」という人は試験勉強に集中して臨むことができ、結果的にもいい点数を取る傾向にあります。

 

普段の練習も同じことが言えまして、練習に参加する前に皆さんそれぞれの準備は万全でしょうか?

 

怪我の予防のために、まっさんのウォーミングアップメニューが丁寧に行われていますが、アカデミーが始まる前にも皆さんにして欲しい準備はいくらでもあります。

 

三角形ランニングで身体を温めコミュニケーションを行います

 

個人ウォーミングアップも期待しているのですが、トイレをすませておくことや水分補給をしておくこと、そして最近は寒くなってきたので暖かい格好をして練習に入ったり終わった後の着替えを用意しておくことも準備です。

 

いい準備ができれば90分間のアカデミーを集中して行え、パフォーマンス向上に大きく貢献します。

 

ドリルもボールゲームを行う準備ですよ!

 

準備とパフォーマンスはとても繋がりの深いものであるということをもっともっと感じて欲しいなぁ、と思います。

 

試合や大会前の緊張感というのは普段の練習ではあまり味わえませんが、イメージをして普段の練習から同じように準備ができれば試合や大会前にも同じことを繰り返せばいつも通りの力が発揮できます。

 

練習で学んだことを試合でも発揮して欲しいです!

 

耳にしたことある人が多いと思いますが、ルーティーンを持つことに近いですね。

 

皆さんが好きなラグビーから準備の大切さを学んで他の分野でも発揮して欲しいと思います。

 

そして僕自身も自分に言い聞かすように今回のレポートをじっくり読み返したいと思います!笑

 

じゃんけん1 v 1

最後の体幹トレーニング

スペースはどこにあるかな??

息を合わせてボールを繋ぎます

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→三角形ランニング

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応ダッシュ

3 ミラーパスドリル

4 トライラック

5 じゃんけん1 v 1,2 v 2,3 v 3

6 ボールゲーム&みやっきートレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/9

第25回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

大塚カメラマンの「ボールとアカデミー生」笑

 

本日は午前中に、邑楽町立長柄小学校というところに行きまして、スタッフ3名で小学3、4年生の児童を対象にタグラグビーを指導してまいりました。

 

4年生は前年に行なっていることもあって、後半はゲームを中心に行いました。

 

3年生はラグビーという競技はなんとなく知っている(特に五郎丸選手!笑)人が多かったのですが、経験するのはほぼ初めてだということで気合いが入りました。

 

我々がタグラグビーを指導する際に気をつけていることは、体育や運動が苦手な児童も、仲間と協力することやコミュニケーションを取ること、そして感謝の気持ちを大切にすることを重点に置いて誰しもが楽しめるような指導をこころがけています。

 

話をよく聞いてルールを守るということは、大前提にあります。

 

気持ちもほぐれて楽しくなってくると、ついつい楽しいことが優先になり無意識のうちにルールを守らなくなるシーンも出てきます。

 

悪気はないので、いろんなアプローチでルールを再確認してもらうことを繰り返すと、周りのお友達から指摘をしあうようになって、理解が深まっている手応えをそこで掴みます。

 

そうして初めてタグラグビーを体験した3年生も、終わってみればほとんどの人が「もっとやりたい!」と言ってくれました。

 

そんな午前中を経て、本日のアカデミーにやってくるとみんなはもちろんラグビー経験者なのでルールやプレーのテクニックの動作は頭に入っていますし、身体に染みついていることもありますね。

 

正しいテクニックを身につけてもらうためのコーチング

きついタカトレも正しい動作で行いましょう!

 

これはみんなが今まで努力してきた結果ですので、自信を持って下さい。

 

それでもつい、無意識にルールから脱線することや、成功イメージのないプレーをするあまりに起こるミスが毎回あります。

 

そこには経験者も未経験者もあまり差のない部分なのかなって、考えるようになりましたが、できればコーチとしては無くせるものは無くしたいと欲が出てきます。

 

出来ないことや、やってはいけないことを力づくで強引に押さえつけるのでは無く、アカデミー生自らが気付いてくれるような促しを心がけてますのでコーチングスキルってまだまだ奥が深いな、と僕も課題がたくさんあることに気づかされます。笑

 

チームトークはアカデミー生自身で気づくことのできる大事な時間

 

実践に近いドリルは今まで以上にプレーの成功や上手くできた実感がつかめないかもしれませんが、レベルの高いことをやっているので心配しないで下さい。

 

慣れているミラーパスドリルもやるたびにプレッシャーが違ってきますね!

1 v 1

 

なんとか攻略しようとして、ルールを無視したり無茶なことをするような裏技はやめましょうね。

 

正攻法でゲームを楽しく攻略するプレーを引き続き楽しみにしています!

 

本日のサポートメンバーです!連続ひょっこりはん

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボール集めゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ミラーパスドリル

4 トライラック

5 1 v 1,2 v 2,3 v 3

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/8

第25回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週末、第42回群馬県小学生総合体育大会ラグビーフットボール大会が行われます。

 

もちろん、W.K.S.Pアカデミー小学生も出場する大会ですので日頃の練習の成果を存分に発揮してもらいたいですし、そこに至るまでの体調管理も十分に行って欲しいと思います。

 

そしてみなさんが精一杯に頑張る姿を期待するとともに、会場でアカデミー生同士で顔を合わせたら挨拶したりコミュニケーションをとってくれると、なお嬉しいです。

 

お互いいろんな意味で刺激しあえる仲間であってください。

 

さて、本日のアカデミーでは先週に引き続き実践に近い状況での練習を行いました。

 

実践で使えるボールキャリアのテクニックを伝授

 

実践に近いとは、いろんな考え方がありますが今月取り組んでいるのはアタックとディフェンスが同じ人数の時、どちらが有利にできるのかとい言うことを取り組んでもらっています。

 

春からやっているミラーパスドリルは同じ人数に慣れるためのドリルです

 

一概にどちらが有利とは言えませんが、少なくとも成功のイメージを持って臨んだ方にチャンスは多く訪れます。

 

成功のイメージを持ってチャレンジ!

 

そしてアグレッシブなチャレンジも成功するための勢いをもたらしくれます。

 

1 v 1は互いにアグレッシブに

 

小学生、中学生ともに1 v 1だと思い切った攻防ができるのですが、2 v 2になると途端に勢いが無くなります。

 

2 v 2や3 v 3はコミュニケーションが必要になります

 

理由は複数になることで意思疎通できないままプレーをしているからです。

 

反対にサインにこだわり過ぎて、目的がサインプレーの成功になってしまいトライを取るどころか前進すらできずにミスをしてしまうなんて事もありましたね。

 

それらが悪いわけではないのですが、失敗から学ぶことや成功からキッカケを掴む癖をつけて欲しいです。

 

1回1回終わるとリセットされてしまい、同じミスを繰り返すのはちょっと勿体無いですね。

 

いつも言っていますが、ルールを守らずプレーしてしまうと相手に大きなチャンスを与えてしまいます。

 

反則ほど大きなミスはないと思いますので、ルールの理解は十分に意識して欲しいと思います。

 

特にボールゲームでは特殊なルールを導入しています。

 

その特殊なルールを難しいと捉えるか、そこに攻撃の糸口や活路があると見出してチャンスに変えるかとでは考え方ひとつで大きな違いが生まれます。

 

ルールを理解して攻略しようとする姿勢は、プレー中にも役に立ちますので特殊なルールの裏にある意図を探ってみるのも楽しみの一つにして欲しいと願います。

 

小学生の皆さんは、各チームでの目標や戦術など決まりごともいくつかあると思いますが、チームプレーの中に自分らしさを少しでも輝かせて11月11日は充実した1日にしてくださいね!

 

また感想を楽しみにしています。

 

日曜日はのびのびプレーしてください!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボール集めゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ミラーパスドリル

4 トライラック

5 1 v 1,2 v 2,3 v3

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/8

第25回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

風も少なく非常に穏やかな1日でしたね!

 

すっかり空気も街並みも秋めいてきまして紅葉が見どころの時期ですね。

 

しかしラジオやテレビではクリスマスソングが流れたりと一足先に次のイベントの準備も行われているなど、徐々に年末感が漂ってきました。

 

さて、前橋クラスは先週みんながグラウンドのゴミ拾いをしてくれました。

 

改めてありがとうございました!

 

キレイなグラウンドで練習ができるのは良いですね。

 

思い切ってラックの練習もできます!

 

また、いつも使用させて頂いているグラウンドはいろんな方々のサポートや協力があって使えているわけで、感謝の気持ちをゴミ拾いという形でお返し出来たかなと思います。

 

何事も感謝の気持ちが大切ですし、練習をするための準備も非常に大切になってきます。

 

ではみなさんが思う準備ってなんでしょうか??

 

これから寒くなってくるので温かい格好でグラウンドにくること、グラウンドに到着してセルフウォーミングアップを行うこと、トイレに行っておくこと、スパイクの紐をしっかり結ぶこと、オフサイドをしないこと、ハンズアップをすること、ノミネートをすること・・・。

 

ミラーパスドリルは始まる前から駆け引きが始まってます

 

挙げればきりがありませんし、準備と言ってもシチュエーションや人によって共通する部分もあればしない部分もあります。

 

自分にとって今できる最大限の準備ってなんなのかな?と、考えたときにそれがみなさんにとってラグビーを行う上で大切な準備になってきますし、その準備がしっかりと出来ていればおそらくイメージしていたプレーができたり充実感を得られると思います。

 

「どうせアカデミーでもウォーミングアップするから」「トイレは行きたい時に行けばいい」「ハンズアップしなくてもボール取れるし、多少オフサイドしてもレフリー見てないし仲間がサポートしてくれるし」などなど、準備を怠ったり甘く見ていると何かアクシデントが起きた時に「やっとけばよかった!」と、取り返しのつかない後悔がみなさんを襲うかもしれません。

 

アカデミーのウォーミングアップは練習と一緒です

 

プレーのミスならばまだしも、怪我に繋がると誰もハッピーではありません。

 

怪我をしないためのラックの作り方を指導

 

なので、今できる準備を常に行えるよう癖づけて私生活からも養えると良いですね。

 

自分が嫌なことやついつい後回ししてしまう日常のあるあるを思い浮かべ、それらを率先して準備という行動で表現してください。

 

きっとラグビー中におけるプレーの準備が自然と行える容易なるでしょう。

 

そうして敵やライバルたちにどんどんプレッシャーをかけて行きましょう!

 

ボール集めゲームもルールを守ってね!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボール集めゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ミラーパスドリル

4 トライラック

5 1 v 1,2 v 2,3 v3

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/2

第24回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

11月になって今年も残すところあと2ヶ月ですね。

 

1年前の自分からいったいどれだけ成長したのかな?って、思うことがしばしばありますが、毎週のアカデミーで多くのアカデミー生達と接しているだけで僕はいろんな刺激をもらっているので、見えない成長をしていると信じています。笑

 

ではアカデミー生はどうでしょうか?

 

小学4年生から中学3年生までいますが、この時期は発育期でもあり見た目だけでなく心の変化もしっかりと現れます。

 

指導者としてとても楽しみでもあり、一方でデリケートな年頃でもあるので一人一人を尊重して接することを心がけています。

 

さて、本日はよりラグビーの実践に近いドリルを行い、ボールゲームに移りました。

 

本日のボールゲームを見ていて非常に気になったのはトライラックのテクニックです。

 

ドリルでは丁寧にトライラックを行い、慣れてきたら動作を速くしたりダイナミックにしたりと工夫していました。

 

トライラックのデモンストレーションを行っています

アカデミー生のチャレンジです

 

そして実践であるボールゲームでもドリルで学んだテクニックを見たかったのですが、ボールゲーム自体を楽しむことにいっぱいになり細かいテクニックが疎かになっていました。

 

その代表例がトライラックでした。

 

アカデミーにおけるトライラックの定義としては、両腕に包み込んだボールを胸と地面でしっかり押しつぶすことでしたね。

 

ボールと胸の間に隙間があると地面についた時ボールを落としやすくなります。

 

また両腕で包み込む理由はボールを落とさないこともありますが、片手をつくことで体全体を腕1本で支えることになるため大きな怪我のリスクが伴います。

 

なので両腕の面が地面につくように指導しているのですが、ボールゲームでは片手をつく人が何人も見られました。

 

できる限りの安全が保たれてのラグビーですので、しっかりとしたテクニックやスキルを身につけるということは相手に勝つためだけでなく、皆さんがこの先の人生を幸せに過ごすための大切なテクニック、スキルであることを頭に入れて欲しいと思います。

 

ルールを守るということもズバリそうですね。

 

チームトークでルールのおさらいや作戦を話しています

 

どのクラスにも共通して言えることですが、ラグビーのスキルとしては皆さん春に比べて見違えるほど成長しています。

 

ファンダメンタルスキル(基本スキル)が上達しているだけでなく、ダイナミックなプレーができるようになったり足が速くなったり体が大きくなって力強くなったりと、プレーの幅がかなり広がっています。

 

1 v 1

2 v 2

3 v 3

 

だからこそ、今まで以上にルールを守ったり正しいテクニックやスキルを行う意識がなければ怪我に繋がります。

 

それらをきちんと守ればいろんなプレーがチャレンジできると思いますので、想像力を膨らませて引き続きドリルからボールゲームまでのメニューが繋がるように楽しんで欲しいと思います。

 

バリエーションが増えてきました!笑

 

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボール集めゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ミラーパスドリル

4 トライラック

5 1 v 1,2 v 2,3 v3

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/1

第24回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は前橋で別業務があったため、小学生クラスはまっさんがメインで担当してくれました。

 

トライラックを丁寧に指導するまっさん

 

今月からは、より実戦に近いドリルを導入してボールゲームでも活かしてもらおうと考えております。

 

ここで活かすために・・・

 

1 v 1,2 v 2,3 v 3のドリルがまさにそうで、アタックもディフェンスも同じ人数という条件下でどうやってアタックはディフェンスを攻略してトライに繋げるのか、ディフェンスはどうやってアタックにプレッシャーをかけてターンオーバーを狙うのかをやりましたね。

 

小学生クラスは僕が見れなかったのでまっさんから情報を聞きました。笑

 

1 v 1の時は思い切ってアタックができたけど、1人、2人増えた2 v 2や3 v 3になるとボールキャリアが迷ってしまってアタックに勢いが出なかったと聞きました。

 

2 v 2

3 v 3

 

また、パスをする方ともらう方の意思疎通ができていないため、例えばパスをする方はロングパスをしたいのにもらう方はショートに走り込んでエラーが起きることもしばしばあったようです。

 

ディフェンスからすると、ボールキャリアが勝手に勢いを失ってくれたり勝手にパスミスをしてくれるといったところでしょうか。

 

つまりアタック側がディフェンス側にチャンスを与えているということですね。

 

もちろんディフェンス側のプレッシャーもあったことが原因でもあるでしょうが、一人増えるだけで難しく考えてしまうのが上手く行かない原因だと僕は思いました。

 

一人増えてもやることは一緒です。

 

まずは最初にやった1 v 1に勝つこと(勝とうとすること)です。

 

1 v 1

 

1 v 1で勝てばディフェンスに綻びが生まれるので、その綻びをさらに攻めれば楽にトライが取れます。

 

ちなみに中学生クラスも少々の難しく考えてしまうミスがありましたが、ボールキャリアの勢いは非常に良く、ディフェンスが後手になる場面がいくつもありましたね。

 

トライを取れないから失敗ではなく、まずは今いる位置より前進をして捕まってもしっかり継続できたか出来なかったかが一つの基準なのかなって思います。

 

ディフェンスの強度はタッチに設定していますが、長年ラグビーを見ておりますので、今のタッチは試合でも捕まっているタッチかどうかの判断はすぐに分かります。

 

なのでディフェンスも中途半端なタッチは変な癖がつくので、できるだけ相手の真正面で捉えるようなタッチを目指してください。

 

11月に入って寒さも厳しくなってきます。

 

チームトーク

 

群馬特有の空っ風もやってきますので、100%の準備をしてグラウンドに来てくださいね!

 

ボール集めゲーム

3つ揃えたら勝ちー!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ボール集めゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→反応ダッシュ

3 ミラーパスドリル

4 トライラック

5 1 v 1,2 v 2,3 v3

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/11/1

第24回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、まっさんです!

 

早いもので10月も今日で終わりです!

 

そして、本日はハロウィンですね^^

 

アカデミー生からは、学校の先生が仮装してきた!などの声もあり、今では当たり前になっている事に少し驚いてしまいました。

 

僕が小学生や中学生だった頃は、まだまだ馴染みのないイベントだったような気がします!

 

でも、いろんなイベントが増えて楽しみが増えるということは良い事です!

 

しかし今日は寒くなると聞いていましたが、ここまで寒くなるとは油断しておりました!

 

一気に冬到来かと思わせる風と寒さでしたね。

 

そんな中、本日のアカデミーではグラウンドを使わせてもらっている日頃の感謝の気持ちを込めて、グラウンドとその周りのゴミ拾いを行いました^^

 

 

汚れているより、きれいな方が気持ちが良いですね!

 

ゴミを捨てる人もいれば、拾ってくれる人もいる。

 

自分が拾わなくても、誰かが拾ってくれる。

 

ゴミを拾っても誰かが得をするわけではありませんが、こうした行動は必ず自分に返ってきます^^

 

ラグビーに置き換えても、誰かがなんとかしてくれるという気持ちではなく、自分がなんとかしてやろう!と思うだけでプレーは変わってきます。

 

普段の生活からラグビーの成長が出来るので、学校の登下校中や遊んでいる時にゴミが落ちていればパッと行動出来るように心掛けてみてください^^

 

みんな、今日はありがとうね!

 

ゴミ拾いの後は、たくさんボールゲームをしました!

 

普段と同じルール以外に、サッカーボールを使ったボールゲームを行いました。

 

スペースの見つけ方や使い方は変わりませんが、そこにボールを運ぶ方法がいつもとは違いましたね。

 

サッカーボールでのパスやキャッチは意外と難しいですね!

 

それは、ラグビーボールが手に馴染んでいる証拠です。

 

練習してきたことは必ず結果に繋がってきます^^

 

これからも、何回も何回もパスをして、キャッチをして当たり前のようにCハンズが出来て、フォロースルーが出来るように練習していきましょう!

 

しっかりチームトーク出来ていましたね^^

 

【前橋クラス:アカデミー日程変更のお知らせ】

 

11月14日(水)に予定しておりましたアカデミーですが我々コーチ陣が別業務のため、翌週の21日(水)に変更いたします。

 

11月14日(水) → 11月21日(水)

ご理解ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 ゴミ拾い

2 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

3 SAQドリル

→反応ダッシュ

4 ミラーパスドリル

5 ボールゲーム

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正