ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2018/04/20

第3回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日、タカコーチがオーストラリアに向けて出発しました。

 

今頃は機内の中で爆睡しているのか、はたまた緊張して寝れずにいるのか。笑

 

いずれにせよ、怪我なく無事に帰ってくることを祈るばかりですね。

 

日本からも熱い応援、お願いします!

 

さて、本日の熊谷クラスも大盛況でしたね!

 

人数が増えると活気も出ますし、いろんな刺激もあって良いですね。

 

しかし気をつけなければならない事もあります。

 

仲間が多いのでつい、コーチの話を聞かずに仲間と関係ない話をしてしまったり、苦手なプレーを他の人に譲ってしまったりする可能性があると言うことをみんなで考えました。

 

ただそれはアカデミー生の問題ではなく、我々コーチ陣の問題であると認識していますので、みんなは今まで通りこれからも自分ができる一生懸命な部分を出して欲しいと思います。

 

ウォーミングアップの後に行ったミラーパスドリルは1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と成長が見えました。

 

ミラーパスドリルの目的とフォーカスをしっかり理解しながら取り組んだ結果だと思います。

 

しかし、ボールゲームでは僕は小学生を担当していたのですが、まだミラーパスドリルがボールゲームで反映されるのには時間がかかりそうです。

 

ミラーパスドリルもそうなのですが、アタックもディフェンスも吸い込まれるようにボールを目で追っかけます。

 

ボールを見ることが決して悪いわけではなく、実際ボールを見ないといけないのですが、ボールのみを見るためアタックでは目の前にあるスペースを見落としていますし、ディフェンスでは目の前にいる敵を見逃してチャンスを与えている結果になっています。

 

できればスペースや相手はメイン画面にして、ボールをサブ画面にできれば広い視野でラグビーを楽しめることができます。

 

パナソニック ワイルドナイツの監督であるロビー・ディーンズさんが常々言っていた言葉があります。

 

「チャンスは相手が与えてくれるもの」

 

これは決して他力本願という意味ではなく、こちらがプレッシャーをかけ続ければ自然に相手がミスをしてチャンスをくれるということです。

 

受け取り方によっては様々な見方がありますが、チャンスを与えてくれる相手を見ずにボールのみを見てしまうとせっかくのチャンスを見落としてしまうので、メイン画面の視線はボールよりも前ということがいいのかなと思います。

 

しかしまだアカデミーが始まって3回目です。

 

今はとにかく難しいことやできそうにない事をチャレンジするよりも、今自分ができる事を全力で出し切ってどこまでできるのかを試すような場としてアカデミーを活用して欲しいと思います。

 

せっかく普段触れ合えない、いろんなアカデミー生と接することのできる貴重な機会なので、遠慮なく果敢にアピールしましょう!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→5列パス

4 ボールゲーム&体幹トレーニング

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/19

第3回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

明日からいよいよタカコーチがオーストラリアに向かいます!

 

本日の中学生クラスのボールゲームにも交じって、アカデミー生のパワーをたくさん充電したので必ずデフラグビーの世界大会でも活躍してくれるでしょう!

 

さて、本日は小・中学生ともに冒頭のグラウンド1周について話しました。

 

タカに付いて行き、グラウンドを1周回って体を温めると言うすごくシンプルなものでした。

 

そこに一つ付け加えたのが「バラバラにならず固まって走ること」です。

 

固まって走ると言う定義をそこまで細かく指定していませんが、前後左右の仲間と1m以上離れないとだけ伝えました。

 

しかし見事にみんなの塊は途中途中でスペースのできる長細い列となり、1周を終えました。

 

「みんな、固まって1周走れましたか」と聞きました。

 

胸を張って答えれる人はいませんでした。

 

もしかしたら難しい要求をしたのかも知れませんが、言葉が通じなかったわけでは無さそうでした。

 

オリエンテーションでも言いましたが、「当たり前のことを当たり前にできる人になってください」と。

 

みんなが理解できてみんながやろうと思えばすぐにできることしかアカデミーでは伝えません。

 

その先のプレーで起こる失敗は気にしません。

 

気にしないと言うか、原因は聞きますがやることをやってのミスなのかどうかが基準となり、やることやってのミスならば頑張って繰り返して何回かに1回かも知れない成功を喜びたいと思っております。

 

とにかくできることは一生懸命に取り組んで、存分にアピールをして欲しいと思います。

 

その積み重ねはきっと、将来みんなの成長のステップに必ずなるので大切にしましょうね。

 

練習は楽しくルールを守って!

練習前のほんのひと時

みんなはボールゲームが大好き

中学生はたくさん体幹トレーニングができましたね!

仲間と力を合わせて体幹トレーニング!

タカコーチ、頑張って!!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス(ノーマル、SH)

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/19

第3回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです。

 

今週末(金曜日出発)よりアカデミーコーチのタカがデフラグビー世界大会のため、オーストラリアに行きます。

 

日本を代表して世界と戦ってくるので、ぜひみなさん応援よろしくお願いします!

 

 

試合だけでなく、国際交流という点でも非常に関心が高く、手話でのコミュニケーションの壁も少なからずあると思います。

 

そんな壁を帰国後どう乗り越えるのかにも注目ですね。

 

さて、本日も前回同様にHot passドリルを中心に練習を行いました。

 

小・中学生ともに、素晴らしいアタックでたくさんのトライを演出してましたね!

 

反対にディフェンスをするときの意識はどうだったのでしょうか??

 

一生懸命にディフェンスをやってくれている事を前提に、さらにディフェンスの質を上げるためのチームトークを挟みました。

 

前を見ること、ノミネートすること、ギャップを作らないことなどアカデミー生からの回答を受けました。

 

それらのドリルを本日やりませんでしたか?と、問うと「ミラーパスドリル」と即答してくれました。

 

そうなんです、いろんなドリルの中にたくさんのヒントが詰まっていて、それぞれのドリルを自分なりに分析していくと自分にしかわからない気づきやチャンスが見つかります。

 

ソフトなディフェンスからたくさんトライを取っても本当にアタック側が成長したのか?

疑問に残りますね。

 

しかしハードワークなディフェンスからトライを1本でも奪うことができれば、相当価値のあるトライになることでしょう。

 

アカデミーでの練習では、アタックをやるときもディフェンスや様々なプレッシャーを感じて行えば実践との距離が近くなると思いますので、いろんなイメージを持ってチャレンジしてほしいと思います。

 

バランスジャンプから体勢を変えてダッシュ!

ミラーパスドリルを得るものはたくさん!

チームトーク中

お、余裕のピースですね!笑

1年かけて体幹やれば相当強い身体になりますよ!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス(ノーマル、SH)

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/13

第2回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

熊谷クラスはみなさんご存知の通り、立正大学ラグビー部さんのグラウンドを使用させて頂いてます。

 

今週から大学生も授業が始まりましたので、それに合わせた練習時間となっております。

 

つまり、アカデミーが始まる直前まで学生の皆さんが今シーズンこそはリーグ戦1部に昇格するために汗水流して一生懸命頑張っています。

 

なかなか大学生の練習を見学する機会はないので、ぜひその迫力を間近で感じて目標にするのも良いかも知れませんね!

 

ただし、練習の邪魔にだけはならないように細心の注意を払いましょうね。

 

さて、本日よりアカデミー生が中心となって90分の練習を余すことなく行ってもらうのですが、仲間と好きなラグビーを平日に出来ることは最高ですね!

 

それは身近でサポートしてくれるお父さんお母さんのおかげです。

 

そしてグラウンドを使用させて頂いている立正大学さんのおかげです。

 

だからこそ、練習が始まって終わるまでの90分間を充実したものにする義務が我々コーチにはあります。

 

そして、一生懸命楽しむことと取り組む義務はアカデミー生の皆さんにあります。

 

何が言いたいかというと、1秒たりとも無駄な時間を無くしてその1秒で成長できる準備に拘りたいのです。

 

お友達とたくさん話して欲しいのですが、それがラグビーに関することや練習に関することであって欲しいということです。

 

また、ドリルからドリルの移動すらも素早く行って、1回でも多くのパスやサポート、ディフェンスができれば良いですよね。

 

我々コーチも、練習の内容やキーポイントをいかに効率良く腹落ちするように伝えれらるかを試行錯誤しながらコーチングしております。

 

説明が長引けばその分、アカデミー生のプレータイムが短くなりますし、理解しないまま行っても怪我に繋がったり頭の中がグチャグチャになって効果的でない練習になります。

 

アカデミー生とコーチの協力があってこそみんなに恩返しができるので、90分があっという間に終わって「楽しく学んだ!」と、胸をはって言える貴重な時間にしていきましょうね!

 

本日のボールゲームは小学生を中心に見ていたのですが、いろんな事を理解して吸収し、成長したボールゲームを見ることができました。

 

ルールの理解やゲームの攻略を考えてプレーすることができれば今よりももっとラグビーが楽しく感じるので、引き続き自らで考えてプレーする楽しみを覚えて欲しいと思います。

 

真剣に話を聞いてくれ、質問にも積極的に答えてくれます

全身を使ったまっさんのウォーミングアップ

カラーフープも簡単そうで難しい・・・

4列パスは小学生対中学生で行いました!

パンケーキの練習です

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/12

第2回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

毎日不安定な気温による差で、体調などは崩されてませんでしょうか。

 

また、新年度がスタートして間もありませんが徐々に新しい仲間との人間関係や学校、クラスの雰囲気に慣れてきましたか?

 

アカデミーも2回目という事で、まだまだ初々しさや昨年度の学年で見てしまいがちな時もあるのですがこれも自然に慣れて行き、眼を見張るような成長が現れると思うと、今の状態をしっかりと焼き付けておきたいなと思います。

 

さて、本日の太田クラスは先週に引き続き風が強かったですね。

 

難しいコンディションの中では、どうしてもミスが起こりやすくミスを起こさないために消極的なプレーになったり、ミスが続いてヤケクソのプレーになったりと前向きな姿勢に戻すのが困難になりますが、普段のチーム活動とは違う趣旨や目的、練習内容であることから失敗すらもみんなで共有して普段の練習とは違う失敗を体験してほしいと思います。

 

失敗もただ力を抜いて失敗するのではなく、一生懸命やる事をやって失敗すれば次の成功に必ず繋がりますし、周りも必ずフォローしてくれます。

 

実際、特に一生懸命にプレーする最後のボールゲームでは、一生懸命プレーしての失敗には周りから「どんまい!」「次頑張ろう!」や「もっと前に行こう」「Cハンズしよう!」など、仲間がフォローしてくれる気遣いがありますね。

 

でも力を抜いたミスや同じミスがごく自然に続くと周りからのフォローも厳しい掛け声に変わります。

 

指導者以上に同じ目線でプレーしている仲間の目はごまかせないという事ですね!

 

ラグビー以外でも毎回行う体幹トレーニングは、ある意味でアカデミー生が最も声を大にする瞬間かもしれません。笑

 

きついトレーニングの中にこそ、正しい姿勢やテクニックが試されます。

 

きついトレーニングをどういったマインドで取り入れるかで、その後の変化は大きく異なります。

 

きついトレーニングや地味な基本動作の練習をいかに高い意識を持って臨むのか、アカデミーではそういった顕微鏡でしか見えないような細かい部分もこだわり、観察して行きます。

 

タカと一緒にまとまって1周走ります

パンケーキの練習です!笑

攻撃の原則を理解するとレベルが一気に上がります

ミラーパスドリル

何を話しているんでしょうね?@チームトーク

みんな大好き!?体幹トレーニング

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/12

第2回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

さて、先週よりスタートしましたW.K.S.Pアカデミーですが、オリエンテーションでもお伝えした通り本日からアカデミー生が主役になってどんどんプレーを楽しんでほしいと思います。

 

自分の成長を楽しんでほしいですし、仲間と協力する事を楽しんでほしいです。

 

毎回、アカデミーが終わった瞬間に「早く来週にならないかなぁ!」って思ってもらえるよう、大切な時間を大切に使いたいと我々コーチも思っていますので一生懸命頑張ります。

 

オリエンテーションにて、このアカデミーで獲得してほしい事をいくつか説明した中で、スキル面ではHot passを先週から取り組んでいますね。

 

早速今日はHot passを意識して上達していくドリルをいくつか行いました。

 

たくさん素晴らしいチャレンジがありましたが、特に嬉しかったのはプレー中に「Cハンズしよう!」やパスをもらう人がどの位置でもらいたいかを具体的に、そして積極的にコールしていた事です。

 

やることやってもボールが必ず繋がるとは限りませんが、やることやらないとさらにミスは増えます。

 

またポジティブな姿勢はミスが起きたときも咄嗟にカバーをするようになり、ポジティブの連鎖が生まれます。

 

しかし逆も然りで、ふざけてプレーをするとプレーの質そのものもラフなプレーになり、ネガティブな連鎖が生まれます。

 

どうせならば前者がいいですね。

 

話は戻って。

 

ボールゲームの前にシンプルな1 v 1を行いました。

 

ボールキャリアがボールを持った時、まず選択してほしいマインドはどこにどうボールを運べば前進できるかです。

 

そのまま持って走るのか、パスをするのか、はたまたキックをするのかと選択肢は複数です。

 

いずれの判断も今よりもボールを前に運ぶという共通点があって、方法が違うだけです。

 

行きたい目的地まで電車で行くのか車で行くのか、それとも飛行機で行くのか。

 

乗り物が違うだけで、目的地は行きたいところです。

 

攻撃をしていておそらくみんなが行きたい場所は相手のインゴールでしょう。

 

そこまでどうやったら自分の強みやチームの強みを活かしていけるのかを考えると、自然とそれが戦術になってくるのかなと思います。

 

ワクワクする事を考えて、実践する。

 

その結果がどうであれ、次はさらに質を高めれるようなプレーをアカデミーで目指しましょう!

 

まっさんやタカと一緒に準備をして毎回みんなを待ってます!

小学生も的を得たチームトークしていましたね!

中学生クラスの時に雨が降ってきました

手つなぎ鬼で気持ちも身体も温めます

カラーフープは想像以上に難しい!笑

ミラーパスドリル

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/10

〈事務連絡〉 W.K.S.Pアカデミーについて

先週は無事、各クラスともW.K.S.Pアカデミー第1回を開催することが出来ました。

今後とも楽しくラグビーを学び、そして人間としても一回り成長できるように指導を心掛けて参りますので、引き続きW.K.S.Pアカデミーをよろしくお願い申し上げます。

 

第1回のオリエンテーションでアカデミー生に配布しましたプリントをこちらでもアップ致しますので、ご参照ください。

W.K.S.Pアカデミー オリエンテーション

 

2018年度W.K.S.Pアカデミーユニフォームの採寸を随時行っておりますので、まだの方はコーチに一声かけてくださいますようお願いいたします。

 

先週のW.K.S.Pアカデミーにて入会申込みがあり、これにより前橋クラスの小学生は定員超えたため、一旦募集を締め切らせて頂きます。

 

なお太田クラスの中学生もまもなく定員に達します。

入会をご希望される方はお早めに申込みされることをお勧めいたします。

 

その他のクラスに関しましても、随時募集をさせて頂きますので、ご興味のある方はまず体験でのお参加もお待ちしております。

 

・前橋クラス 小学5~6年 定員達成のため募集締切

・前橋クラス 中学生    定員達成のため募集締切

・太田クラス 小学4~6年 募集中

・太田クラス 中学生    定員間近

・熊谷クラス 小学4~6年 募集中

・熊谷クラス 中学生    募集中

 

不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

2018/04/6

2018年度第1回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日をもって、無事にアカデミーの3クラスが全て新年度を迎えることができました。

 

熊谷クラスの特徴をはじめに説明いたしますと、まずは小学生と中学生が同じ時間で同じドリルをするという事です。

 

同じドリルではありますが小学生は小学生、中学生は中学生と別れてやりますが同じ時間を過ごす事でいろんな刺激を与え合うことができます。

 

続いて立正大学ラグビー部さんのグラウンドを使用させて頂く中で、立正大学ラグビー部の太田ヘッドコーチや祝田コーチ、そして学生の皆さんがサポートしてくださることです。

 

多くのサポートを受けることで、小・中学生が一緒になっても安全面や指導面でも目が行き届くというわけです。

 

時々、大学生も一緒に交じって練習に参加してくれるのでここにも普段にはない刺激がありますね!

 

さて、本日は40名近いアカデミー生が来てくれました。

 

昨年まで熊谷クラスを盛り上げてくれた先輩達のおかげで評判が広まって集まってくれたことと感謝しております。

 

W.K.S.Pアカデミーで学んで欲しい事として、人間力の向上を目的としております。

 

そのために「挨拶・感謝・礼儀」の3つの柱をラグビー(アカデミー)の中で意識して取り組み、人間力向上に繋げます。

 

日常の当たり前のことを一生懸命にできる人を育てて行きたいです。

 

また、プレーではHot Passとトライラックというスキルを身につけて徹底的にコーチングします。

 

これもまた戦術やサインプレーではなく、高いレベルでプレーをするための要素です。

 

それぞれの所属チームで活躍してもらうために、そして将来の目標のために我々コーチはサポートして行きます。

 

日々の練習の大まかな流れは、ウォーミングアップ→ラグビードリル→ボールゲームです。

 

どれも一つ一つ切り取った練習かもしれませんが、全てのことが繋がっている事を忘れないようにして欲しいと思います。

 

コーチはあの手この手を使ってドリルを変えたりボールゲームのルールを変えたりしますが、どんな状況でも基本スキルを使える事、またどんなプレッシャーの中でもいつも通りのプレーができる事を目指して頑張って欲しいと思います。

 

年間40回を一生懸命楽しめば、間違いなく今よりも成長している事をお約束しますので、アカデミー生とコーチもコミュニケーションを取って互いに成長して行きましょう!

まっさん中心に大行列!

他己紹介しています

SAQドリル(カラーフープ)

真剣に聞いてくれていますね!

Hota passドリル

4列パス

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 オリエンテーション〜アイスブレイク〜

→コーチ紹介

→アカデミーで獲得したいこと

→アカデミー生自己紹介/他己紹介

2 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

3 SAQドリル

→カラーフープ

4 Hot passドリル

→円パス

→4列パス

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/5

2018年度第1回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

昨日は半袖で良かったのに今日は長袖というより冬用のアウターでも良いほど寒かったですね。。。

 

しかも絶賛花粉症中なのと、寒暖差による鼻炎が発症してなかなかタフな1日でした。

 

と、個人情報はほどほどに本日は昨日の前橋クラスに続いて太田クラスも無事に1回目を迎えることができました!

 

昨年までと違うのは、太田クラスの小学生が増えたこと!

 

1桁からスタートしてからというもの、その後も少数精鋭で頑張ってくれましたが今年度は人数も一気に倍近く増えて活気が出ましたね。

 

去年から在籍してくれている新6年生のアカデミー生がポロッと「人数が多い」と、呟いてくれました。

 

人数によって影響されるようなメニューを作ってはいませんが、いろんな人と触れ合うことはアカデミー生にとって一番の刺激だと思います。

 

もちろん我々コーチにとってもたくさんのアカデミー生に関われることは幸せなことです。

 

中学生クラスは新中学1年生が入ってくれたこと、そして新しい仲間も一気に増えてまた今までとは違う雰囲気で行えそうです。

 

最上級生になった新中学3年生も、少しずつですが貫禄が出てきて後輩達にプレーでも態度でもお手本となるようなモデルになることを期待します。

 

本日は昨日のように一人ずつ自己紹介をしてもらうととてもじゃないけど寒くて動けなくなるので、ペアで自己紹介をしあってからそのペア同士で別のペアと組んで4人組になり、先ほど紹介しあった仲間を別のペアに他己紹介するという方法でアイスブレイクを行いました。

 

モジモジする人やしっかりと聞きそびれて聞き直す人など様々でしたが、個性が溢れていて良かったです。

 

ボールゲームでは短い時間と狭いスペースではありましたが、寒くても汗をかくほどのの運動量が確保できて心肺機能にも負担をかけれる練習が楽しみの中でできたことを実感してくれましたでしょうか。

 

ドリルで学んだことを実戦で活かすことが練習のゴールでもあるので、この1年間を楽しみながら成長できるように頑張って行きましょう!

 

ウォーミングアップからもたくさんのことを学ぼう!

人数増えたなぁ。泣

体幹やれば強い身体が作れるよ!

自己紹介からの他己紹介

SAQドリルを説明するまっさん

Hot passドリル!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 オリエンテーション〜アイスブレイク〜

→コーチ紹介

→アカデミーで獲得したいこと

→アカデミー生自己紹介

2 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

3 SAQドリル

→カラーフープ

4 Hot passドリル

→円パス

→4列パス

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

2018/04/5

2018年度第1回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

いよいよ2018年度のアカデミーが前橋クラスからスタート致しました!

 

アカデミーも今年度で4年目を迎えることになります。

 

しかし、毎年1回目というのは楽しみでもありますが緊張感もたっぷりと漂うものでして、ついつい話が早くなったり長くなったりと、自分にコントロールが効かない状況に陥ります。

 

アカデミー生も、特に初めて参加してくれる人は少しでも同じような気持ちを味わえているのではないかなと思います。

 

中学生クラスは昨年まで高学年だった小学6年生が初々しい新中学1年生としてきてくれましたね。

 

アカデミー自体の雰囲気は掴めているのですが、所属チームでも9人制から12人制に変わる年齢ですし、レベルの高い先輩と一緒にプレーをするのは全てが刺激的だと思います。

 

また小学生クラスは5年生が初めての参加となりまして、前橋クラスも多くの新しい5年生が来てくれました!

 

こちらもまた初々しい表情ばかりで、そんな彼らが今後どのように成長していくのかが楽しみでなりません。

 

本日は1回目ということで冒頭にオリエンテーションを行いました。

 

コーチの紹介やアカデミーの存在意義などを説明させていただき、アイスブレイクとしてアカデミー生には自己紹介をお願いしました。

 

名前、学年、所属チーム、そして自分の強みをみんなの前で話してもらったのですが、一見さほど難しくないことでも人前で話すとなると一気に拒絶してしまいましたね。

 

すごく気持ちはわかります。

 

でもこのアカデミーでは仲間の強みを理解して自分の強みを知ってもらいたいと思ってます。

 

これがチームプレーに繋がるからです。

 

仲間の強み、自分の強みを生かせるチーム作りがどんな戦術よりも相手に与える脅威は大きいから、最初に恥ずかしい気持ちに打ち勝ってみんなの前で話してもらいました。

 

全員、堂々と話してくれたので「おいおい、しっかり大きい声ではっきりと話せてるやん!」って、いい意味で拍子抜けしました。笑

 

アカデミー生にも伝えましたが、全40回ある中で僕がこんなに話すのは本日だけです。

 

あとはどんどんアカデミー生が中心になって、我々はサポートするだけです。

 

もちろんその中でもルールやこだわりを持ってプレーしてもらいます。

 

本日の練習の中でどんなことをみやっきーから学んだか、思い出しながら来週から頑張って行きましょう!

 

みんな自分の思いを話してくれました!

いろんな種目で足を速くしよう!

円パス

慎重に、そして素早く

その場でジョギングしながら円パス

一気にたくましくなる中学生クラス

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 オリエンテーション〜アイスブレイク〜

→コーチ紹介

→アカデミーで獲得したいこと

→アカデミー生自己紹介

2 アクティブウォーミングアップ

→ダイナミックストレッチ

3 SAQドリル

→カラーフープ

4 Hot passドリル

→円パス

→4列パス

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE