ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2018/06/22

第11回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

前回、各クラス共に節目の10回を無事に迎えて終えることができ、今週より気持ちを切り替えたりさらに成長の加速度を上げたりといいスタートが切れました。

 

過去を振り返るにあたってアカデミー生にお願いしたテーマは「成長」についてです。

 

どうしても日本人特有なのか、今までを振り替えてくださいというテーマだけだと前向きな意見よりもどちらかというと課題や反省を述べる人が多いですね。

 

しかし、何かしら成長した部分があるでしょうし、自分の成長を自分で実感できなければ今、一生懸命取り組んでいることのモチベーションに繋がりません。

 

なので僕はアカデミー生には10回を終えて成長した部分は何ですか?と問いかけて2~3人組で意見交換をしてもらいました。

 

もちろんこの問いかけには正解は一つではありません。

 

それぞれが感じる成長こそがその人の答えです。

 

我々コーチはアカデミー生一人一人の成長のお手伝いをできるだけサポートしたい気持ちでいっぱいです。

 

みんなの個性あふれる答えを聞けてよかったです。

 

さて、本日の熊谷クラスもスペースとそのスペースにボールを運ぶ状況判断のドリルを行いました。

 

小・中学生ともに思い切りのいいアタックを仕掛けながらも冷静にスペースを感じてボールを動かしていました。

 

また、おそらくですが普段は自分のチームでボールを蹴る機会が少ないアカデミー生も、この日は伸び伸びとルールの中でキックを選択するチャレンジをしてくれました。

 

実際はたくさんの失敗があったかもしれませんが、蹴ってみないことには失敗かどうかの基準が生まれません。

 

また、キックのGood/Badの判断はキックの質だけではなく、キャッチする人、もしくはプレッシャーをかける人の質で決まります。

 

見た目がいいキックでも、そのボールに対して追いかける人やキャッチする人がいなければキックそのもの判断が成立しません。

 

なのでキャッチするまでをキックの定義とした時に、それぞれに役目と責任感が生まれてキックの質が一気に上がると思います。

 

そんな中で本日も非常に運動量の多い練習ができました。

 

体力も相当上がっていることでしょう。

 

引き続き、アカデミー生達の成長を楽しみにしています!

 

それぞれのチームのカラーが色濃く出る素敵なチームトーク

スクエアタッチ

4列パスレース

スパイダーウォーク

新しい仲間が体験に来てくれました!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/06/21

第11回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は湿気の多い1日でして、アカデミー生はいつも以上に汗をたくさんかいていました。

 

水分補給の癖はついているのでよっぽどのことがない限り脱水症状や熱中症にはならない耐性はできていると思いますが、それでも油断大敵ですので気をつけてください。

 

加えて言うならば、水分といってもしっかり電解質の飲み物を飲んでください。

 

冷たいお水やお茶が悪いわけではありませんが、スポーツドリンクには汗に近い成分が吸収できるようになっていますので、メーカーはここでは指定しませんが(笑)お好みのスポーツドリンクを摂取することをオススメします。

 

さて、本日も先週と同じドリルを行いましたが小・中学生ともにゲームの質や一つ一つのプレーの質が一気に上がってボールが動くようになりました。

 

展開も格段に早くなっておりますので、その分運動量も一気に上がりました。

 

それなので本日は湿気が多いから発汗量が多いわけではなく、単純にアカデミー生の運動量が上がっているため汗の量もすごかったわけですね。

 

最後に行うボールゲームでは、そのゲーム特有のルールを設定しております。

 

相手に勝つためにはまずはルールの理解をすること。

 

そしてルールをどう生かすか知恵を絞って攻略することが自分のチームを有利にする方法です。

 

ただ身体能力が高いだけでは攻略できないルールですので、ゲーム理解やその日一緒になった仲間とのチーム力が試されます。

 

毎回勝敗をつけているわけではないのですが、一生懸命に取り組んでくれるので成長具合はぐんぐん増していきます。

 

でも慣れてくると無意識のうちに力を抜いてプレーをする術を覚える傾向になるので、慣れる前にルールに変化を加えたりして刺激を与える、もしくは慣れて来てもモチベーションを高めるようなコーチングを心がけております。

 

アカデミーではいろんなプレッシャーや強度を実感してもらって、普段の自分達のチーム練習では余裕を持ってプレーができるようになってほしいと願います。

 

見えないところでも一生懸命できるようになってきましたね!

スピード感あるボールゲーム

単純なルールでもこだわってほしい部分もありますよ!

積極的なチームトーク!

改めて素敵な環境ですね!

10回を経てそれぞれ感想を言い合っています

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/06/20

第11回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めますタカです!

 

梅雨の真っ只中ということで、朝から雨降りまくりでした。

 

しかしアカデミーを始める頃は曇りになっていてみんなの日頃の行いがいいのかなと思いました笑

 

さて、本日はみやっきーが重要な仕事でいませんのでまっさんとタカで、回して行きました。

 

また、中学生はテストが控えている時期のため、参加者が少なかったですね。

 

そんな状況でのアカデミーでしたが、先週に続いてのメニューをやりました。

 

同じメニューだからこそ、先週には気づかなかったところを今日は気づくことができると思います。

 

ただ単にメニューをこなすのではなく、どうしてこの練習をやるのか目的、理由を考えて常に取り組むことを心掛けましょう。

 

以前にこのレポートでも同じようなことを書いたと思いますが、大切なことなので繰り返し何度でも言います。

 

これもその都度その都度、話を聞くことで違った見方、会釈も出てきますので言いつづけます。

ボールゲームではいつもより広めのコートでやりましたので、運動量が多くなり座り込んじゃう子が、、、

パスレース、以下に早くするためには?

ボールゲームのワンシーン

ステップ走

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2018/06/15

第10回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

梅雨の真っ只中を実感する熊谷クラスですが、本日もたくさんのアカデミー生が来てくれて活気ある中での練習が出来ましたね。

 

途中から小雨が降り出してハンドリングにおけるエラーが予想通り起きる場面もありました。

 

それなので最後のボールゲームでは限られた攻撃の回数を使い切る、すなわち攻撃を継続する事にチャレンジしました。

 

もちろん前進する事を前提とした中での継続チャレンジでしたので、視野を広げてコミュニケーションも多く取る意識が持てましたね。

 

僕は主に小学生を担当してたのですが、ゲームとゲームの間のチームトークもさることながら、ゲーム中の仲間への声がけも戦略的な内容が多く発せられています。

 

プレーしながら指示をする、もしくは受けるという事が同時進行でされているのは判断を速くするにはとても必要なスキルです。

 

中学生はそれに加えてダイナミックなランやパスが出来るので、さらにゲームの質は高いですね。

 

節目の10回を各クラス終えて、ますますこれからのアカデミー生の成長が楽しみです。

 

しかし成長していくためには、これまでと変わらず細かいことにこだわって欲しいと思います。

 

例えそれが目に付かない動作や意識であっても、見過ごす事なくこだわって欲しいです。

 

我々コーチもみんなが一生懸命に、そして楽しく取り組めるよう改めて最善の準備をし、みんなに負けない成長をしていきたいと思います!

 

チームトークも素晴らしいコメントがいっぱい!

話をよく聞くことがプレーの精度を高める要因になります

素早く!でも正確に!

熊谷クラスは女の子も多くいます!

鳥かごゲームで体を温めています!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/06/14

第10回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

いつもアカデミー前にはパナソニック ワイルドナイツの選手たちがグラウンドでハードな練習をしておりますので賑やかなグラウンドなのですが、今週いっぱいチームは八幡平に合宿へ行っているため静けさ残るグラウンドでアカデミーの準備をしました。

 

天気の方も曇り空に変わってきましたが、雨に見舞われることなく無事に終了まで行えました。

 

明日からは梅雨が戻るそうなので雨に濡れたらすぐに体を拭いて着替える習慣を身につけましょうね!

 

さて、本日の太田クラスもプレッシャーのある中での状況判断を思い切って行うように伝えました。

 

アタックの目的であるスコアをするために効率の良い選択はスペースにボールを運ぶことだと思います。

 

しかしスペースがどこに空いているのか、もしくはスペースの定義そのものが個人、チームによって多少異なるかもしれないのでスペースと言っても一概に正解を伝えるのは難しいものです。

 

そんな中でもアカデミー生から共通の理解を得られたのが「人がいないところ、すなわちそこが空いているスペース」だったので、同じ認識を持てました。

 

前を見て人のいないところがまずはあるのかないのか。

 

スペースがあればそこにボールを運べばいいですし、無ければ作る必要がありますね。

 

また、空いているスペースが分かっていてもランなのか、パスなのか、はたまたキックなのか選択肢はいろいろです。

 

状況に応じた正しい判断をすることが状況判断に優れているプレーヤーの一つの証ではないでしょうか。

 

そしてその判断に対して実行して成功させるスキルは、基本的なスキルが土台となって初めて成功するための鍵となるので、徹底して基本スキルをこれからも学んでいきたいと思います。

 

本日も思い切りのいいチャレンジがたくさんあって、チームトークを挟んで質が上がる練習の連鎖が行えたので小・中学生ともに非常に気持ちのいい90分間でした。

 

アカデミー生が名付けた「タカトレ!」

颯爽と緑の芝生を駆け抜けるのは気持ちがいいですね!

様々なドリルを提供してくれるタカトレ!

鳥かごゲームでウォーミングアップ

まっさんのSAQドリル

中学生はみんなでタカトレしました

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/06/13

第10回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

毎週水曜日のアカデミー前橋クラスは雨に悩まされてましたが、本日は朝から照りつける太陽の光を浴びることが出来ましたね。

 

しかし、えげつないくらいの強風に見舞われ、本部テントの設置も出来なければドリルで使用するマーカーも飛ばされる始末でした。

 

体感温度も低くなり、中学生クラスの時は肌寒かったですね。

 

前橋クラスの皆さんは雨、風と難しいコンディションの中でトレーニングを行えている事が必ず成果として現れる日が来るので、引き続きチャレンジしましょうね!

 

さて、先週からより一層スペースに対する感覚を磨いてもらうドリルを導入しているのですが、小・中学生共にだいぶその感覚から実行に移してプレーが出来るようになって来ました。

 

スペースにボールを運ぶ事が思い通りに出来るとかなりアタックは楽しめます。

 

ラン、パス、キックなど状況に応じた判断をし、それに伴うスキルを身につけてプレーするイメージを持てば自然と個人練習でも何に取り組めば良いのかも明確になってくるかもしれません。

 

また、スペースを見つける「視野」も非常に重要ですね。

 

常に目線、体の向きを意識していれば問題無いと思います。

 

先日行われた日本代表対イタリア代表の試合でも、日本代表はいろんな攻め方でスペースを攻略してました。

 

見ていて楽しかったですね!

 

そんな強くて見ていて楽しい日本代表とイタリア代表の第2戦を今週も楽しみにしています。

 

本日でアカデミーは節目の10回を迎えました。

 

もう一度ここで当たり前のことを一生懸命に取り組む姿勢を思い出して、引き続き頑張って行きましょう!

 

スクエアタッチ

ステップ走(中学生)

チームトーク

4列パスレース

ステップ走(小学生)

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/06/8

第9回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

明日はいよいよ日本代表とイタリア代表との試合が行われますね!

 

来年のRWC2019日本大会に向けて日本代表がどんな戦いを繰り広げてくれるのか、非常に楽しみで注目したいですね。

 

明日の日本代表はいろんな戦術を持って臨むのだと期待しておりますが、今までやって来たことを80分間やり続けるのはどのカテゴリーにおいても必要なことだと思います。

 

それはチーム活動を主としていないアカデミーにおいてもその考え方は一緒です。

 

さて、本日は途中で雨が降って来ましたね。

 

雨が降るとボールが滑りやすくなって普段起きないようなハンドリングエラーが起きやすくなります。

 

「ボールが滑る」と、言っていたアカデミー生もいましたがみんな同じ条件ですよ。

 

ボールが滑りやすい状況の中でどうすれば普段と同じようなプレーができるのか、それは普段からどんな状況になっても変わらない基本スキルを徹底して身につけることではないでしょうか。

 

本日は初めて行うドリルも導入したり、グラバーキックを使ったボールゲームを行いました。

 

たくさん素晴らしいチャレンジがありましたね。

 

ここでも基本スキルがすごく重要になって来ます。

 

例えばグラバーキックの蹴る時の3つのキーポイントをタカから教わったのを憶えていますか?

 

教わった3つを意識して行うと自然にグラバーキックが蹴れるようになります。

 

反復して練習することが大切ですね。

 

ウォーミングアップやSAQドリルでもまっさんから教わるキーポイントがありますね。

 

同じことを繰り返し指摘される人もしばしばですが、我々コーチはできるまで言い続けます。笑

 

言われなくなった時、成長を感じて欲しいと思いますし、周りからも仲間に対してコメントを発信してあげてください。

 

明日の日本代表戦は、勝ってくれる事を祈りつつ日本代表の選手達が細かいスキルを意識してプレーしているのかも注目して見るのも面白いかもしれませんね!

 

始まる時は心地よい風が吹いて気持ちよかったですね!

鳥かごゲームで大学生を翻弄するアカデミー生

ステップ走は見えないポールを意識してできましたか?

大学生も助っ人で4列パスレース!

スクエアタッチを楽しむアカデミー生達

雨の中、ハンドリングゲーム!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング&グラバーキック

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

 

2018/06/7

第9回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

アカデミー太田クラスの前にパナソニック ワイルドナイツが本日も激しい強度の練習をしていました。

 

そこにはロビー・ディーンズ監督やベリック・バーンズ選手など海外組が合流し、より一層の活気とオーラを身にまとったチームの雰囲気を感じる事ができました。

 

また、本日リリースがありましたが藤田慶和選手が日本代表に追加招集されまして、嬉しいニュースが続きますね!

 

ワイルドナイツと同じマークをつけて練習をしているアカデミー生も誇らしい気分で練習に取り組んでください!笑

 

さて、本日も新しいドリルを導入し、アカデミー生の動きをおって指導していますと、新しいドリルに取り組もうとする前向きな姿勢と、新しいドリルに意識がいきすぎてやって来たことの継続が失いがちになる2面性がありました。

 

どちらも想像できる範囲なのでアカデミー生にはまずはチャレンジして欲しいと思います。

 

その中で、ドリルの内容が変わっても取り組んで来た技術や考え方はブレずにプレーができると、どんな場面でも自分の実力が発揮できるようになると思います。

 

一流と言われるプレーヤーは、派手なプレーをするのではなく基本的なスキルをどんな場面でも高いレベルで安定して発揮するプレーヤーのことを言います。

 

プレーだけでなく、挨拶、感謝、礼儀を重視するのも普段からできる当たり前のことを誰にでもどこででもできるようになって欲しいという願いからアカデミーでは伝えています。

 

意識して習慣的にできればあとはどんどん成長して行くだけですので、引き続き細かいプレーに気を配って頑張って行きましょう!

 

鳥かごゲーム

ステップ走

スクエアタッチ

中学生クラスは新しい仲間が増えました!

4列パスレース

スクエアタッチ

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング&グラバーキック

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

 

2018/06/6

第9回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日よりいよいよ関東地方も梅雨入りしましたね。

 

この先には個人的に大好きな季節、夏が待っていると思うと梅雨も前向きに乗り越えられる気がします!笑

 

とはいえ、アカデミーではコンディションの良い中での練習が少なくなりますが、試合や練習では天気も選ぶことが出来なければ対戦相手も選ぶことは出来ません。

 

つまり、自分がコントロール出来るものと出来ないものが混在する中で勝利を目指したり目標を達成していかなければなりません。

 

コントロール出来ないものにストレスを溜めても前に進まないので、今の自分に出来ることは何なのか?という事に視点を置いた方が明確な答えも出て来ますね。

 

例えば本日の練習であれば、パスレースとスクエアタッチというドリルを行いました。

 

パスレースはシンプルなドリルで、4人1組がリレー方式で相手よりも早くパスを行うというものです。

 

最後の人はマーカーにタッチをするという事以外は難しいものではありませんでした。

 

しかし勝負に勝とうとするあまり、つい焦ってマーカーへのタッチを忘れる場面がありました。

 

パスをミスする事は相手もいる事なので起こりうるものだと思っても良いですが、マーカーにタッチをし忘れるというのはそこに対してのイメージや準備、または仲間も声をかけるなどコントロールが出来ますね。

 

スクエアタッチは空いているスペースを探して30秒間で1つでも多くのトライを取るというミニゲームです。

 

少ないディフェンスの場所を探してスペースを見つける事がキーなのですが、これも相手がいる事なのでそう簡単にはトライは取れません。

 

でも30秒の中であれば何回でもチャレンジが出来るので、失敗してもすぐにリスタートの場所に戻って1回でも多くのトライを狙う準備は出来ますね。

 

つまり、とても簡単で誰にでもできることですが、実は見落としてしまいがちになったり、おろそかになるのが準備ということです。

 

この準備に対してどれだけこだわる事が出来るかで、勝敗が大きく変わったり成長の変化にも影響すると思います。

 

これから雨の日が多くなると思いますが、雨を晴れにする努力よりも、雨の中でパフォーマンスをどうすれば発揮できるかを考えるのも楽しいかもしれませんよ。

 

グラバーキック

ステップ走

4列パスレース

ステップ走にもルールはありますよ!

鳥かごゲーム

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ステップ走

3 4列パスレース

4 スクエアタッチ

5 ボールゲーム&体幹トレーニング&グラバーキック

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

 

2018/06/1

第8回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです。

 

実は今週の前橋クラスと太田クラスは別の仕事が入っておりまして参加できませんでした。

 

アカデミー生や保護者の皆様にはご迷惑をおかけいたしましたが、まっさんとタカという心強いコーチのおかげで大きなアクシデントもなく開催できた事に感謝しております。

 

また、アカデミー生が普段からアカデミーに取り組んでくれる姿勢が素晴らしいので、コーチも助けてもらってます。

 

さて、本日の熊谷クラスは6月のスタートになりました。

 

日中は暑かったものの、アカデミーが始まる頃には気温も穏やかになりまして、気持ちのいい中での練習ができましたね。

 

練習の内容も先週に引き続きのメニューでしたが、集中力もあった印象でした。

 

しかし、練習に慣れて来ると話を聞かなくてもできるのですが、だからと言ってラグビーとは関係のない話や気持ちが先走ってドリルの攻略を話す人がいましたが、真剣に聞いている人が大半なので、その人たちの耳に違う情報が入った時、整理するのが難しくなるので気をつけましょう。

 

自分ありきで物事を考えるのではなく、仲間と一緒にやりやすい環境を作るのも大切ですね。

 

そして本日のボールゲームではグラバーキック(ゴロキック)を使ったスペースの使い方をルールに導入しました。

 

はじめはグラバーキックの使い方や使うタイミングがうまく出来なかった印象ですが、チームトークを挟んだゲームでは、スペースを見つけることやグラバーキックを使う判断はできていました。

 

プレッシャー下でグラバーキックのスキルが発揮されるのは難しく、チャレンジしては失敗という場面がたくさんありましたが、先ほども述べたようにスペースがどこにあるかを感じること、そしてグラバーキックという判断ができたことは素晴らしいです。

 

グラバーキックがうまくなるためには、仲間とキャッチボールのイメージでタカから習ったテクニックを思い出して練習してください!

 

パートナー同士で体幹をイジメあってます!笑

チームトーーク!

連続4列パス

足首を柔らかくしましょう!

青が揃って綺麗ですね!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→体内時計

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーマーカータッチ

3 Hot Passドリル

→ミラーパスドリル

→連続4列パス

4 ボールゲーム&体幹トレーニング

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE