ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

立正大学ラグビー部レポート(大澤コーチ)

立正大学ラグビー部レポート

 

皆様、日本代表の大活躍で日本中が盛り上がっていますね。

ラグビーに携わる者として大変嬉しく思っています。

ワールドカップの熱戦が続く中、寝不足になられている方も多いのではないでしょうか?

 

さて、今回は立正大学ラグビー部のレポートを書かせてもらいます。

代表だけではなく大学ラグビーも熱いシーズンが始まっています。

 

W.K.S.Pでは今春から埼玉県熊谷にある立正大学に週に二回程コーチとして行かせてもらっています。

主にユニット(バックス)をメインに見させてもらい、全体でも立正スタッフとミーティングを重ねコーチングさせてもらっています。

 

立正大学のトレーニング開始はとにかく早い!!

毎朝5時45分から全体練習がスタートするので選手はそれまでにテーピングを巻き、個人ウォーミングアップをして練習に備えなければなりません。

コーチ陣も5時過ぎにはグラウンドに行き、練習の準備をします。

正しい生活リズム、五限まで授業があるので授業により集中する為にこの時間になっています。

ですので私も会社にお昼前には出社出来ます。

素晴らしい時間の使い方ですよね!

 

立正大学では各ポジションでリーダーを決め四年生を中心に課題、取り組むべきことを毎日話し合い練習に臨んでいます。

また効率的に練習を進める為にタイムスケジュールも分単位で進行し、ワンプレー、ワンプレーにとても緊張感があります。毎回の練習でGPSを着用し最先端の練習を導入したりなど本当に社会人レベルの練習環境が整っています。

 

ラグビーはもちろん、私生活も大切にしていて寮内の掃除を練習前に行っています。

学生も謙虚で素直な子ばかりです。また、向上心がある子が多く、絶対に勝たせてあげたいと思えるチームです。

 

 

8月には二週間あった菅平キャンプに三宅、大澤で約一週間参加させてもらいました。

合宿ではグラウンド外の所でも普段あまり話せないプライベートを学生と話せたり、学生からも積極的にコミュニケーションを取ってくれたのでさらに良い関係が築けたと思っています。

 

シーズンこれまでの戦績はリーグ戦4戦4勝、ジュニア選手権3戦3勝。

しっかりと取り組んでいることが結果に出ていますし、勝ちながら反省出来るというのはすごくプラスだと思います。

奢ることなく敵チームをリスペクトし、目の前の勝負に集中し全員で一部昇格を勝ち取れる様にシーズン最後まで私自身集中していきます。

 

大学界、そして日本全体でラグビー旋風を巻き起こしていきましょう!!

 

皆様も是非大学ラグビーにも足を運んでもらい学生のひた向きなプレーを見に来てください!!

 

W.K.S.P

大澤 雅之