ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

BLOG 大塚ブログ

デフラグビー普及奮闘記 ~9月強化合宿~

こんにちは、タカです。
先日静岡にある静岡翔洋高校にで強化合宿を行いました。
合宿活動レポートが、デフラグビーのHPでもアップされてますので良かったらこちらも見てくださいね^_^
http://deaf-rugby.or.jp/420/

 

この合宿のテーマの1つであるDFシステムについて感じたことを綴ります。

DFラインって横一列に並ぶものだから、デフ選手だと周りの選手の顔が見えないのでコミュニケーションが取れないよね。

※デフ選手のコミュニケーション方法は手話もしくは読唇術です。

 

私が健常者と一緒に楕円球のボールを追いかけていた時は、周りが自分に合わせて動いてくれるところがあったのだが、デフ同士だとみんな意思統一された動きが難しいですよね。

それもデフラグビーならではの面白みだし、工夫のしがいがあると思います!

 

それぞれのデフ選手の特徴を捉えて、例えばあの人は横に弱いから一歩下がって、カバーリング出来るようにしようとか、聞こえないからこそ相手のことを知り、また自分のことも知ってもらって相互理解が深まりそれがDFラインが機能する。

 

それが苦労の末に意思統一が出来た時はなんとも言えない感動が込み上げてきます笑

 

そうそう、デフラグビーはこの度世界大会に参戦することになりました。
詳細は後ほどアップされるみたいなので、ここでもお知らせいたしますね!

今後ともデフラグビーの応援をよろしくお願いいたします!