ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第31回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日よりアカデミーも3学期がスタートしました。

 

幸先よく行きたいところでしたが、朝から天気予報では夜にかけて寒気がグッとおりてきて冷え込み、おまけに冷たい北風もやってくるので体感温度は氷点下になるでしょう、と何度も伝えておりました。

 

夏は熱中症に注意しなければなりませんが、冬は寒さによる怪我も十分に気をつけております。

 

例えば手や足先の感覚がなくなったり、筋温がなかなか上がらず肉離れや捻挫なども考えられます。

 

まっさんのアップで体を温めます

 

また、極度に乾燥していますのでウイルス性の病気にも対応しなければなりませんね。

 

というわけで本日は、中学生の部の開催時間を早めたり短縮で行うなど安全と健康を最優先に判断させていただきました。

 

今後もこのような判断が予想されますので、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

さて、そんな60分という時間の中で本日もアカデミー生は新しいドリルや新しいボールゲームの中で刺激を受けておりました。

 

サポートドリルはポジショニングが大事

 

初めてやることに戸惑うのはある意味で仕方ありませんが、本質は変わらないということを知ってほしいと思います。

 

例えばアタックのドリルも限りなくありますが、それが前進のためのドリルなのかサポートや継続を意識したドリルなのか獲得したいスキルによって異なるかもしれませんが、その先にあるトライを取るための切り取った練習であることから、全てはトライというゴールで繋がっていることを意識してほしいと思います。

 

もっと言えばアタックであろうがディフェンスであろうがセットプレーであろうがまずは前を見て状況を理解し、仲間とコミュニケーションを取って実行します。

 

前を見て話して実行する。

 

シンプルにまとめるとこれです!笑

 

とは言え、もう一度言いますが初めてやるドリルやルールで戸惑うのも理解できます。

 

これが刺激となって、成功するためには?と考えて自らいろんな選択肢を持てるようになることを期待しております。

 

みんなで考えるチームトーク

ここではトーク力も身につきます

 

今日みたいに極寒の中で行うだけでも大きな刺激です!笑

 

せっかくならば、ただ来てラグビーをするのではなくチャレンジし続ける時間にしてもらえるように僕も頑張ります。

 

アカデミー卒業生のヒロトが来てくれました!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 ダイナミックストレッチ

2 サポートドリル

→2 v 1

→3 v 1(小学生の部)

→3 v 2(中学生の部)

3 ボールゲーム&タカトレ

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE