ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 大塚ブログ

6月24日 横浜タグラグビー大会に参戦!

梅雨はもうあけたみたいですね。それに伴い夏本番到来かと思わせるほどここ数日、真夏日が観測されています。

 

皆さま、水分補給をこまめに摂取して、熱中症にはお気をつけてください。

 

さて6月24日(日)に伝統のあるYC&ACグラウンドにてYokohama Lifelong Tagrugby Friendsが主催するJapan Tagrugby Festival 2018に参加してきました!

 

Japan Tagrugby Festivalは中学生以上のタグラグビー大会で、23チームが集まりました。北は仙台、南は静岡(私が知る範囲で)、年齢層では中学生からシニアまで、外国人のチームもいたり聴覚障がい者のチームもいたり、多様に富んだ大会でした。

 

このブログを書いてるとタグラグビー大会にW.K.S.Pチームとして出場したの!?と思いますが、今回はW.K.S.Pからのバックアップにより、デフラグビー(聴覚障がい者のラグビー)チームであるクワイエットタイフーンが出場しました!

 

中には初めてデフラグビーをやる人や久しぶりにする人がいましたので、この大会ではエンジョイしていこうということで、楽しみました。

 

また、試合をするにあたって、タグの回数を指で表してくれたり、タグの成立を伝える旗を知らせてくれたり、工夫してくださりました。

 

またまた、上述したように、このように工夫をして頂くことで周囲の方々には、聴覚障がい者にはこのように情報を伝えるんだ、このように接するんだというふうに、接し方が理解してくれたのではないかなと思います。

 

こうやって、ラグビーを通して聴覚障がい者の存在を少しでも知ってもらえればいいなと。

 

ご協力頂きました大会運営、関係者の皆様ありがとうございました!

 

さっきエンジョイ程度と言いましたが、結果はひどいものだったので、来年はリベンジします!!笑

あ、あとあとNHKの「はりきり体育ノ介」から取材されましたので、良かったら見てみてください!

▽はりきり体育ノ介 (NHKEテレ)
http://www.nhk.or.jp/taiiku/harikiri/

・放送予定日
2018年8月15日(水)9:45〜9:55