ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第12回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

毎週のように雨が続く太田クラスですが、グラウンドコンディションも水溜りがあったり滑りやすくなるところがあったりと足元が安定しません。

 

 

晴れている日とは違う感覚を感じて対応する力を身につけましょう。

 

また雨の日の練習ではスパイクもドロドロになりますよね。

 

そういう時は皆さんスパイクは自分で洗ってますか??

 

「道具を大切にすること」と、メジャーリーグでも大活躍したイチローさんはずっと言ってました。

 

道具を大切にするということはその競技そのものを大事にするということに繋がりますし、その競技を選んでプレーする自分の価値を高めることにも繋がります。

 

 

なのでドロドロになったスパイクを自分でキレイにすることで曇った気持ちを晴れやかにしましょう。

 

僕もやります!笑笑

 

では、本日のレポートです。

 

■ワイドビュードリル(タカレポート)

 

 

視野を広げること。

 

これはタカがこの練習を作る時に込めた想いです。

 

「今のあそこが空いてたなー」

 

周りが見えないままチャンスを活かせずにいるシーンをボールゲームなどでよく見ます。

 

 

もしプレー中に突然聞こえなくなったら、みんなはどんな反応をするのだろうとも思ったりします笑

 

味方、敵、スペースどこにあるか?

 

 

そしていつまでもそこに在るのではなく状況は刻々と変化していきます。

 

敵、味方、スペースなどの情報を集めるのに周りをキョロキョロと首を動かすだろう。

 

その結果視野を得て、アタックチャンスを活かすことにつながるだろう。

 

 

そうだ!今度サイレントボールゲームをやってみようかしら。

 

面白そうですね笑

 

というタカの独り言でした!

 

■カウンターアタック(まっさんレポート)

 

 

先週と同じく5v4のミニゲームです。

 

トライをとるためにスペースにボールを運ぶことは理解できていますね。

 

その方法としてラン、そしてパスがあります。

 

ただし、パスをしたくても受ける人がいなければパスという選択肢がなくなってしまいます。

 

選択肢がランの1択になればディフェンスはプレッシャーをかけやすくなります。

 

この選択肢がない状況というのはボールキャリアとサポートプレイヤーがどんな位置関係にある時でしょうか。

 

カウンターという状況でボールキャリアが追い越してくれるのを待つのか、ボールを拾った時に選択するオプションが多い方が良いのか。

 

 

攻撃のオプションが多ければディフェンスは守りづらくなりトライのチャンスは増えてきますよ!

 

■ボールゲーム

 

 

ボールゲームのルールは全てでは無いのですがラグビールールには無い特別なルールを導入します。

 

そもそもボールゲームやタッチフットは攻撃の回数が決まってることが多く、それこそが特別ルールなんですね。

 

 

実際の試合では「〇回タックル成功させればターンオーバー」ってわけでは無いですからね。

 

つまりアタックは限られたアタックの中でトライを取るためのストーリーを作らなければなりません。

 

ただ、チームトークで共有したストーリーがそのまま活かされるわけではもちろん無くって、上手くいかないことの方が多いです。

 

 

その時みなさんを助けてくれるのがランニングスキル、パススキル、キックスキルですね。

 

それぞれのスキルも細分化すれば小さいスキルがたくさんあります。

 

スキルレベルが高まれば、ストーリー通りに行く確率も上がりますからストーリー(イメージ)とスキルの両方をアカデミーでは高めていきましょう!

 

 

【次回のW.K.S.Pアカデミー太田クラス】

202年7月15日(木)

場所:尾島公園グラウンド

小学生:17時10分〜18時30分

中学生:18時50分~20時10分

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→スクエア鬼ごっこ(ボール)

→ダイナミックストレッチ

2 ワイドビュードリル

3 カウンターアタック

4 ボールゲーム&体幹トレーニング

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE