ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第13回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日のお昼頃にタカから無事に日本に着いたという報告を受けたので、明日の太田クラスからタカが戻って来ます!

 

いろんなお土産話が聞けることを楽しみにしてるし、アカデミー生もぜひぜひタカを質問攻めにしてみて下さい!笑

 

また本日はアカデミー卒業生のヒロト(関東学院大学ラグビー部)とサワ(明和県央高校ラグビー部)が遊びに来てくれました!

 

嬉しかったなぁ!ありがとう!

 

では本日のレポートです。

 

■アクティブウォーミングアップ

 

まっさんが担当してくれるSAQでは今月「反応ダッシュ」を行ってます。

 

様々なスタートポジションからスタートの合図とともにゴールを目指します。

 

反応の速さ、体の使い方などを意識、工夫すれば短い距離のダッシュなので誰でも一番を取れますよ。

 

集中力や柔軟性がキーポイントかもしれませんね。

 

長座スタート

仰向けスタート

手を使わず起き上がって

ダッシュ!!

 

■10パスゲーム

 

ボールゲームのコートの中で、パスを10回連続繋ぐチームゲームです。

 

ただし条件がありまして、リターンはなし、全員でカウント(数をコール)すること、パスミスやパスカットされてはダメ、ディフェンスにタッチされても良い、です。

 

これらの条件を理解して実行するのは最初の方は難しかったみたいですが、次第にやりながら工夫されていきました。

 

この10パスゲームもスペースにボールを運ぶゲームなので、ボールを持つ人とサポートする人がスペースを見つけなければ邪魔をしてくる相手からチャンスを得ることは出来ません。

 

そしてパススキルやハンドリングスキル、コミュニケーションスキルと言ったファンダメンタルスキルもさらに要求されました。

 

■ストレートラン&アクセルキャッチ(みやっきー)

 

今週で3回目と言うこともあり、加速してキャッチするためのキーポイントである「我慢」と「アーリーキャッチ」の理解と実行は素晴らしかったてますね!

 

真っ直ぐ加速できればディフェンスに脅威を与えることが出来ます。

 

テニスボールで

続いてラグビーボールで!

 

■L字 3 v 2(まっさん)

 

横にスライドしてくるディフェンスに対して真っ直ぐ、そして加速してボールをもらえるかどうかを目的としたドリルです。

 

いざディフェンスがつくと、さっきまでの勢いや加速が無くなって途端に消極的な動きに変わってしまいました。

 

減速したりプレッシャーに負けて前も見ず理由のないパスを選択したりと目的から遠ざかってしまいましたね。

 

途中でまっさんが修正のレビューをしてズレてしまった目的の修正やキーポイントを整理してくれました。

 

ナイスアーリーキャッチ!

まっすぐ走ろう!

 

■ボールゲーム

 

先週に続いてターンオーバー時には新しいボールをどんどん投入するルールで行いました。

 

運動量が上がることと、ターンオーバー時のリアクションが上がることを狙いとしてます。

 

4月から継続している成果はボールゲームでたくさん表れている一方で、細かいテクニックが少し薄れつつあります。

 

例えばトライラック。

 

形としては成り立ってますが、片手を微妙についたりトライをしてるけど胸とボールに空間があったり。

 

ブレイクダウン3秒ルールも慣れてきて自然になっているようでもキツイ時に遅れる傾向にありました。

 

細かい気配りや小さいことへの取り組みがここまでの皆さんを積み上げてきましたので、改めてそう言った部分に目を向けてまた来週期待してます!

 

みんな大好き体幹トレーニング!笑

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→反応ダッシュ

3 10パスゲーム

4 ラグビースキル

→ストレートラン&アクセルキャッチ

→L字3 v 2 (4 v 3)

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE