ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第20回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

熊谷クラスも節目の20回を迎えましたが、あいにくの冷たい雨が降る中での開催となりましたね。

 

それでも短縮することなく、90分間を存分にプレーした皆さんはたくましくもあり元気だなぁ、って感心するばかりでした。

 

時折、雨脚が強い時もありましたね!

 

是非とも風邪を引かずに明日から始まる3連休を楽しんでくださいね!

 

さて、今週より最初のウォーミングアップで導入しているバラエティー中当てですが、約10m四方の中に人が入り、外野には4~6人の人の配置して行っております。

 

外野の人はドッヂビーを2つ、サッカーボールを一つ用意してありますので、それらを使って中の人を当てるというものです。

 

ドッヂビーはキャッチすればセーフ、サッカーボールは触れるだけでもアウトとなり中と外が交代になります。

 

サッカーボールは思い切り蹴ると危ないのでゴロキックのみとしています。

 

中の選手はとにかく四方から飛んでくるものを避けるかキャッチするかを広い視野で見渡して早く判断することが求められます。

 

また、仲間と協力をしてどこにドッヂビーやサッカーボールがあるかを共有することでさらに危険を回避することができます。

 

いろんな要素を盛り込んで視野、判断、俊敏性などを養っています。

 

ゲーム要素が高いので、本日僕も一緒にやりましたがとても面白かったです!笑

 

ウォーミングアップは身体を動かして温めることが目的ですが、楽しいメニューを導入することでさらにテンションが上がって心も温まりますので、実はウォーミングアップはかなり重要視してメニューを考えています。

 

何事も掴みが大事ですからね。

 

しかし本日は雨の影響もあって、ハンドリングエラーや集中力が欠ける場面もチラホラありまして、ボールゲームでは思ってたレベルを獲得することができませんでした。

 

サンドイッチパスは比較的、丁寧にできていました

ボールゲームはチャレンジなのか雑なのか、イージーなミスがありましたね

 

これはアカデミー生がというよりも、コーチのアプローチやメニューの組み立てに問題があったかもしれません。

 

基本的にはアカデミー生は楽しくプレーしてくれているのですが、楽しみ方がラグビーで求めているものではなく、仲間とふざけ合ったり雑なプレーを楽しむ傾向になりがちなので、その辺りのコントロールはもう少しするべきでした。

 

ケガが起きてからでは遅いので、アカデミー生のこまめな反応を見逃さず我々コーチも半分の節目を機にステップアップしていきたいと思います。

 

タカトレもフォームやどこを鍛えているか意識していますか?

本日のサポートをしてくれた皆さん

体育の日ということでピラミッド

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→バラエティー中当てゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→フープドリル

3 パンチパス

4 サンドイッチパス

5 グラバーキック

6 3 v 2

7 ボールゲーム&タカトレ

→オフサイドタッチ

→グラバータッチ

8 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE