ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第14回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

異常なほどに日照時間の短い7月も半分を過ぎて、本日は久しぶりに太陽と青い空に会うことが出来ました。

 

晴れてるとテンションが上がるのは皆さんも同じだ思うのですが、やっぱりパワーもらえますね!

 

明るい存在は太陽だけでなく、アカデミー生も、そして我々コーチもそうでありたいと思うので元気と笑顔を忘れずに残り少ない1学期を楽しみたいと思います。

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

フレッシュな状態のダイナミックストレッチは集中力が高いですね!

 

スタートからゴールまで行うこと、ルールを守ろうとすること、そして指摘やアドバイスを仲間同士で行えてること。

 

皆さんの姿勢や雰囲気がダイナミックストレッチの質を上げてました!

 

継続していけることを期待してますね。

 

低い姿勢でも目線は前に

反応ダッシュ

反応ダッシュ②

 

■10パスゲーム

 

先週から導入したゲームです。

 

10回連続でパスを繋ぐというシンプルな目的に対してルールも単純です。

 

しかし成功のイメージはあるものの、なかなか10回連続が成功しないのはディフェンス側の頑張りがそうさせていました。

 

ディフェンス側が必死で阻止しようとするアクションはとても嬉しいことなので、その上で成功させるアタックを目指して欲しいですし、やはり「スペース」という大きなキーポイントに対してどうコミットするのかをプレーの中で答えてほしいと思います。

 

■ストレートラン&アクセルキャッチ→L字 3 v 2

 

まっさんが行うL字3 v 2に連動させるために同じ場所でストレートラン&アクセルキャッチを行いました。

 

ただし、寝かせたヒットシールドをランニングコースに置くことで障害物となり、その障害物を気にしつつストレートラン&アクセルキャッチにチャレンジしてもらいました。

 

低いとはいえ、ヒットシールドを飛び越えながら加速してキャッチすることは特に小学生の皆さんは最初戸惑ってましたね。

 

無意識にブレーキがかかってました。

 

でも、慣れてくるとタイミングを上手く取りながら勢いも付いてきました。

 

さらに前回の「我慢」と「アーリーキャッチ」に加えて「コミュニケーション」もキーポイントとして追加しました。

 

障害物を意識しつつ

まっすぐ走って加速しよう!

中学生はスムーズでしたね

L字3 v 2

 

■トライラック&ダブルアクション

 

今年度、初めて導入するダブルアクション。

 

と言っても入り口はトライラックですのでまずは改めてトライラックのテクニックを丁寧に行うことなら始めてダブルアクションを行いました。

 

ダブルアクションとは、ボールキャリアが倒れた後に再度起きがってボールをピックアップするプレーのことです。

 

これを習得することでさらに前進のオプションが増えて敵に脅威を与えます。

 

プレーの説明をしています

 

■ボールゲーム

 

先に行ったダブルアクションをルールに追加して今週はボールゲームを行います。

 

すでに昨年までいたアカデミー生は体にダブルアクションが染み付いているので、チャンスがあれば狙うし無ければ味方にボールをリリースする動作が自然でした。

 

また、ディフェンス側もダブルアクションをさせないようにラックの真裏にすぐ蓋をするようなポジショニングを取りました。

 

さすがですね!

 

しかしそこにディフェンスが立つということは新たなスペースが生まれると言うことです。

 

これでさらにアタックとディフェンスの駆け引きが見れる事を楽しみにしてます!

テンポの良いボールゲームでした

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応ダッシュ

3 10パスゲーム

4 ラグビースキル

→ストレートラン&アクセルキャッチ

→L字3 v 2 (4 v 3)

→トライラック&ダブルアクション

5 ボールゲーム&タカトレ

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE