ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2019/02/2

第34回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、まっさんです!

 

前橋、太田クラスに続いての熊谷クラスですが、自然に囲まれた立正大学さんのグラウンドは寒さの質が違う気がしました。

 

他のクラスも厳しい寒さですが、本日は痛さを感じる寒さでした。

 

上手く表現できなくてすみません!

 

そんな寒さの中ですが、ウォーミングアップからしっかりと体を動かす事ができました。

 

本日のアップは手つなぎオニをしました。

 

手をつないだ状態で相手を捕まえにいくといった鬼ごっこですが、なかなか白熱していました。

 

ただ、この鬼ごっこをラグビーにどう結びつけるかを考えながら実践するとより簡単に捕まえる事ができるでしょう^^

 

個々でディフェンスをするのではなく、力を合わせることで点が線になります。

 

1対1の状況では、自分がとめてやる!といった気持ちが大事ですが、味方や相手が複数いる場合は1人が飛び出してしまうとそのギャップを走られる可能性もあります。

 

そこでのコミュニケーションをこのアップやDFスキルのドリルで養っていきましょう!

 

またアタックのドリルでは、瞬時の判断や積極性が重要なドリルになります。

 

ワンプレーのスキルも必要ですが、実際のボールゲームや試合ではそのワンプレーの連続になります。

 

素早く次の攻撃に備え良い準備をするためにはどうすれば良いでしょうか。

 

試合で言うなれば、レフリーの笛がなるまでプレーに参加し続けるためにはどうすれば良いでしょうか。

 

ボールに近い選手や遠い選手では役割は違ってきますが、それぞれに役割は必ずあります。

 

その役割を瞬時に理解し、積極的に参加するようにしましょう!

 

瞬時に判断し攻撃し続ける事で、ディフェンスラインが崩れチャンスが生まれます。

 

どんな状況でも何かしらの役割を見つけ、仲間をサポートできるようにしていきましょう。

 

早いもので2月に突入しました!

 

今日のアカデミーが終了し、残り6回となります。

 

まだ6回もあると捉えるか、もう6回しかないと捉えるかはそれぞれ違うと思いますが、まだまだ成長できることは確かです!

 

春からのアカデミーを思い返し、自分に出来るプレーを一生懸命に取り組んでいきましょう^^

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼ごっこ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→2 v 1 v 1

→DFスキル

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2019/01/31

第34回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、まっさんです!

 

早いもので1月最後のアカデミーとなりました。

 

また本日は、夜遅くにかけて雪の予報となっていましたが、アカデミーが始まる頃から小雨がちらつき始めました。

 

乾燥が続いていましたので恵みの雨にはなりましたが、アカデミー生にとっては厳しい条件となりました。

 

そのため雨や気温による体温低下、またグラウンドコンディションによる怪我の恐れがある為、健康と安全を最優先に考え短縮時間での開催となりました。

 

判断が遅く送迎をされている保護者の皆さまにはご迷惑をお掛けしましたが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

小学生クラスは降ったり止んだりという状況だったので、今週から行っている新しいドリルにチャレンジしました。

 

シンプルな2対1の連続ですが、ディフェンスにタッチされれば役割が変わります。

 

その役割を瞬時に判断し、アタックを再開するといったドリルです。

 

 

最後に行うボールゲームでも、キャリアだけが判断し攻撃をするのではなく、ボールの近くにいる選手や一番外で待っている選手にもそれぞれに役割があります。

 

試合中、自分のプレーが終われば休憩するなんて事はありませんよね?

 

また、ボールから一番遠くにいる選手は参加しなくていいなんてことはありません。

 

グラウンドに立てば選手1人1人に役割があります。

 

全員が参加し、1つのボールをトライに結びつける為に瞬時に自分の役割を見つける判断も身につけていきましょう。

 

また小学生クラスはここ最近怪我による見学者が増えてきています。

 

怪我をしてしまう事は仕方のない事ですが、見学とは書いて字のごとく「見て学ぶ」となります。

 

ドリルに参加できないからといって、成長できない事なんてありません。

 

見て学んだ事が身になってグラウンドに戻ってこれるようにアカデミーに参加しましょう!

 

待ちに待ったボールゲームのお時間です^^

 

中学生クラスではスタート時から雨が強まり、始めは寒さで手がかじかみ雨でボールが滑る為ミスが多く目立ちました。

 

どうすればミスが減るかと問いかけると、Cハンズなど受け手側の準備以外に投げ手の思いやりという答えが出ました。

 

パスは1人ではできず、ミスはどちらか一方の責任ではありませんよね。

 

それぞれの答えが出てからはミスも減り、ボールもどんどん動くようになりました。

 

いつもより時間は短いものの、いつも以上に基本を意識したアカデミーになりました^^

 

くれぐれも風邪をひかないようにしてくださいね!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎオニ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ(1部)

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→2v1v1(1部)

→ミラーパスドリル(2部)

→DFスキル

4 ボールゲーム

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2019/01/30

第34回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

本日はみやっきー不在のため、まっさん2人でアカデミー進めました!

 

ニュースにでも出ているようにインフルエンザのピークが今迎えています。

1月下旬から2月初めですね。

 

ここ1週間の患者数が過去2番目ぐらいになるほどインフルエンザの猛威が振るっています。

 

そんなインフルエンザの予防に一役買っているマスクに関するなるほどな情報をテレビから入手したので、紹介いたします。

 

マスクをつけていて、外すとき、捨てるときはマスクの表面を持ってはいけないそうです。

 

自分のくしゃみや、相手からの飛沫などでマスクの表面に菌がついている恐れがあり、そのまま手で触ってしまうと、その手により感染してしまうというものでした。

 

なのでマスクは耳かけ部分だけ取って捨てるようにするのが効果的ということでした。

 

是非、皆さんもインフルエンザ予防として試してみてくださいね。

 

さて本日のアカデミーですが、数少ないDF練習を導入しました。

 

というのはDFと一言に言いましてもそれぞれのアカデミー生が所属するスクールならではのDFだったり、やり方が異なりますので、アカデミーではこれ!といったDFは教えていません。

 

ただどのDFでも共通する、ベースとなるスキルを理解してもらうように伝授いたしました。

 

相手の正面に立つようにポジショニングしたり、ギャップが出来ている状態でどのように埋めるか、埋めるためにはコミュニケーションを取ることなどなど。

 

同じようなことを繰り返しますが、アカデミーではこれ!といったDFは教えていません。

 

逆に基本となるDFスキルを身につけ、そこから様々なDFが出来るように、DFの幅が広げてほしいですね!

手つなぎ鬼ごっこ!

ミラーランで相手の動きに合わせろ!

チームトークで自分の意見を伝えています^_^※小学生

こちらは中学生のチームトーク!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼ごっこ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→2 v 1 v 1

→DFスキル

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2019/01/25

第33回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

早いもので熊谷クラスは1月最後の開催となりました。

 

年が明けてもうすぐ1ヶ月経つわけですが、ニュースでも今すごく取り上げられているインフルエンザの大流行。

 

アカデミー生の中でも発症した人もいますし、みなさんの周りにも発症している人もいるのでできる限りの予防を心がけてください。

 

それでもインフルエンザにかかる時はかかるので、その時はなるべく安静にして治すことだけを考えてくださいね。

 

 

もうすぐ2月になってあと2ヶ月したら学年が一つ上がります。

 

6年生は中学生に、そして中学3年生は高校生になってアカデミーも卒業となりますね。

 

次のステージに行くまでまだ2ヶ月ありますので、いい準備をしてほしいと思います。

 

さて本日の練習ですが、若干コンパクトな人数でしたがテンポよくウォーミングアップからボールゲームまで行えました。

 

じゃんけんすごろくは足でじゃんけんしています

 

ボールゲームではサポートする選手の声や指示が積極的に出ていましたし、ボールキャリアもランするのかパスするのかの判断をできるだけ潔く、そして仲間の声をよく聞いていましたね。

 

でもまだまだ伸び代はあります。

 

本日のタカトレではタカに言われたことを覚えていますか?

 

きつい体幹トレーニングですが、最初から少しズルをして楽をしようとしている人がいたようです。

 

きつくて全て完璧にできなくてもいいですが、最初からサボろうとしたりする姿勢は見ていて気持ちよくありません。

 

最初からやりきって、段々と疲労によって形が崩れてきたりペースが落ちてきたりする姿は「ガンバレ」と素直に応援できます。

 

100%やりきることを繰り返すと、できなかった回数ができるようになったり、さらに負荷をかけて強くなることができます。

 

逆に最初からサボろとすると、知らず知らずのうちに負け癖が染み付いていずれは取り返しのつかないことになりますよ。

 

「きついことをどうやってサボろう」と、考えるのではなく「きついことをどうやって楽しもう」と考え方を変えるだけで世界がガラッと変わります。

 

「ルールを破ってまで勝つ」のではなく「ルールを活用して勝つ」とマインドコントロールした方が絶対に前向きで自分のためになります。

 

チームトークでも前向きな意見を言い合いましょう!

 

逆境に強い選手になれますし、それを覆すパワーを得ることも可能です。

 

一人できつい時は仲間がいますので、存分に仲間に頼って互いに励まし合いながら楽しんでくださいね!

 

本日サポートしてくれた皆さんです!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/24

第33回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

いやぁ、本日はなかなかタフな1日でした。

 

とにかく風が強くて寒くて乾燥もすごくて・・・。

 

太田クラスでここまでは久しぶりでしたので、開き直ってこの環境でどれだけ楽しめるかを心の中でチャレンジしてました。笑

 

ディフェンスに入って楽しみました!

 

でも実際、アカデミー生もこの環境の中でいつも以上にパスを繋ぐ意識が高くて、ボールゲームでは抜群のタイミングでパスを放してトライを演出する場面が続出でした。

 

失敗したとしてもすぐに切り替えたり、「ごめんね!」と相手を気遣うコメントも発してくれていたのは嬉しかったです。

 

たくさん良いチャレンジがありましたね!

 

アカデミーでの練習ではとにかく我々コーチが答えを提示するのではなく、アカデミー生自身で答えを探してチャレンジしてもらっています。

 

とはいえ全くヒントがないわけではなく、いろいろヒントを散りばめながら答えを探ってもらえる指導を心がけています。

 

また、アカデミー生が軸足を置いているスクールやクラブと違うのはセットプレー(スクラムやラインアウト、キックオフ)からのストラクチャーを教えていません。

 

様々な局面からスタートするアンストラクチャーを起点に想像力を膨らませてチャレンジしてもらうことを望んでいます。

 

なので思うような結果が出なかったり失敗が続くこともありますが、今はどんどんチャレンジしてたまに成功する喜びを感じて欲しいです。

 

特にボールゲームでは独特のルールから何を意図しているのか、そしてそのルールをどう活用するのかをチームトークで話して欲しいです。

 

それが戦術となって、そのチームの戦う方向性になるからです。

 

コーチが型を作らなくても、チームトークでみなさんだけの型が出来上がりますよ。

 

たった30秒ですがいっぱい話しましょう!

 

そしてみなさんで作り上げた型をボールゲームで組織的にチャレンジできればなお、奥深い楽しさが追求できます。

 

だからこそ基本スキルがとても重要になってきます。

 

土台が固まっていればいるほど、そして丁寧なプレーができればできるほどチャレンジする自信がついたりオプション(選択肢)も増えてきます。

 

土台の土台の体幹トレーニング

SAQもとても大切

 

コミュニケーションがなかなか取れない選手も答えは簡単です。

 

情報伝達するための情報が不足しているからです。

 

ではその情報はどこにあるのでしょうか?

 

トライという目的の手前にあるスペースや敵がどうなっているかが伝えたい情報だと思います。

 

つまり積極的に前を見て、見たままの情報をボールキャリアに伝えてあげてください。

 

きっと欲しいパスが回ってきてトライをたくさん取れるようになりますよ!

 

残りのアカデミーも良いチャレンジを期待しています。

 

はい、ひょっこりはん!ではないですよ(笑)

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/23

第33回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今日は風もほとんどなく、珍しく気候の安定した前橋クラスになりましたね!笑

 

少しずつ日が長くなってきました!

 

その影響もあってか、小学生、中学生ともにとてもボールがよく動いて、ボールを繋ぐ意識が非常に高かったです。

 

しかもボールキャリアはランをするのかパスをするのかの判断が良く、これはサポートプレーヤーのポジショニングやコントロールが優れていたというのも大きな要因でした。

 

ボールゲームの前に行う3つのラグビースキルの取り組みがそのままボールゲームに表れていたことを考えると、全ての練習は繋がっているということですね。

 

また、前提としてコーチは全てのドリルを繋げるプログラムを用意する責任があるということを改めて認識出来ました。

 

小学生クラスはいつものボールゲームのミニコートを存分に使ったアタックができ、攻撃が継続されるのでディフェンスも自然と一生懸命になっていたのが印象的でした。

 

あわやトライ!というシーンでも最後まで諦めずにカバーディフェンスに行ってミスを誘うなど、食らいつく場面も多々ありました。

 

中学生クラスは久しぶりにグラウンド約半面を使ってボールゲームを行いました。

 

人数も少し多めです

 

いつもよりも倍近いスペースだったので、ロングパスとショートパスを織り交ぜながら良いチャレンジができていたと思います。

 

そしてグラウンドが広い分、運動量も豊富に獲得できるので今日の夕食はいつもよりもさらに美味しく食べれたのではないでしょうか?笑

 

チームトークで作戦などを話しています。

 

 

春から行ってきたアカデミーでは、形・型をガチッと指導することはありません。

 

指導のほとんどはルールを守ること、話をよく聞くこと、ハンズアップ、コミュニケーション、前を見ること、そして思い切って判断することです。

 

きつい体幹トレーニングもルールがあります

きつい時こそ頑張れー!

 

これらをいろんなドリルで行いながらボールゲームを行うのがアカデミーの大筋です。

 

つまり選択肢はいくつもあり、ルールの中で自由なプレーを期待しています。

 

だからこそミスが多くなる傾向にあるのですが、それはある意味で仕方ありません。

 

形・型があった方がやることが明確でミスが減りますが、その分若いみなさんのアイデアの目を積む可能性があります。

 

ミスばかりだと自信がなくなるかもしれませんが、成功にも大小があり、たとえボールを落としたとしてもそれまでの準備(ハンズアップやコールなど)が一生懸命であればそれは小さな成功と言っても良いと思います。

 

どうしても大きな成功に目を奪われがちですが、ミスの中にも細かい成功はいくつもあるのでそこを拾っていけるようなコーチングを引き続き心がけます。

 

だからみなさんは失敗を恐れず思い切りチャレンジしてくれることを願います。

 

そして今日はまたまたアカデミー卒業生のリュウヤ(明和県央高校ラグビー部3年生)が遊びに来てくれました。

 

僕たちコーチが行き届かないところでのサポートや、後輩たちへの気遣いを終始やってくれて嬉しかったです。

 

アカデミーを卒業してもずっとアカデミーの仲間です。

 

OBのみなさんもいつでも遊びに来てくださいね!

 

リュウヤを中心に記念写真!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/18

第32回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週末でトップリーグ(カップ戦)も終わりまして、これで国内の主要大会は一旦終了ということになり少し寂しい気もしますが、すぐにサンウルブズや日本代表の試合が始まりますのでワールドカップに向けた動向も非常に気になるところですね!

 

いつも熊谷クラスのグラウンドをお借りしている立正大学ラグビー部さんも、新チームがスタートして、また新しい気持ちで目標に向かっております。

 

目標を達成するために今何ができるのかを逆算して練習や私生活を送るわけですが、アカデミーのみなさんも目標はありますか?

 

目標があるからこそ、そこにたどり着くまでの過程をどうすればいいのか、そしてさらにはどんな準備をすれば良いのかが明確になりますので、目標設定を改めて確認して自チームの練習やアカデミーの練習、そして私生活でも前向きに取り組んでほしいと思います。

 

さて、本日もいつものように集合してから少しお話をして、ウォーミングアップのじゃんけんすごろくから始まりました。

 

でもスムーズにスタートがきれませんでしたね。

 

話を聞いていなかったり、始まったのにも関わらずすぐに行動へ移さずよそ見したりルールを間違えたりで、その都度動きを止めてやり直しました。

 

ほんの些細なことかもしれませんが、ここを見過ごすとその先にあるみなさんが獲得したい目標が達成されない気がします。

 

「これくらいなら大丈夫」は、確かにそうかも知れませんが逆に考えれば「このくらいも意識してできないの?」と問いかけたくなります。

 

特に本日は冒頭に、もう一度アカデミー第1回にお伝えしたCハンズ(ハンズアップ)を思い出して足元を見直して取り組もう、と言ったばかりでした。

 

はじめに取り組む姿勢の話をしましたね!

 

始まりを大切にすることで、その後の流れもスムーズになりますので本日は少しこだわってみました。

 

するとその後のドリルやボールゲームではみんな自主的に動いて、課題もすぐに気づいて修正しようとする意識が見えました。

 

ダイナミックストレッチ

ミラーラン

 

タカのきつい体幹メニューも、みんなで声を掛け合っていい雰囲気で乗り越えましたね。

 

よく頑張りました!笑

 

これは僕が少し厳しく言ったからではなく、みんなの中で「どうすればもっと良くなるのか」を自問自答しながら行ったからだと思います。

 

その気持ちに行くまでのスイッチはまだまだコーチという存在が必要かも知れませんが、でもみなさんには多くの仲間がいるので同じ目線でスイッチを入れ合うことができれば最高ですね。

 

立正大学の学生のみんなもアカデミー生のプレー一つ一つに感心していました。

 

みなさんの成長を大学生が実感しているので、引き続き自信を持ってスタートから全開でいきましょう!

 

本日のサポートメンバーです!お茶目!笑

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/17

第32回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今日はアカデミー中学生クラスの時間にアカデミー卒業生のショウが遊びに来てくれました!

 

太田高校ラグビー部で3年間を一生懸命に過ごして、次のステージでもすでに目標を立てているようです。

 

ショウと一緒に記念写真

 

卒業生が来てくれるのは我々コーチにはない刺激を与えてくれます。

 

それはアカデミー生だけでなく、我々コーチにとっても大きな存在です。

 

今の高校3年生はアカデミー1期生でもありますので、そんな彼らがもう高校を卒業するのかと考えると、とても感慨深いものがあります。

 

そして今のアカデミー生を見て、近い将来みんなもいつの間にか大人になっていくんだろうなって想像すると嬉しくもあり、時の早さに負けないように僕も頑張ろうって気持ちになりました。

 

さて、本日は風がそこまでなかったので体感温度も安定していましたね。

 

ボールゲームでは汗をいっぱいかいて半袖になっている人もいました!

 

運動量の高いボールゲームでした!

 

しかしめちゃくちゃ空気が乾燥していますので、ボールがより一層滑りやすくなっています。

 

アカデミー生もボールを触る感覚がいつもと少し違っていて、思いがけないハンドリングエラーをたくさん経験したことでしょう。

 

タカの担当するドリルです

 

でもそんな状況でも試合をしなければいけない可能性もありますよね?

 

「手が乾燥していてボールが滑りました」ってなかなか度胸のある答えは言い難いものです。笑

 

体幹トレーニングは乾燥を気にしなくて大丈夫!笑

 

なのでそんな状況でもどうすればボールが上手く扱えるのか?と考えると同時に、どんどんパスの練習を個人練習などを活用して行ってくださいね。

 

話は少し変わって、太田クラスの中学生に怪我人が相次いでいます。

 

それぞれのチームの練習や試合、学校でのアクシデントなど怪我をした理由はいろいろありますが、まずはみなさん早く治すことだけを考えて治療やリハビリに専念してください。

 

そしてキッシーがいつもグラウンドに来てくれているので、キッシーに相談しながら自宅でもできるトレーニングを行うこともおすすめします。

 

ラグビーのパフォーマンスを上げるためには、グラウンド以外での取り組みが最も重要です。

 

栄養と睡眠はとにかく削ることなく十分に取ってください。

 

あとはアカデミーで一番大切にしている「挨拶・感謝・礼儀」が日常生活で自然に行えているかを、このタイミングで振り返ってみてください。

 

人間力を高めることは、何をするにも高いレベルで頑張れるので期待してます!

 

まっさん担当のドリル

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/16

第32回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

アカデミーもいよいよ成長期から成熟期に入ってきた感じがしていて、ますますアカデミー生のプレーの質の高まりを期待せずにはいられません。

 

特に中学生は身体も大きくダイナミックな動きの中にも、きめ細かいプレーや取り組みができるようになりつつあります。

 

ボールゲームではやっていきたことの成果が一目でわかります

 

ただ本能のままにプレーするのではなく、ラグビーがより一層チームスポーツである事を意識してプレーをしている印象があります。

 

一方で小学生もまだ多少の遠慮はあるけれど、一つ一つのプレーで思い切りチャレンジが出来るようになって来ました。

 

ウォームアップでもチャレンジ!

 

本日も先週に引き続き気温も低く北風ビュービューだったため、プレーするにはなかなか難しいコンディションでしたね。

 

乾燥による手の乾きがさらにハンドリングミスをサポートしてました。

 

そんな日だからこそより一層丁寧にプレーする姿勢と意識が必要です。

 

挨拶から始めるボールゲーム

 

ボールゲームや実践で成果を出すためには切り取ったドリルで目的意識を持って臨むことです。

 

そして何より仲間と一緒に目的意識を共有して協力することで、チームプレーの奥深さを学びながら成長に繋がっていくのではないでしょうか。

 

また今日は最後のタカトレで小学生には少し辛口の振り返りを行いました。

 

タカが用意してくれたメニューはシンプルだけどキツイことがすぐに連想出来るメニューでした。

 

デモンストレーションを見せるタカ

 

みんなの顔が歪んでいくのを目の当たりにしましたが、いざ始まると出来るところまで頑張るものと信じてました。

 

しかしキツイことが先行して、スタート直後から一生懸命やりきろうという意識のかけらもありませんでした。

 

全て完璧にやりきれるとは我々も思ってません。

 

むしろできないから出来るようになって行くための練習ですしアカデミーで行う大きな理由です。

 

なんでも出来るのであればもしかしたら参加する必要はないかもしれません。

 

キツイことから逃げる癖がつく前に、せっかく一緒に頑張れる仲間がいるわけですから楽しいことだけでなくキツイことも共有して絆を深めて欲しいと思います。

 

きついことも励ましあって頑張ろう!

 

残りのアカデミーでは精神面でもタフになれるみなさんの成長を楽しみにしています!

 

少しずつ日が長くなってきました!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2019/01/11

第31回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

熊谷クラスも本日、無事に3学期を迎えることができました。

 

まずは久しぶりに顔を合わすということで、3人組で冬休みの楽しかったことを2つ以上話し合ってもらって練習に入りました。

 

みんな何を話したのかな??

 

気温が低い時期ですが、身体だけでなく心も温めてテンションを上げる工夫も引き続き怪我予防のために行なっていきたいと思います。

 

どこを意識したストレッチなのか、良いイメージを持ちましょう!

 

さて、本日の練習もウォーミングアップ後に各コーチが用意したドリルを行なってボールゲームをやりました。

 

まっさんのドリルでは1 v 1にフォーカスしましたね。

 

じゃんけんで勝ったらボールを持ってアタック、負ければディフェンスという反応の速さがまずはキーになってました。

 

そしてボールを持ったらトライを狙うわけですが、スペースも狭いしディフェンスも一生懸命なので簡単にはトライが取れないシチュエーションの中で、いかに加速してディフェンスをずらして突破を図るかというのも重要でした。

 

続いて僕のドリルでは2 v 1,3 v 1(中学生は3 v 2)をやりましたが、アタック側のスタートに変化を加えました。

 

どちらがボールキャリアになるかわからないので、合図とともにボールキャリアとサポートプレーヤーという役割ができます。

 

ここで重要なのがサポートプレーヤーの役割です。

 

ボールキャリア主導で2 v 1を行うのではなく、サポートプレーヤーがボールキャリアをコントロールしてトライを狙うことにフォーカスしました。

 

また、それを行うにはポジショニングが大切です。

 

ボールキャリアもディフェンスの位置もわかるポジショニングができればGoodですね。

 

最後にタカのドリルではこれも2 v 1でしたが、こちらはディフェンスに工夫がありました。

 

セットされたアタックのボールを持っていない方にディフェンスは立ちます。

 

合図と同時にディフェンスがボールキャリアに向かってくればサポートプレーヤーにパス、そうでなければ持って走るということを狙いに行いました。

 

不規則なディフェンスの立ち位置と動きに応じたボールキャリアのランニングコースとサポートプレーヤーのコントロールが重要でしたね。

 

3つのドリルで刺激与えてから行なったボールゲームでは、まだそこまでドリルからの繋がりを意識して行えている雰囲気は感じられなかったのですが、無意識にドリルでやったことができていた場面もいくつかあったので、繋がりを感じながらボールゲームを楽しんでもらえるとさらに成長できますね。

 

アカデミーも残り4分の1となりましたが、まずは体調管理をしっかりして1回1回を思い切り楽しんでくださいね!

 

ランニングフォームもみんな良くなっています!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ミラーラン

3 ラグビースキル

→じゃんけん1 v 1

→サポートドリル

→シチュエーション2 v 1

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE