ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第15回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週でアカデミーは1学期最後となり夏休みに入ります。

 

一足先に学校は夏休みに入ってますのでみんな気分がいつもよりも高揚感に包まれている雰囲気でした。

 

やっぱりウキウキしますよね!

 

みんなに夏休みの予定を聞いてみると「合宿!」という声が多かったです。

 

ラグビー好きなんだなぁ、と嬉しくもありいろんな体験してほしいなという本音もあります。

 

いずれにせよ、健康第一で夏休みを楽しんで下さいね!

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

SAQでは反応ダッシュを導入してますが、スタートの時に様々な条件をつけてダッシュを行います。

 

みんな、負けたくないという気持ちが強くてその想いは大切にしたいのですが、いつも言ってるようにルールは守りましょう。

 

横の仲間に勝つために正しい姿勢をしなかったりオフサイドしたり正確な動作を行わなかったり。

 

ルール違反は勝敗がつきません。

 

また、出遅れて競争に負けた瞬間に力を抜いてダッシュしないのも残念です。

 

力を抜くというのは変な癖がつきますし「あの人は本気でやらない人」と、周りが評価してしまいます。

 

ほんの少し頑張れば良いことも、ほんの少しの自分の弱さ甘さに負けてしまうと勿体無いですよね。

 

どんな時も本気でプレーする癖をつけて下さいね!

 

 

■オフサイドタッチ

 

スペースを作る、スペースを見つける、そしてスペースにボールを運ぶ感性を広い視点で養いたく先週まで10パスを行いました。

 

今週はさらに応用してオフサイドタッチを導入しました。

 

オフサイドタッチとは前パスありのボールゲームです。

 

しかし1回タッチをされたら攻守交代なので、ボールキャリアの状況判断が試されます。

 

もっというと、ボールキャリアに最適な判断をさせるためにサポートプレーヤーの役割が非常に大切です。

 

コツを掴むまでに時間のかかった小学生と、すぐにコツを掴んだ中学生でしたがスペースに対する考え方の重要性は互いに深まったと思います。

 

■ストレートラン&アクセルキャッチ→L字 3 v 2

 

先週まではセットポジションからスタートしましたが、本日はボールキャリアの合図でポジショニングしてからストレートラン&アクセルキャッチにチャレンジしてもらいました。

 

はじめはどうしてもボールキャリア主導になり過ぎて、サポートする選手が置いてかれたりまっすぐ走れないコースになったりとばらつきがありました。

 

ボールキャリアの気配りも大切ですが、ボールキャリアを外側の視点でコントロールするコミュニケーションも学んでほしいなとおもいました。

 

外側の選手は、複数の味方が様々なプレッシャーを受けて自分の手にボールが回るようにコミュニケーションの重要性を理解してコントロールして欲しいですね!

 

 

■ボールゲーム

 

ゲームのテンポも上がって、その中でもルールを活用して質の高いプレーが小学生も中学生も見られました。

 

特にダブルアクションの意識が先週よりも強かったですし、それをさせないようにディフェンス側の意識も強かったですね。

 

 

短い時間のボールゲームをテンポよく行うのですが、運動量の確保も出来ているのでスキルを高めながらフィットネスも必ず上がっています。

 

瞬発力やリアクションなども皆さんの意識次第ではボールゲームで高めることが出来ますのでぜひ、楽しみながら自分を追い込む癖をここでもつけてくださいね!

 

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応ダッシュ

3 オフサイドタッチ

4 ラグビースキル

→ストレートラン&アクセルキャッチ

→L字3 v 2 (4 v 3)

→トライラック&ダブルアクション

5 ボールゲーム&タカトレ

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE