ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第14回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

先週に続いて太田クラスは雨が降っておりまして、チャレンジングなアカデミーになりましたね!

 

新しい仲間が小学生クラスに来てくれました!

 

前にも話しましたが、雨でも試合はありますよね。

 

その日の天気をコントロール出来る人は僕が知る限り見たことがありません。

 

であれば自分がコントロール出来ることを環境や状況に合わせてプレーができれば良いですよね。

 

だから雨の練習も経験すれば必ず皆さんの武器になりますし、パニックになりません。

 

晴れの日と違う感覚を楽しんで下さいね!

 

とはいえ来週こそは晴れて欲しいですねー。笑

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

まっさんが担当してくれる反応ドリルではいろんなスタートポジションでダッシュを行うのですが、特に今週はトライラックからのダブルアクションをイメージしたスタートポジションを導入してくれました。

 

地面スレスレの目線からダッシュをするために、下を向くのではなく常に前(ゴール)を見ることをここでは推奨してます。

 

いわゆる癖付けですね!

 

トライラックではないけどいろんな目線からスタート!

地面が濡れていたけど、頑張ってました

 

■10パスゲーム

 

 雨の影響でボールが滑りやすいこともあって普段なら取れるボールも落としてしまったり、思ったよりも遠くに投げれなかったりと普段とは違う感覚を味わえたと思いますが、一方でパスを優先するのではなく、ボールキャリアがプレッシャーのないスペースにボールを運んでからパスをするというアグレッシブなプレーには評価できました。

 

10回のカウントも、前回よりもみんな大きな声でできましたね!

 

動きも先週に比べてよりアクティブになってましたね!

 

■ストレートラン&アクセルキャッチ→L字 3 v 2

 

ストレートランの先にはミニハードルという障害物がありましたが、はじめの方は探りながらもすぐにアクセルキャッチができましたね。

 

そこから発展して行うのがL字3 v 2(中学生は4 v 3)です。

 

ボールを手にした選手が最初に行うのが前にスペースがあるかどうかを確認することです。

 

そしてスペースに対してランするのかパスするのかキックするのか、判断が伴うプレーを選択します。

 

今回はキックは無かったのでランかパスですね。

 

2択でもなかなか上手くいかないことも多かったので、我々コーチはキーポイントを提示してます。

 

必ずしもそれが成功するための絶対的な鍵とは言えませんが、重要なキーポイントであることは間違いないので失敗を恐れずチャレンジして欲しいです。

 

 

■トライラック&ダブルアクション

 

雨でグラウンドが濡れてましたが、開き直ってみんなでトライラックしてダブルアクションを学びました。

 

特に難しいテクニックは無いのですが、丁寧に行うことが後に行うボールゲームでチャンスを得たりミスを無くしたりする事ができます。

 

比較的みなさん一生懸命に取り組んでくれましたね。

 

 

■ボールゲーム

 

中学生は雨が強くなってきたのでゲームのテンポを上げました。

 

なのでハードなボールゲームになったと思います。

 

小学生はボールゲームの合間にタカトレを行いました。

 

ボールキャリアの判断とサポータープレーヤーの役割の質が上がってますので、トライの質も一気に上がっております。

 

狭いスペースに新しいスペースを作り出すスキルとそこにボールを運ぶスキル。

 

もしかしたらまだなんとなくでやっているのかも知れませんが、これを理解しながら実行出来ればさらに今後が楽しみになりますね。

 

タカトレ

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応ダッシュ

3 10パスゲーム

4 ラグビースキル

→ストレートラン&アクセルキャッチ

→L字3 v 2 (4 v 3)

→トライラック&ダブルアクション

5 ボールゲーム&タカトレ

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE