ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第25回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

この頃お昼は温かくなったり、冷えたり、逆に夜はもっと寒いと思いきやそうでもなかったり、変化が著しい時期ではありますが、風邪など引かれないように服装のチョイスに気を使いましょう!

 

今日はみんな大人気のアクティブスポーツ、ドッジビーを使ったゲームをやりました!

ドッジビー 素材が柔らかくて身体に当たっても痛くないです!

 

たかが小学生時代はこういう柔らかくて安全なドッジビーはなく、むしろ固いプラスチック製のフリスビーだったのとあまり学校では流行らなかったみたいです。

プラスチック製のフリスビー ※イメージ

 

でも今はどの学校でもドッジビーに馴染みがあるようで、個人的に時代を感じました(笑)

 

ドッヂビーは一見簡単そうに見えますが、割と難しい面もあります。

 

しかしコツさえ掴めばもうあとはラクラクです!

 

そのコツはなんなのか、キッズパーク生に問いかけてみましたが、いろんな答えが返ってきました。

 

「水平に投げる」「フォロースルーを最後まで」「狙うものをしっかりと見る」などなど

 

みんな分かってはいるけど、いざゲームに移すとついつい夢中になっちゃって、ついさっきまで言っていたコツが出来ていなかったりなところがありました。

 

 

コツを理解してそれをゲームに実践できた時の喜び、楽しさはひとしおです!

ドッジビー中当てゲーム!中の人はドッジビーを避けるかキャッチ!

 

これからは寒さがより一層厳しくなりますので、くれぐれもお気を付け下さい。

まっさんが手を出す前のワンシーン

※手を出された方に走る。この時はギリギリまで引きつけようとするまっさん

タグラグビーの1対1

しっかり筋温をあげて、怪我予防

 

それでは本日のキッズパークです!

1.準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2.ドッチビー中当てゲーム

3.ドッチビー的当てゲーム

4.反応ダッシュ&キャッチ

5.タグラグビー

→1対1

 

W.K.S.P

大塚 貴之