ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第35回W.K.S.Pアカデミー熊谷クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのアシスタントコーチを務めます、まっさんです。

 

昨日の太田クラスに続きみやっきーはワイルドナイツが参戦しているBRISBANE GLOBAL RUGBY TENS 2018に帯同しているため、まっさんとタカ、そして立正大学ラグビー部の学生のサポートでアカデミーを行いました。

 

熊谷クラスは小学生の方が多い印象ですが、本日は中学生の方が多かったですね!

 

インフルエンザ感染者数が過去最高という情報もあるので、うがい・手洗い・しっかり食べる・よく寝るなど出来る限りの予防はしていきましょう!

 

本日もいつも通りダイナミックストレッチからSAQドリルを行いました。

 

おさらいですがSAQとは、「スピード」「アジリティ」「クイックネス」を言い、ラグビーに限らず他のスポーツのおいても重要なドリルになります。

 

今月は相手を真似するミラードリルを行いました。

 

1 v 1の状況で動ける範囲は直線上のみ、アタック側は前後走だけでミラーに写らないように動きます。

 

ミラーはいかにしてアタック側の動きに合わせられるか。

 

ラグビーにおいては、アタックは敵のいないスペースに攻撃をしかけ前進してトライを狙います。

 

反対にディフェンスは相手の前に早く立ちスペースを埋め前進される事を阻止します。

 

SAQドリルにもラグビースキル向上につながる要素はたくさん詰まっています!

 

本日のドリルもディフェンスにフォーカスを当てたドリルを行いました。

 

数的不利な状況でも、プレッシャーを与えることでトライを阻止しているシーンが数多く見られました。

 

相手の動きに合わせ、素早くスペースを埋めるだけで相手には大きなプレッシャーを与えることになります。

 

最後のボールゲームでも、思い切って前に出てプレッシャーを与えているアカデミー生もいましたね!

 

1つ1つのドリルを最後のボールゲームにつなげていきましょう!

 

股関節は体の中心部分です。どんな動きにも対応できるように!

相手の動きにしっかり合わせましょう!

体幹も、みんなでやればへっちゃらですね!

 

本日の熊谷クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ミラードリル(1 v 1)

3 2 v 1,3 v 1

4 2 v 2

5 キックチェイス

6 ボールゲーム&体幹トレーニング

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正