ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第28回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.P アカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

昨日、丸の内で行われたパレードの影響もあり、本日のパナソニック ワイルドナイツのグラウンドには多くのファンの方やメディアの方がお見えになりました。

 

それに伴い、駐車場の区画整理が行われてW.K.S.Pアカデミー太田クラスをご利用の皆様にもご迷惑をお掛けするかたちとなりましたことを、改めてお詫び申し上げます。

 

敷地内での事故やトラブルを未然に防ぐための対応でございますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

そして日本中の注目を浴びるチームと同じグラウンドでプレーが出来るアカデミー生の皆さんは、ワイルドナイツの選手に負けないくらい元気いっぱいにプレーすることを引き続き期待しております。

 

 

 

さて、本日のレポートです。

 

■反応マーカータッチ

 

前後に指示されたカラーマーカーをタッチして最後はダッシュでフィニッシュするドリルです。

 

バックする時もチラ見で前を見れるように半身でバックするよう担当のまっさんからアドバイスがありましたね。

 

バック走にしてしまうと下がるのが遅くなり、完全に背中を向けると前の情報が全く入ってこないということで半身にしましょうとのことでした。

 

また、急ぐのは良いのですがオフサイドしたりマーカーをタッチしないのはルール違反なので気をつけて下さいね!

 

 

 

■アクセルキャッチ

 

今日は特に小学生クラスの時の風の強さと言ったら半端なかったですね。

 

テントが立てられませんでしたから相当な風でした。

 

そんな中でもアクセルキャッチをするためのキーポイントをしっかりと押さえてディフェンスとの1 v 1にチャレンジ出来ていましたね。

 

 

■2パスアタック

 

タカが担当するドリルです。

 

こちらも風が強かったのですが、サポートプレーヤーの重要性は理解できてましたし、適度なスピードのコントロールも良かったと思います。

 

でもディフェンスの状況によって判断の難易度が変わってましたが、基本的にはスペースにボールを運ぶことですから難しく考えすぎずに今持っているスキルでもたくさんのオプションを試すことが出来ます。

 

自信持って下さいね!

 

 

 

 

■4 v 3

 

まっさんが担当するドリルです。

 

ボールゲーム前のドリルでボールゲームに近い状況でのドリルなので丁寧にプレーしつつ勢いをつけてボールゲームに繋がって欲しいドリルです。

 

トライを取ろうとするいう意識は強くなってきました。

 

しかしコミュニケーションのエラーやアタックのテンポが少しでも遅くなるとトライから遠ざかってしまいます。

 

それらをどう改善していくを考えてトライ&エラーを繰り返して下さいね。

 

■ボールゲーム

 

起点からトライまでの間にスクラムハーフのパスを含めて2回パスをしましょうとルールでした。

 

タカのドリルを実践で行えてるかどうか、そしてフィニッシュの時にアクセルキャッチのドリルが活きているかどうかを振り返ってみてください。

 

もし、できなかった人は次やる時にどうすればできないからできるに変わるかを考えましょう。

 

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ペアキャッチ

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応マーカータッチ

3 ラグビースキル

→アクセルキャッチ(みやっきー)

→2パスアタック(タカ)

→4 v 3(まっさん)

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE