ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第23回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

今週はパナソニック ワイルドナイツとしてのチーム練習はお休みという事もあって、非常に穏やかなグラウンドというか雰囲気でしたね。

 

今週末のビッグゲーム(日本代表対世界選抜、ニュージーランド対オーストラリア)には、パナソニック ワイルドナイツ所属の選手が出場するなど楽しみがつきません。

 

さて、本日の練習ですがサッカーのミニゴールがあったのでミニサッカーやドッヂビーを使って変則的なルールのポートボールを行いました。

 

小学生クラスはサッカーとドッヂビーを同時にやりました!

 

親しんだスポーツをアカデミー生同士で行うのも楽しかったようで「もっとやりたい!」という声がちらほらありましたが、あくまで導入なので我慢してもらいました。笑

 

とはいえ他競技やルールの違うスポーツを行うことは体だけでなく頭もフルに活用できるので、視野も広がり考え方の幅も広がります。

 

それをラグビーにどう繋げるのか、ここが最大の魅力ですね。

 

先週とは少しルールを変えて行ったグラバーキックゲームは小・中学生ともに白熱しました。

 

とにかくたくさんグラバーキックを蹴って相手のミスを誘い得点を積み上げるのですが、2バウンド以上させましょうというルールのまえに、どうしても力んだり焦ったりで1バウンドやノーバウンドになってしまう人もいました。

 

正しいテクニックを使ってゲームを楽しむのもみんなには実感してもらいたいと思い、グラバーキックゲームを練習の一部で採用しています。

 

 

ゲームの前には必ず整列をして礼をします

 

また、キックだけでなくいろんな変化のするラグビーボールをしっかりキャッチする事も重要なスキルです。

 

どうすれば上手にキャッチできるのかも考えることができたでしょうか。

 

そしてボールゲームでは今月のメニューとしてやってきたグラバータッチを本日も行いました。

 

みんなだいぶ上手くなってきましたし、普段の練習ではこんなにも蹴ることがないと言ってましたからいつもと違うチャレンジができましたね。

 

普段の練習では蹴る機会がないということは、キックに対するキャッチの機会も少ないということになりますね。

 

そうなると2つのスキル(キックとキャッチ)を無駄にしていると大袈裟ではなく感じてしまいました。

 

チームの練習でなくても、個人練習でどんどんキックとキャッチを自分たちなりに楽しんでほしいと思います。

 

タカトレは家でも十分にできますね!

 

いろんな状況での練習をすることがボールゲームや試合での状況判断の質を高めてくれるので、遊び感覚でも良いから自分にとって向上心の持てるプレーを練習で取り組んでみてください。

 

そして本日はきっしーこと岸野さんの第2回からだメンテナンス講座があり、テーマは「腰痛予防とスポーツパフォーマンス向上の体幹トレーニング」でした。

 

みなさんの熱が伝わってきます!

 

保護者の皆様、明日以降の心地よい筋肉痛をぜひお楽しみください!笑

 

アカデミー生も負けずにきっしーに追い込まれていました!笑

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ドッヂビー&ミニサッカー

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→フープドリル

3 グラバーキックゲーム

4 サンドイッチパス

→Hot pass

→Punch pass

5 ボールゲーム&タカトレ

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE