ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2018/07/27

W.K.S.Pアカデミー特別クラス中止のお知らせ

W.K.S.Pアカデミー生へ

 

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、三宅です。

みなさん、夏休みをいかがお過ごしでしょうか??

1年の中で最も長い休みなので、いろいろと計画を立てて充実した夏休みを過ごしてくださいね。

 

さて、8月4日(土)に開催予定をしておりました『W.K.S.Pアカデミー特別クラス』について残念なお知らせです。

連日の酷暑により、毎日のようにニュースでは「命に関わる危険な暑さ」「災害レベル」などと未だ厳重体制で呼びかけております。

また、私自身も先週までJRFUの育成コーチと強化コーチの講習会にて講師を務めさせていただいた立場から、プレーヤーを守る上で様々なリスクや安全に関する講義をデリバリーしてまいりました。危険かどうか迷った場合は、ガイドラインに沿って勇気ある中止の判断を下すのも指導者としての責任であることをお伝えしながら、私自身も再確認することができました。

 

様々な方法を考えたのですが、8月4日(土)の『W.K.S.Pアカデミー特別クラス』は非常に心苦しいのですが、中止とさせて頂きます。

何事にも代えがたいアカデミー生の安全と健康を第一に優先し、決断に至りましたこと、ご承知ください。

また、16時から開催されるパナソニックワイルドナイツファン感謝祭にご参加される方も多数おられることでしょう。心から楽しんで頂けますことをお祈り申し上げます。

 

W.K.S.Pアカデミー

メインコーチ三宅敬

2018/07/20

第15回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

世間ではほとんどの小学生・中学生が1学期最後の日になったのでしょうか?

 

夏休みはワクワクするも、たくさんの宿題にドキドキしている人も少なくはないと思いますが、計画性を持って夏休みに提出ができるように頑張ってください!

 

アカデミーも今週をもって1学期が終了となりました。

(オープンクラスを省く)

 

15回の中でもいろんなストーリーがあったのですが、一番はみんなが大きな事故や怪我もなくここまでこれたことに感謝です。

 

そしてアカデミー生を一番身近に支えて頂いている保護者の皆様にも、心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

 

アカデミー生だけでなく、我々コーチもトライ&エラーを繰り返しながら少しは成長しているのかな?と、振り返っております。

 

グラウンド内だけでなく運営面でも至らぬ点があったかと思いますが、伸びしろだと前向きに考え、引き続き安全を第一に毎回楽しかったと言ってもらえる開催を目指していきます。

 

夏休みはそれぞれのチームで合宿をしたり家族旅行に出かけたり友達と遊んだりと、ラグビーに限らずいろんな経験をしてラグビーに生かしてほしいと思います。

 

プライベートから育むコミュニケーションスキルも多々ありますよ。

 

自主性や積極性も少しは身につくと嬉しいなぁ、と思います!

 

我々コーチも約1ヶ月、修行したいと思いますので2学期を楽しみにしてくださいね!

 

それでは体調管理にはくれぐれも注意し、想い出に残る夏休みにしてください!

 

間合いを詰めて

再加速でタックル!

 

手を使わず起き上がれるかな??

ハンドリングゲーム

暑いけど頑張りましょう!と、言っているのですかね。

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ハンドリングゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→リアクションドリル

3 Hot Passドリル

→4列パス

→ミラーパスドリル

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/07/19

第15回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、まっさんです!

 

本日はみやっきーが別仕事で不在でしたので、タカと2人でのアカデミーでした。

 

昨日の前橋クラスに続き、太田クラスでも1学期終了となる節目の回を迎えました。

 

記録的な猛暑が続いていますが、アカデミー生の日頃の行いが良いせいか、アカデミーが始まる頃は少し雲が多くなり強い日差しがなくなりました!

 

ただ、気温や湿気が高い状態は続いているのでこまめな水分補給や休憩を随所に入れて行いました!

 

15回目となるアカデミーは夏休み前という事もあり、第1回目から取り組んできたHotPassを再確認するドリルや最近取り組んでいるトライラックのドリルをテンポ良く行いました。

 

何度もチャレンジしていたドリルでしたが、各ポイントを思い出すのに少し時間が掛かりましたね。

 

思い出さなくても自然と身体が動くようになるまで我々コーチは言い続けます!

 

しかし、15回目ともなると最後に行っているボールゲームの質がグッと高くなってきました!

 

小学生クラスではランニングコースやスピードが上がっていたり、自分のイメージと違うところにパスがきても瞬時にキャッチが出来るようになりました!

 

攻撃を継続する事で、必ずチャンスは生まれます。

 

なによりパスをするにしてもランを選択するにしても、まずはボールをキャッチする事から始まります!

 

中学生クラスでは、いつものコートを広くし、チームの人数も7人と増やして行いました。

 

人数は増えましたが、いつもより広いコートをどう活用するかを良く考え攻撃できていました。

 

どちらのクラスも回数を重ねる毎にどんどん成長しています。

 

夏休み後のアカデミー再開が16回目になるように、時にはアカデミーの事を思い出して良い夏休みを過ごしてください!

 

昨日のレポートにありましたアカデミーオープンクラスですが、太田クラスは8月の最終週に行います。

 

2018年8月30日(木)

小学生の部:17:10~18:10

中学生の部:18:20~19:20

 

しっかりCハンズ出来てます!

質の高いチームトークも成長の証ですね!

腕、肘、手を使わずに早く立ち上がってダッシュ!!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ハンドリングゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→リアクションドリル

3 Hot Passドリル

→4列パス

→ミラーパスドリル

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2018/07/18

第15回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週でひとまずW.K.S.Pアカデミーも1学期が終了となります。

回を重ねること15回になるのですが、昨年に比べてどのクラスも人数が増えて毎回活気ある練習が出来てます。

 

アカデミー生のラグビーに対する前向きな姿勢に感謝ですね。

 

アカデミーは17時過ぎから始まるのですが、梅雨が明けてから連日の猛暑日となり全国各地で熱中症の注意喚起がニュースで流れております。

 

これでもかって言うくらいリスク対策をして欲しいのですが、とにかく水分補給だけでなく睡眠と十分な栄養、そしてクーラーを活用して下さいね。

 

尿の色が濃い場合は脱水症状の疑いがあるので、サインは見逃さないで下さい。

 

さて、今週は1学期のおさらいとして今までやってきたドリルをテンポ良く行います。

 

テンポ良くやりたかったのですが、小学生クラスでは少しブレーキを踏むシーンもありましたね。

 

温度が高いだけでなく、湿度が高くて空気も重く、すぐに汗が吹き出して軽快に動くには難しいコンディションだったのかもしれません。

 

しかしそれはダラける理由にはなりませんね。

 

体調が思わしく無ければ休んでも良いですよ、と何度も聞きました。

 

無理はする必要ありません。

 

でも今日はフワッとした雰囲気が蔓延してたので、スイッチを入れ替える作業を何度か行わざるを得ませんでした。

 

練習の最後に僕が皆さんに聞いた「チームメイトにいたら頼もしい選手は?」の問いに、「一生懸命プレーする人」と言う回答がまとめにありました。

 

上手い下手ではなく、誰にでも出来る能力と権利です。

 

自分自身がそう思われるようになって欲しいですね。

 

中学生クラスはテンポよく 行けましたね。

 

その中学生も特に1年生はつい半年前までは小学生で、フワッとする時がありました。

 

でもたった数ヶ月で練習に取り組む姿勢が変わる見本になってくれていますので、小学生の皆さんも成長を楽しみにしてアカデミーを一生懸命に取り組んで行きましょうね!

 

最後に前橋クラスは来週グラウンドの関係でオープンクラスを一足先に行います。

 

時間は下記の通りです。

 

2018年7月25日(水)

小学生の部:17:10~18:10

中学生の部:18:20~19:20

 

興味のあるお友達をたくさん連れてきてくださいね!

 

タックルテクニック

ハンドリングゲーム

スイッチの入れ替え時ですかね、少しテンション低めです。笑

タックルテクニックの指導です

ミラーパスドリル

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ハンドリングゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→リアクションドリル

3 Hot Passドリル

→4列パス

→ミラーパスドリル

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/07/13

第14回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日はいつもグラウンドをお借りしているだけでなく、アカデミーのサポートもして頂いている立正大学ラグビー部さんがオフのため、僕とまっさんとタカの3人で務めさせて頂きました。

 

アカデミー生はいつもと違う雰囲気ではありましたが、協力的に取り組んでくれましたので本日も良い練習が出来ましたね。

 

ただし今日は空気が明らかに重たく感じるくらい、湿気の多い練習になりました。

 

水分補給もいつも以上に勢いがありましたね!笑

 

さて、熊谷クラスもトライラックとタックルテクニックをドリルで行なってからボールゲームをしたのですが、ドリルでの理解度やテクニックはやり始めた2週間前とは比べ物にならない成長を見せてくれています。

 

しかしボールゲームのようなテンポも早くて敵のプレッシャーがある状況では、ドリルで出来たことが発揮できない場面もありましたね。

 

ドリルで出来てゲームで出来ないのはドリルとゲームのプレッシャーや強度の差があるからです。

 

これはこちらの問題なので気にしなくても大丈夫です。

 

しかし、ドリルの最中に意味を理解して取り組むのとただ行うのとでは吸収率が変わってきます。

 

その辺りはアカデミー生にも考えて欲しい課題ですね。

 

わからない、出来ないことは決して恥ずかしいことでも人から責められることでもありません。

 

わからないから、出来ないからアカデミーで成長すればいいのですし、そのためのアカデミーだと思っています。

 

そしてわかるまで、出来るまでコーチがチェックします。

 

でも一生懸命に取り組んでるからこそ課題が見えるのであって、力を発揮しないミスは答えが明確です。

 

「力を発揮していない」からですね。

 

力を発揮しても足りないことはたくさんありますし、だからこそ何をすればいいのかが見えてきますので、とにかく一生懸命楽しんでプレーをしてほしいと思います。

 

チームトークも熱が入ってました!

タックルのアプローチをどうするかを伝えています

トライラックからのダブルアクション

手を使わず起き上がって

ダッシュ!

リアクションゲーム

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→リアクションゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→リアクションドリル

3 トライラックドリル

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/07/12

第14回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

蒸し蒸しと湿気の多い1日でしたね!

 

風があっても汗の量はかなり多いので、やはりこまめに水分を摂ることは続けて癖をつけてほしいと思います。

 

また、サッカーワールドカップもいよいよ決勝戦を残すのみとなりました。

 

フランス対クロアチアの決勝戦を予想した人は世界中で何人いたのでしょうか?笑

 

FIFAランキング通りの結果に必ずしもならない楽しさがサッカーにはありますね。

 

いろんな戦術の中で戦って駆け引きをするわけですが、それはラグビーも一緒です。

 

パス、キック、ランとアタックでは大きく分けて3種類の選択肢がありますし、それぞれの中にも細かいスキルがたくさんあるのでいろんなスキルを身につけることができれば相手よりも有利に立てます。

 

しかし、誰にも負けない能力やスキルがあってもルールに勝つことはできません。

 

めちゃくちゃ足が速くてもタッチラインを少しでも踏んだら相手ボールになります。

 

どんなハードタックラーでもオフサイドラインを超えてタックルに行くことはできません。

 

ルールは絶対です。

 

だから勝ちたいならばまずはルールを理解することですね。

 

ルールを理解し、ルールを守ることが当たり前になった時に初めて戦術やサインプレーを持っているスキルの中で楽しんでほしいと思います。

 

アカデミーのボールゲームでは、独自のルールを設定してアカデミー生が持っている自由な発想を引き出しています。

 

ルールを理解している人ほど、自由な発想を持っていますしゲームのクオリティーを高めてくれます。

 

単純に上手い下手ではなく、小学校高学年や中学生はルールの理解をすることいろんなことに興味を持ち、それがモチベーションとなって上手くなろうとします。

 

本日のアカデミーでは、アカデミー生達の成長がまた改めて感じることができました。

 

いろんなボールゲームのルールに対応できるようになってきたからです。

 

時々、僕もレフリーをしながらルールが飛ぶときがあるのですが、そう言った時にアカデミー生の方から気づいて反応してくれます。

 

とても頼もしい瞬間でもあります。

 

しかし、まだまだ流れの中でプレーをしている人も中にはいますので、そういう人達にもアドバイスをして互いに成長してもらえると嬉しいです!

 

チームトーク

情報共有中でしょうか??

タカトレ中

タックルテクニック

トライラックドリル

さぁ、手を使わずに起きれるかな?

リアクションゲーム

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→リアクションゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→リアクションドリル

3 トライラックドリル

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/07/11

第14回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は少し遅れての登場となりまして申し訳ございませんでした。

 

でも、まっさんとタカのおかげでアカデミー生達はいつもと変わらず元気にドリルをしてくれてました。

 

いつもに比べて涼しい前橋クラスでしたが、いつ雷が鳴ってもおかしくない空模様でしたね。

 

実際、遠くの空では光ってましたから危ないところでした。

 

さて、アカデミーの1学期も今週と来週のみとなりました。

 

ここ数回の練習で導入したトライラックは、すでに習得していてまたさらにアカデミー生達の成長を実感することが出来ています。

 

ポールゲームでもゲームが途切れることなくトライラックが自然と出来ていますし、ダブルアクションもチャンスがあればチャレンジしてトライを演出してました。

 

一方で、春から取り組んで来たHot passはどうでしょうか?

 

少し雑なプレーになった時は、ほとんどがCハンズしていなかったり、仲間とのコミュニケーション不足でボールが繋がらなかったりとHot passのミスがそのまま現れていましたね。

 

成長の裏には今まで取り組んで来たことが疎かになっていないかを見直すいい機会だと思います。

 

中学生クラスではボールゲームのルールを少しアレンジして、DF有利にしました。

 

するとグッとゲームのクオリティが上がりました!

 

今までは簡単にトライを取られてマイボールからスタートできることに淡々とディフェンスをしていたのですが、ディフェンスにも目的があるので、それぞれのチームでどうすればターンオーバーができるのか目標を持ってプレーしてもらいました。

 

その結果、今まで以上にトライの数は減りましたが、それでも奪ったいくつかのトライは見応えのある攻撃からのトライであったり、アタックのミスを誘って切り返しの速さで奪ったトライなど、レフリーをしていて楽しめました。

 

グラバーキックも有効に使えていたので、スペース感覚は自信を持って成長していると言えるでしょう。

 

また来週も楽しみにしていますね!

 

リアクションゲーム(小学生)

じゃんけん1 v 1

タックルテクニックの指導

リアクションドリル

リアクションゲーム(中学生)

まっさんのお話

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→リアクションゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→リアクションドリル

3 トライラック

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/07/6

第13回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

戻り梅雨のような天気になりましたね。

 

梅雨明け宣言をしてからまた梅雨がきても良いように昔の人は都合のいい言葉を作ったなぁって、つくづく思います。笑

 

雨の予報の日は開催状況が難しいものですが、アカデミー生がいつもと変わらぬ元気な顔で来てくれると雨でも関係なしに開催しようって気持ちにさせてくれます。

 

しかし普段とは違うのも事実なので、安全管理にはくれぐれも気をつけて開催しなければいけません。

 

さて、本日の熊谷クラスもトライラックをルールとして導入したボールゲームを最後に行いました。

 

僕は小学生のレフリーをしておりました。

 

いつものようにたくさんのチャレンジがありましたが、ルールとして導入したトライラックができずに起きたターンオーバーは他のクラスに比べて圧倒的に多かった印象です。

 

ゲームに夢中になってついうっかり片手になってしまったり横向きに寝てしまったりと頷けることもありましたが、それが何回も続くと全体の課題として改善しなければなりません。

 

それなのでボールゲームの間にもう一度トライラックのドリルを行なって、課題解決と次のゲームのクオリティーを上げるために反復してもらいました。

 

おかげで少なくはなりましたが、要所で守られなかったのでアカデミー生もしっくりこないまま本日の終了を迎えたのではないでしょうか。

 

アカデミーではボールゲームや実践で力を発揮するために切り取ったドリルをしています。

 

それをおろそかにしてしまったり、なんとなくやっていては体で覚えることはできずに結局ゲームで足を引っ張ることになります。

 

仲間と楽しくプレーをしてほしいと願いますが、コーチが要点を話しているときに違う話をしたり、ドリルの最中にもラグビーとは関係ないことで楽しんでいるとボールゲームや実践で仲間の足を引っ張ってしまう可能性があるということを本日学んでくれた人もいました。

 

そして周りの仲間からも指摘し合えるような雰囲気や気遣いができれば、いまよりもっと成長した自分を実感できると思います。

 

アカデミーの1学期も残り2回となりました。

 

楽しい夏休みの前に、規律のあるプレーをアカデミーで癖づけて夏休みを正々堂々と迎えてほしいと思います。

 

新しい仲間が来てくれました!

じゃんけん1 v 1

大学生にチャレンジ!

トライラックを説明

人数ゲーム

リアクションゲーム

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→リアクションゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→リアクションドリル

3 トライラック

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/07/5

第13回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は1日中雨予報でしたが、太田市は降りそうで降らへんのかーい!という天気で、このままだったらアカデミー中もなんとか粘ってくれるかなぁ、と淡い期待を持っておりました。

 

しかし小学生クラスまでが限界でしたね。

 

中学生クラスが始まる頃には普通に降ってきました。

 

それでも練習としては、満足に近い形で行えました。

 

まずは小学生クラスですが、休会しているお友達や怪我で見学のお友達がいて今年に入って1番コンパクトな人数での開催になりましたが、その分みんなとコミュニケーショが取りやすいので、ポジティブなこともたくさんありました。

 

4年生も先輩に臆することなく堂々とプレーしてくれるのでとても頼もしいです。

 

一方で、5.6年生は懐の深さを4年生に見せてくれてくれているので、みんなが伸び伸びプレーできるのも太田の小学生クラスの特徴です。

 

先週から導入したトライラックも理解が深まりましたが、タックルテクニックもタックルバッグに反応する際、腕だけでなく体全体で反応できる生徒が増えてきました。

 

同じ反応でも、腕で反応するのと体で反応するのとでは相手に与えるダメージは大きく違ってきます。

 

体の芯でアプローチができれば、大きな人でも必ず減速しますし倒すことができます。

 

とはいえ、いくら理屈でわかっていてもテクニックを理解しても対人となるとガラッと雰囲気が変わります。

 

人に対してしっかりと体でアプローチするためには接近と接触を分けて考えて、それぞれのスキルが身についたらセットにして行うのも方法ですね。

 

続いて中学生クラスは雨の中ではありましたが、雨に負けないくらいの汗をかいて運動量の多い練習ができました。

 

タックルテクニックも流石でしたが、中には勢いをつけすぎて頭では反応していても体のコントロールができずに腕のみのアプローチの人もいました。

 

間合いを詰めながらも最後にはしっかりとタックルに入るために、相手にフラれないようなスピードをコントロールするために減速したほうが良いです。

 

減速という言い方だと弱いイメージがありますが、減速して相手の出方を伺ってから反応し、そこから再加速できれば間合いも詰めれて反応もでき、そして強いタックルを見舞うことができます。

 

一見、勇敢に見えますが飛び込んでしまうタックルは自分のスピードがコントロールできないので、勢いでごまかしているわけです。

 

正しいスキルではなく、一か八かに近いプレーですね。

 

アカデミー生には勢いやメンタルも大切ですが、そればかりが先行しないように正確なスキルを身につけてプレーをしてほしいと願います。

 

だからこそ、当たり前のことを丁寧に一生懸命取り組んどほしいと思います。

 

本日は東日本と西日本で勝負しました!

良い反応!

小学生はトライラックを体で覚えるように

タックルテクニックの導入

そして体でアプローチ!

じゃんけん1 v 1

タカトレ!

トライラックの重要性を説明

雨の中、質の高いゲームができました!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→リアクションゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→リアクションドリル

3 トライラック

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/07/4

第13回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

サッカー日本代表、残念でしたね。

 

日本国民の注目を一気に集めた決勝トーナメント初戦のベルギー戦。

 

予選リーグを突破するために苦肉の決断をしてまで進んで臨んだ一戦には、日本代表チームの覚悟が詰まった90分間でした。

 

戦術として相手の強みを消して、弱みを攻めるという言葉では簡単ですが、想像できないくらいいろんなプレッシャーの中でやり切る難しさの中、見事それをやり抜いた2-0までのシチュエーション。

 

しかし、赤い悪魔と呼ばれるベルギーの底力は恐ろしかったですね。

 

改めてサッカーは詳しく無いので感想はここまでにしますが、日本とベルギーの両国から勝負に対する準備やゲームコントロールなど、指導者目線で多くのことを学んだ試合でした。

 

アカデミーではそこまで勝負に対するこだわりや覚悟などは指導していませんが、自分たちの強みを少しでも多く身につけて発揮できるようなドリルを中心に行っております。

 

また、対人や時間、スペース、時には環境(雨の中、強風)も活用しながらいろんなプレッシャーの下で練習をしております。

 

アカデミー生の対応力や柔軟性を育んでおり、よっぽどのことがない限り動じない準備をアカデミーでは用意してます。

 

人間、予期せぬことが起こるとパニックに陥ります。

 

それは経験したことのない状況のため、何をして良いのか頭の中にデータが入っていないからです。

 

それなので出来るだけ普段のチーム活動では行わないようなルールをボールゲームで導入したり、アカデミー生へのアプローチも工夫していろんなデータをインストールしてもらいます。

 

そうすることによって、対応力や柔軟性が身について予期せぬことが起こる前に何かを察知するアンテナも敏感になってくる傾向にあります。

 

とはいえ、アカデミーで大事にしたい理念や、スキルはブレずに年間を通してやり続けます。

 

そして将来、大舞台に立つ時には自信を持って臨めるようになって欲しいと思います。

 

トライラックは胸と地面でボールを潰すイメージ

じゃんけん1 v 1

リアクションゲーム

まっさんのダイナミックストレッチ

トライラックの出口は継続するためにボールを遠くへ

リアクションドリル

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→リアクションゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→リアクションドリル

3 トライラック

4 タックルテクニック

5 じゃんけん1 v 1

6 ボールゲーム&タカトレ

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE