ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第2回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

さて、先週よりスタートしましたW.K.S.Pアカデミーですが、オリエンテーションでもお伝えした通り本日からアカデミー生が主役になってどんどんプレーを楽しんでほしいと思います。

 

自分の成長を楽しんでほしいですし、仲間と協力する事を楽しんでほしいです。

 

毎回、アカデミーが終わった瞬間に「早く来週にならないかなぁ!」って思ってもらえるよう、大切な時間を大切に使いたいと我々コーチも思っていますので一生懸命頑張ります。

 

オリエンテーションにて、このアカデミーで獲得してほしい事をいくつか説明した中で、スキル面ではHot passを先週から取り組んでいますね。

 

早速今日はHot passを意識して上達していくドリルをいくつか行いました。

 

たくさん素晴らしいチャレンジがありましたが、特に嬉しかったのはプレー中に「Cハンズしよう!」やパスをもらう人がどの位置でもらいたいかを具体的に、そして積極的にコールしていた事です。

 

やることやってもボールが必ず繋がるとは限りませんが、やることやらないとさらにミスは増えます。

 

またポジティブな姿勢はミスが起きたときも咄嗟にカバーをするようになり、ポジティブの連鎖が生まれます。

 

しかし逆も然りで、ふざけてプレーをするとプレーの質そのものもラフなプレーになり、ネガティブな連鎖が生まれます。

 

どうせならば前者がいいですね。

 

話は戻って。

 

ボールゲームの前にシンプルな1 v 1を行いました。

 

ボールキャリアがボールを持った時、まず選択してほしいマインドはどこにどうボールを運べば前進できるかです。

 

そのまま持って走るのか、パスをするのか、はたまたキックをするのかと選択肢は複数です。

 

いずれの判断も今よりもボールを前に運ぶという共通点があって、方法が違うだけです。

 

行きたい目的地まで電車で行くのか車で行くのか、それとも飛行機で行くのか。

 

乗り物が違うだけで、目的地は行きたいところです。

 

攻撃をしていておそらくみんなが行きたい場所は相手のインゴールでしょう。

 

そこまでどうやったら自分の強みやチームの強みを活かしていけるのかを考えると、自然とそれが戦術になってくるのかなと思います。

 

ワクワクする事を考えて、実践する。

 

その結果がどうであれ、次はさらに質を高めれるようなプレーをアカデミーで目指しましょう!

 

まっさんやタカと一緒に準備をして毎回みんなを待ってます!

小学生も的を得たチームトークしていましたね!

中学生クラスの時に雨が降ってきました

手つなぎ鬼で気持ちも身体も温めます

カラーフープは想像以上に難しい!笑

ミラーパスドリル

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→手つなぎ鬼

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーフープ

3 Hot passドリル

→ミラーパスドリル

→4列パス

4 1 v 1

5 ボールゲーム&体幹トレーニング

6 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE