ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第20回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、まっさんです!

 

いよいよ今週末からラグビーワールドカップの決勝トーナメントが始まります!

 

日本代表も自国開催にして初となる決勝トーナメントに出場ですね!

 

決勝トーナメント進出を決めたスコットランド戦の瞬間最高視聴率はなんと、53.7%だったそうです!

 

日本代表が掲げる「One Team」、是非ともみんなで応援しましょう!

 

では、本日のレポートです。

 

■SAQ

 

「スピード」「アジリティ」「クイックネス」の頭文字をとり、SAQトレーニングと表しています。

 

重心移動の早さ、身体をコントロールする能力、素早く動き出す能力を高めるこのドリルは月ごとにメニューを変えて行っています。

 

10月は「ジャンプダッシュ」です。

 

下に置いている棒を両足で前後、また左右に5往復ジャンプをしてダッシュをするといったシンプルなドリルです。

 

ダッシュと同じ要領でかかとをつけずつま先だけで飛ぶこと、そして体の重心が常に真ん中にあることがポイントになります。

 

 

重心をどこにするかで、素早く次の動き(ステップなど)に移動できます。

 

こういった地道なドリルをラグビーに活かせるように今後も取り組んでいきましょう!

 

■ハンドリングスキル

 

今までに得た基本スキルをどんな状況でも行えるよう、前回よりテンポを上げて実践しています。

 

自分がコントロールしたテンポではない状況で、より正確なパスやキャッチをするために色んな状況を想定し常に良い準備をしましょう。

 

 

■3 v 3

 

3人いるアタックがどこにスペースが空いているかを判断し、共有するためにはコミュニケーションが必要です。

 

攻撃オプションはラン・パス・キックから選択するので、決して1人の判断では行えません。

 

3人が瞬時に同じ判断をすることは難しいので、状況を教えるためにも口に出して伝えることに慣れていきましょう。

 

 

 

■ボールゲーム

 

グラバーキックが使えるルールで、なおかつ前で待っていてもOKというルールで行いました。

 

早いテンポの中で、スペースを作り出し、その状況に合ったオプションで攻撃をすればチャンスが広がります。

 

小学生も中学生も思い切ったチャレンジが見られました^^

 

前にスペースがあれば一気に加速をして前進をする。

 

裏にスペースがあれば、グラバーキックを蹴ってみる。

 

久しぶりのアカデミーでもとてもスピード感のあるボールゲームでした!

 

アカデミーも今日で節目の20回です。

 

今までやってきたスキルを土台にして、さらに成長できるよう残りのアカデミーも頑張ろう^^

 

本日の前橋クラスの練習メニューです

 

1 アクティブウォーミングアップ

→グラバーキック

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→ジャンプダッシュ

3 ラグビースキル

→クイックテンポ

→クイックアタック

→3 v 3

4 ボールゲーム&タカトレ

5 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正